Home > 8月, 2008

2008/08/24

ご主人様が、最近恒例となってしまった札幌出張にいかれてしまいました。
1週間ほどのご不在は、ちぃにとっては悲しみにくれる日々。
…といいたいところですが、なんとちぃは一瞬「あ、羽をのばせるかも」
なんて恐ろしいことを思ってしまったのです。

なんということでしょう。
ご主人様がいないと生きていけない。もう寂しさのあまり。
なんてこともなく、一周年を記録して続いている”生活”というものは恐ろしいもので、ご主人様が日々、ちぃに大してお怒りあそばしたり、
接待が続くことへのお怒りや、食べこぼしてスーツを汚すことなどに、
「疲れて帰ってきてるのに」と、悲しい気持ちというより多少の怒りを覚えていたのも
否定が出来ない事実のようです。

一日前までは。

ご主人様は、日曜日午前中から千歳発の全日空に乗ることとなり、
なんとも人使いの粗すぎる会社だとちぃは怒り心頭なのですが、
残念なことにちぃはたかだかご主人様のペットのようなもの。
これが妻であれば、ご主人様の上司の方々へ苦情もいえるかと思いますが、
とても出て行って文句を言える立場にはありません。
何しろ当のご主人様が札幌、ススキノへ行くことを切に希望されているからです。

「ヌルヌルパラダイスにいってくる」
ご主人様はそう宣言されました。

ヌルヌルパラダイスとは何か。
そう、ご主人様いうところの造語なのですが、もうそのままそのもの赤裸々な、
風俗店のことでございます。
「北の女性は肌が白くて美人だというから」
そういって、南の出身のちぃをさげすまれるご主人様です。

この発言から、ちぃは先ほどまでの余裕は何処へやら、急にご主人様への
気持ちが不安とともに募るのでした。

「とりあえず、朝昼晩、毎回いってくるから、お前の仕事はとりあえず俺を起こすこと」なんというひどいご発言。
ヌルヌルビジネスでお疲れ遊ばすご主人様は、そのためおきれず仕事にいけないことを危惧し、東京からモーニングコールを実施せよと仰せなのです。
とりあえず、これだけはいっておかねばなるまいと、ちぃがいったことはこの一言

「ご主人様、病気だけは、おやめになってくださいませ」

「大丈夫、優良店に行くから」
ご主人様は親指をぐっと立て、玄関のドアを開かれました。
札幌出張。ご主人様は無事にお土産を持たず、東京に戻ってこられるのでしょうか…

2008/08/05

ちぃと、ご主人様の同居が思わぬ壁、そう、花嫁の父ならぬ
腐女子のパパリンにより阻まれていた結果、ちぃは完全なる同居を悲しいかな、
あきらめることになりました。

ご主人様はというと、押しかけ腐女子に時折、
というよりもanytime疲れていらっしゃるので、
「まあ、いいんじゃない」との(ちぃにとって)悲しいお言葉。

「俺、腐女子の彼女と駆け落ちまがいのことなんてする気ないから」

…わかっていました。
わかってはいましたが、ご主人様はつれない。
あまりに落ち込んでしまっていて、なぜならちぃはご主人様と
朝が一緒で夜が一緒、という生活だけは守っていきたかったから。
そんな切ない思いがありました。

さすがのご主人様、3年も妄想に浸り続ける二十台中盤の腐女子が
しおれているのは鬱陶しいと思われたのか。

「俺に、部屋を借りてくれたらいいんじゃない」
とのご提案。

ひとりで過ごせるような俺の隠れ家。
お前の名義で借りてくれるなら、俺は一緒の家にすごして、
ご飯も一緒に食べてあげるし、2メートルくらい
離れてだったら、隣で眠ってあげてもいい。
毎日、お前に起こさせてあげてもいい。
永遠に(これはちぃの希望的観測)俺の目覚まし時計として活用してやってもいい。

そうすれば、見た目上は同居じゃないしいいだろう。

ご主人様はそう仰せになりました。
ちぃはその提案に飛びついたのです。

ご飯がご一緒できるのなら、ずっとご主人様を朝起こしていく生活が
あるのであれば、ちぃにとっては本望なのです。

というわけで。
ちぃは家とは別に、「ご主人様の隠れ家」をお借りすることになりました。
敷金、礼金、家賃はなんとちぃ持ち。

…というと、ご主人様って一体! ひどい!
というお声が出そうですが、ちぃはこれが幸せなんです。
というよりも、ちぃが身を寄せている家の家賃は、ご主人様が全額負担されているので
実は折半と変わらないのですが…

ご主人様と出会った大学の、歩いて一分ほどにある図書館のそば。
ご主人様の隠れ家をお借りしたことが、今ときめきです。
このお買い物は、ちぃの人生上、最大のお買い物ではあるのですが…
ご主人様のためのお買い物であれば、敷金、礼金なんて安いものです、よね^^

————————————————————————-
【参考URL】 
だめんずうぉ~か~
http://www.tv-asahi.co.jp/damens/