« ◆婚活について語るわ20代後半突入(2) | Home | これって羞恥プレイかしら!? »

2009/02/05

2月に入り、企業の人事が動き始めました。
このような不況下で、企業人事はちぃの会社含めて、とても激しいものがあります。
どこの企業でもそうなのかもしれませんが、企業の人事は突然です。
営業をやっていたのに、突然人事になったり。
開発をやっていたのに、マーケティングの担当になったり。

なんにせよ、さびしいものです。
ちぃの会社でも、とてもよくしてもらっていた 珍しくも年齢の近い先輩が、
本社であるちぃの会社から、そもそもの元の会社に戻ることになり、
ショックが大きかったりしました。

けれど、それと同じくらいさみしいこと。
それは、

クライアントの人事異動。

ちぃの会社は、「OJT(オンザジョブトレーニング)」
※http://ja.wikipedia.org/wiki/OJT 「OJT」 参照
という言葉を間違ってとらえている、としか思えないほど、よくいえば信頼。
わるくいえば完全な放任主義の企業です。

OJTは具体的な仕事を見せるはずなのですが、そもそも
弊社では、「先輩の仕事をじっと見る」というよりも
「習うより慣れろ」と、1週間後には担当をもたされて、現場へ放り出されます。

そんなとき、お客様は逆に慣れているのです。
「ああ、また新人がきたんだね」と。
ちぃは、弊社の先輩以上に、お客様やお付き合いのあるパートナー企業の皆様に、
叱咤激励されながら育てられてきました。

今も、成長過程だと思っておりますが、まだまだご指導ご鞭撻をいただいています。
そこまで尽くしてくれた方々、自身のお客様と離れること、
これほど悲しくてさびしいことはありません。

ちぃ自身も、2月に発令される人事異動で、どこへ飛ぶのかわかりません。
すでに、同期たちのなかには日本各地への地域間異動を命じられた人たちがいました。
そんな彼らと、お酒を酌み交わすのです。
そして、お客様と、これまでの思いを語り合う、送別の場も増えてまいりました。

ありがたいことです。
けれど、泣きたいくらいさびしくもあります。

また、必ずどこかで会いたい。
そう願いながら、ちぃはきっと、2月から3月、いろいろな場所で泣いていると思います。
 

なんだかしんみりしてしまいました。。。


Trackback URL
Comment & Trackback
No comments.
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>