Home > 7月, 2009

2009/07/27

「ATフィールドは心の壁さ」(By 渚カヲル)

そう、ちぃはATフィールドを感じているのです。
それは、「ATフィールド」を知らない人が世の中にいる、ということを
心のどこかで理解していなかった。

そう、まさにそれは心の壁。
第十八使徒である人間も誰もが持っている、自我。

そんな話を、してはいけない相手にしてしまったとき。
ちぃのガラスのハートは壊れてしまいました。

「汚されちゃったよ…」(By 惣流アスカラングレー)

まさにこんな気持ち。
そして、そんな言葉は誰もわからない。

営業ウーマンであり、金融のセミプロ(※自称)として、お客様とは接しているつもりでした。
ですが。
とても仲のいい先輩と、営業にご一緒しました。
そんななかで、とても気さくなお客様。
なぜだか、そんななかで、”ロボット”の話になったのです。
話の前後関係は忘れてしまったのですが。

「そういえば、最近 エヴァンゲリオン、でしたっけ?
はやっているのですよねー。あれもロボットの話ですよね」

40代の穏やかなクライアントは、まさに流行の話を振ってくださったのでしょう。
ただそれだけ。
ちぃは、「若い営業」としか見られておらず、何もそれ以上の評価もなく。
それなのに。
クライアントの笑顔がなのか、仲の良い先輩と一緒だったからなのか、
場所が見たばかりの「エヴァンゲリオン 破」を見た新宿だったからなのか。
あるスイッチが入ってしまったのです。

そう。

「エヴァンゲリオンはロボットではありません。
汎用人型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオン といいまして、
人間とほぼ同じ遺伝子をもつのです
」

と、まじめな顔をして伝えてしまったのです。
これはいってはいけない一言でした。

理解がいくらありそうな方であったとしても、大半のまっとうな40代男性にとって、
「エヴァンゲリオン=オタク」であり、「オタク=秋葉原」のイメージは
実はまだまだこびりついていたのです。
そのことを、ちぃは瞬間、はっきりと自覚しました。

目の前で、真剣に話すちぃに爆笑するクライアントを見て。
「●×さんって…アニメ好きなんですね!
いやぁ~ あんまり真剣だから」

もちろん、クライアントはまったくいやな空気ではありませんでした。
むしろ、空気を読まずに話をしてしまったちぃが礼を欠いています。
営業失格、といえるでしょう。
隣で笑う先輩のことを見ながら
「いやあ、僕はお二人のこと、好きですよ」
と笑っていただいたのですから、成功と言えるのでしょう。

そして、
「エヴァンゲリオンが好きなちぃさん」として評価されたのがよかったのか、
なぜかクライアントは大きなオーダーを受けてくださいました。

「ちぃがエヴァンゲリオンの話してくれたからだな」
と先輩はいってくださったのですが、ちぃはなぜか、釈然としなかったのです。
それは、14歳のころにあった、ATフィールドに守られた柔らかな「ちぃ」が、
「汚されちゃった」ような気がしたからなのでしょう…。

営業として、使いたくはなかった。
ATフィールドを発動したまま…気付くと固く守り、ATフィールドが
存在していたことも忘れていた…。そんな営業ウーマン。

けれど、柔らかな心はまだ消えない
それが、体は三十路近くとも、心は10代のちぃなのです。
わかってほしい。
ATフィールドは誰の心にもある、心の壁だということを…。
これを汚すのは、何物でもない、お金のために働く自分。
そしてそれが、大人になる、ということ。

嗚呼、やっぱり、エヴァっていいですね…。

2009/07/25

信じられん…。
遠賀川(※ローカルなそこそこ大きい一級河川)が溢れとうし、
江川(※ローカルななかでもさらにローカルな何等河川かわからない川)は
溢れて道路が水浸しで帰れんわ…。

というのも、ちぃ、ただいま一日だけお休みをいただき、
北九州に帰ってきております。
そして、なぜかちぃの帰るタイミングを狙ってか、
記録的な大雨 となってしまいました。

博多にいる親戚の家に寄って、ご挨拶をしたのちに、
北九州の実家に帰ることにしたのですが、
主要な線路である鹿児島本線(ローカル)が完全にストップしてしまったのです。

※鹿児島本線…ちぃの理解で恐縮ですが、福岡県の主要都市である
福岡市と北九州市を結ぶ路線で(ほかにもあると思いますが)、
乗降者数は九州でもっとも多い路線、という理解です。

