« 気になる決算短信「オカモト」  | Home | ご主人様の本棚から 第一弾「シグルイ」 »

2009/02/14

皆様は、「自虐の詩」という書籍をご存じですか?
最近、中谷美紀と阿部寛 主演で映画にもなったので、知名度は高い と思います。

かつて、ちぃは後輩Yに、

「先輩のところって、自虐の詩みたいです!」といわれたことがありました。その頃、ちぃは自虐の詩、という漫画を知らなかったので、
「え、どういうものなの?」
と聞いたところ、

「イサオっていうすぐちゃぶ台をひっくり返す男がいて、
奥さんっていうか内縁の妻のユキエは、ひたすらイサオが好きで、
惚れてて、ちゃぶ台ひっくり返されたり、働かないでパチンコにいっても
ひたすら尽くしてるんです。
でもなんか、二人の間に愛があるっていう…

わたし泣いちゃいました!
映画にもなったんですよ!」

というわけで、彼女に猛プッシュされるので、
今更ながら、サイトを検索、調べてみました。

「自虐の詩」

映画では、元ノンノモデルで今をときめく実力派&イケメン俳優阿部寛さん。
しかし、見た目はすでに「パンチパーマ」でいかにも「ヤクザ」…
そしてご主人様もひそかに大好きな中谷美紀さんがいわくの「ユキエ」でした…。
(かつて二人で「LOFT」という黒沢清監督の映画を見に行ったこともあり、
ご主人様は試写会で生の中谷さんを見たことがあるそうです)

思わず、ちぃはご主人様にお話してしまいました。

「ご主人様、ちぃの後輩に『自虐の詩』のイサオみたいと言われてますよ!」

ご主人様。
作者 業田良家氏を知っており、自虐の詩 そのものはなかったのですが
「詩人ケン」
は自宅にありました。
手渡されながら、ご主人様。
ちぃの見ていた、映画の公式サイトにある「ちゃぶ台ひっくり返し」ゲームに
目をつけられました…!

ちゃぶ台ひっくり返しゲーム
うまくタイミングをあわせてクリック、ちゃぶ台をひっくり返すゲームなのですが・・・

20090222.jpg

ちぃは、やっぱり、というべきか…
「服従大回転」
という技しか発揮できませんでしたが、ご主人様。

なんと、ちゃぶ台が1000回まわらないといけない、
もっとも強い技である「イサオの愛」という技をお出しになりました…!!

画面キャプチャが取れないことが残念ですが。

これもご主人様の愛なのかと思い、とても嬉しいちぃです。
白馬の王子様はパンチパーマでした
というポスターが、たくさん実施すると出てくるのですが。
ちぃの王子様は今のところ、パンチパーマではありません。

だんだん、苦労されて減ってきてしまった髪を気にされ、
「サクセス 育毛トニック」を買ってこられておりますが…。


Trackback URL
Comment & Trackback
No comments.
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>