そこが、金曜日の夕方の帰宅時間から、深夜の23時まで、ほとんど
まともに動いていませんでした。
母と一緒だったのですが、どうしようもなかろうもん!
ちぃは、母と、叔母と酒盛りをしていました。

タクシーで帰ろうにも九州自動車道は通行止めやし、
人は死にんしゃったらしいし、JRに文句いってもしょうがないわ・・・。
というわけで、ほとんど動かない電車のため、込み合う下道を通って
何時間もかけ、小倉方面にある家に到着しました。

家では、愛猫が雷が光るたびに跳ね上がっており、
警報はまだまだ続いておりました。
場所によっては、避難勧告が出ていて、近くの公民館にいたようです。
ちぃの実家は玄界灘に近いので、場所によっては
水が溢れて大変だったようです。

なんでこんなときに帰りようんやろ。

こんなこともあるんやね。
と、とりとめもない実況中継でした。
今日は、花火大会なんやけど、増水しとって無理やろうなあ。

2009/07/22

書くに事欠いて、こんなこと…。
いえいえ、大切なことです。

と最近しみじみ思いました。
かつて、サナトリウム文学にあこがれ、クララの車いすに乗りたい、
と祖母の入院する病院で妹と車いすで遊んだりしていたちぃですが、
最近、思ったことがあります。

それは
「社会人として一番必要なもの、それは健康管理」。

当たり前ですが、病気であっても、誰もほめてはくれない。
やさしくしてくれるけれど、決して役に立つ人とは見られない。
仕事をするパートナーとしては、間違いなく、”信頼できない人”と
位置づけられる。

それほど、健康である、ということは前提条件だと思いますし、
何よりも健康であるために努力をする、たとえば定期健診にいく、
ということはとても重要なことなんだ、と骨身にしみてわかりました。

メタボ自慢、貧血自慢。
病気自慢が日本人の悪い癖だけど、いざ、病気になってみると、
自分が楽しいことも何もできなくなってしまうのです。

というわけで…自慢です。
ちぃは、この間の健康診断”オールA”でした!!
健康だけが取り柄です。
これをいうしかありません。
というわけでこれからもオールAを目指して邁進します。

メタボにならないよう、実施した断食プログラムの結果は、またお伝えいたします。
お楽しみに(?)!

2009/07/19

※印ここは、決して、どこかの美容なんとかの宣伝ではありません。
あしからず。。。

実は、ご主人様と初めて、沖縄に行くことになりました。
石垣島 です。なのですが…以前もお話しました。
健康診断で「史上最高の体重」を記録してしまったちぃです。
ご主人様に「痩せろ!!」との指令が出ました。
海に連れていかないぞ!! との脅し。

そ、そんなぁ。
けれど、そんな短時間で痩せられるものでしょうか。
確かに、鏡を見るたびに自分とは信じたくない体型。
こうなったら、仕方ない。なりふりは構っていられません。
何事も形から入るちぃです。
「断食プログラム」なるものを決行することにしました。

ところは六本木・東京ミッドタウン「シュウ・サンクチュアリ」。
あの化粧品ブランド「シュウ・ウエムラ」でも有名な美容家 植村秀氏がプロデュースする、
サプリメントのお店です。
こちらの「断食プログラム」実は、学生時代にお世話になったことがあったのですが、
そのときからなんと 体重がプラス5キログラム!

皆様。
5キロの肉の塊って、見たことおありになりますか?
ちぃはないのですが、スーパーでパックの300グラムのお肉でも、
結構ボリュームあるのですが、その6倍。
それを落とすことって、本当に難しそう。

ですが・・・、ちぃは何度目かわからない決意をしました。
ここで、きれいになる努力をしなければ女がすたる。
きれいでいるのはもともとの素材からして無謀、だとしても、
少なくとも、もの好きにも一緒にいてくださるご主人さまのために、
きれいでいる努力はすべき。ですよね!?

というわけで、現在断食プログラム真っ最中です。
飲んでもいいのは、こちらのお店「イムダイン」さんが作られる美容ジュースです。
が、このジュース。
味は完全に普通のオレンジジュースみたいな感じです。

だ、大丈夫なのかな。
すでに騙されていないか不安ですが

ミッドタウンだし!
シュウ・ウエムラだし!
日本でも絶対大丈夫そうなブランド!!
(こういう人が一番騙されやすい、ということは往々にしてあることです)

ちなみにご主人様に「断食始めます」とお伝えしましたところ、
「とりあえず、もうお前は形から入れ」
とあきらめのような言葉を言われましたので、形から入ることにしました。

何キロやせられたのか…これは、請う、ご期待、です!!

2009/07/12

さて、続いて資格のお話です。
実は、ご主人様に「ファイナンシャルプランナーの資格を取りました」とお伝えしたところ、
出てきた回答がもうひとつありました。

それは、「お前は日本お片づけ検定 略して JKA」を取得しろ!
というミッションでした。

日本お片づけ検定
Japan Kadaduke Authorization 略して JKA とは。
お片づけ能力を測る試験で、資格試験としては当然、日本を名乗っているので、
国際資格ではなく、日本における住宅事情を配慮し、明確に片付けの方法を考え、
プランを提案できる技能試験です。
当然欧米、諸外国とは住宅事情、経済状況、また世間も異なりますが、
世界のそういったものを学ぶことも専門的には可能です。
ただし、こちらの資格を持って、具体的に家具、電化製品を販売することはできません。
あくまで、アドバイスのみ、となります。

当然ですが、ご主人様。
資格をお持ちです。
アドバイスを実際にちぃに行われております。

200907121235000.jpg

すごくわかりづらい絵ですが、こちら実は実際にJKAを設立、
世界に普及を推進していらっしゃるご主人さまが、実際にJKAから
最も遠い身近な人間に向け、指導をされている例。
T都N区のあるマンションの一室のカベに張られた図。

それは
「ストッキング」「女性用下着」「繊細なビーズ等のついた服」は
それぞれ袋を分け、丁寧に洗濯しましょう、ということが書かれています。
オリジナルキャラクターは設立者 ご主人様の自ら書かれた「イテク」くんです。
ちぃには、エクトプラズマにしか見えませんが。

それよりも、JKAの方々。
男性の加盟者が多いようです。
最近増えてきていた「片付けられない女子」にたまりかね、
指導されているインストラクターが多いようです。
しかし、皆様。
少しでも羞恥心があるなら、「女性用下着」は別にしましょう、
なんてことを恋人にかかれない嗜みを持ち合わせているかと思うのですが、
BとOの結集したちぃです。

羞恥心もあるものの、JKA保持者のご主人さまにはかなわないのです…・

2009/07/07

200907071.jpg

さて、今回はこの場を借りて、ご報告です。
実はちぃ。
ずっと黙っていたのですが・・・

ファイナンシャルプランナーの資格試験を受けておりました。

憧れの先輩も、FPとして独立され、4児の母であったりですとか、
大好きなお姉さまもバリバリとFPとしてメディアに出ていたり、
そんなこともあり、ひょんなことからちぃはそんなお姉さま方とコンタクトをとれ、
しばしば勉強会に参加させていただいていました。

●ルリッツは道半ば。
ちなみにご主人様、何気に英検準一級をお持ちです。
どのくらい難しいのか、5級すら持っていないちぃには皆目見当がつかないのですが、
実はセンター試験で英語 満点を取られたという ご主人様です。
英語は普通にお得意のようです。
(ちなみにちぃはセンター試験本番で自分史上最低、という恐ろしい経験をしました。
あの時の恐怖は、今だに夢に出ます)

というわけで、こと英語と、フランス語学科出身(中退)のご主人様に、語学に関しては
常にけなされる日々ですので、もう何も言えません。
努力する気も張り合う気も毛頭ありません。
何しろ口でご主人様に勝とう、などということが無謀なのです。

ですが。
そんなちぃが唯一、ご主人様に秀でていること。
それが 金融の知識。

文学部出身で、数学をとうに捨てたちぃですが、なんと、数字だらけの
金融の世界で資格を持つことになったのです。
そして冒頭が証拠写真です。

ファイナンシャルプランナー、とは、ライフプランに関するアドバイスをする人のこと。
基本的に法律相談、実際の投資、金融商品へのセールスはできませんが、
一家に一台。
相談くらいには乗れるかもしれません。

こちらの資格が届いたとき、ご主人様。
「ふーん…。ま、そういう金回りのことは、お前に任せたから」

そ、それは。
ご主人様。
ちぃとずっと一緒にいてくれる、ライフプランを一緒に過ごしてくれる、
そういうことなのでしょうか!?

ファイナンシャルプランナーの資格、とってよかったぁ。
何より、良妻賢母への一歩前進じゃないでしょうか!?
いかに漫画を楽しく買うか。
漫画が積まれても、大丈夫な賃貸を借りることとか。
住宅ローンとか。

腐女子ならではのコメント、書かせていただきますっ★
というわけで…

名実とともに、「金融腐女子」名乗ることになりました。
また、ここに宣言します。次回、さらにもう1ランク上の「AFP」を目指して、
勉強したいと思います。