Home > 2月, 2008

2008/02/27

忘年会シーズンならぬ、歓送迎会シーズンですね…★

ちぃは、新人のため歓送迎会の幹事を命じられることがすごーく多いです。
主たる宴会の幹事は、ちぃだったりします。

ちぃが勤めている企業様は、今実はとっても苦しい日々。
サブプライムローンは人事ではありませんでした。
はっきりいってしまえば、資産となるような価値ある金融商品の価値は、
地に落ちてしまったわけです。
日本は、それでもあまり影響は低かった、はずなのですが、
日経平均は一時期の1万7000円代はどこへやら、日々ちぃは会社にある
日経平均とTOPIXのボードの乱高下を見ながら、
悲しい気持ちになっているわけです。

日本の市場とともに、気持ちの浮き沈みもはっきりしているちぃの上司。

そんななか、異動シーズンのためちぃは幹事を立て続けに勤めさせていただきました。
ちぃの会社での評価は、この「宴会の仕切り」にかかっている、といっても
過言ではありません。。
おかしな会社のように思われるかもしれないのですが、
「営業ウーマン」たるもの、「おもてなしの心」を忘れてはいけないのです。

ちぃは、場所取り、宴会に奔走しました。

二次会も誘われるまま、お酌をしなければいけないのだろうか。
お酌をしすぎて嫌われるのではないだろうか。
そんなことを考えながら明けがたに帰宅することもしばしば。

そんな折。

やはり明けがたに帰ってまいりまして、ご主人様を起こしに向かったところ。

明らかに怒っているのです!

「毎晩、毎晩、朝帰りしやがって」

…ちぃは悲しい気持ちになりました。
こればかりは辛かったのです。なぜなら、ちぃだって早く帰りたいのです!

気を遣って、いるということはお酌をして、メニューを注文し、
ただひたすら気配りをしても怒られるだけの役回りから、
どうしてその場にいたいでしょう?

営業とは「おもてなし」の心。
だけれど、ご主人様におもてなしが出来ない自分。
とても悲しく、辛い気持ちになっていた日々です。。。

2008/02/24

さて、ちぃは本日名古屋出張でした。
出張。それはいろいろと楽しみなことがあります。おいしいものを食べるとか、
おいしいお菓子を食べるとか、おいしいお酒をいただくとか、おいしいお土産を買うとか。。。

さて、そんなわけでちぃはめずらしく出張でした。
名古屋にいらっしゃるお客様に会いにいったのです。
もちろん、商談なのですが、それ以上にときめきがございました。

それは…

ご主人様の青春を過ごした、場所…♪

だったのです。

以前、ご主人様も同じく出張で、ちぃの地元にいかれました。
そのとき、ご主人様はやっぱり胸キュンな発言をしてくれたのですが
(思い出しても幸せになります…v)
今回は、ちぃがご主人様の青春時代の場所にいく番です。

「ご主人様、ちぃは名古屋の地に降り立ちます♪ご主人様がにがーい青春を過ごされた、
あの名古屋だぎゃー」

名古屋の植民地、もといベッドタウンで生まれ育ったご主人様。

そういった地域環境がそもそも悪かったのか。

まさにかの青春音楽の巨匠、尾崎豊氏よろしく、盗んだバイクならぬ盗んだ自転車で走り出し、
そして売り払い、せっかく入った進学校にも物理的に夜型人間、起きれないため馴染めず、
美人で有名な名古屋嬢とお近づきになることもなく…
地味なオタク街道を過ごされ、夜の栄(名古屋の繁華街)、ギターをかき鳴らして
いたそうです。
そのころの残滓のように、おうちには彼の「Hideモデル」のギター、しかも1弦がないものが
輝いています。。。
(今『イケベ楽器』ホームページを拝見したところ、まだこの「Hideモデル」ギター…
販売されておりました)

「ちぃですね、名古屋の大通り公園沿いにある会社にいくんですよ、栄ってところなんですけど」

「えらあとこいくんやらー みてきゃー」

…お話したところ、ご主人様。突然方言に戻りました。
ふだん、意識してかなのか、基本的にご主人様、お言葉は標準語ともいうべき
お言葉です。ちぃも基本的には、九州の言葉は出ません。

が。

そんなご主人様に対して、やっぱりいわれてみたいこと。
それは、方言での「I LOVE YOU」。

ご主人様。
ちぃに「名古屋弁で、告白してください…v」

と半分ウキウキモードでいったところ。

「調子乗るのもいいかがんにしやーよ」

といわれてしまいました。
方言で、告白。一度されてみたかったのですけれど。
というか、そもそも。

標準語でもご主人様に、ちゃんと愛してるのサイン。
いわれたこと、あったかなああああ。

2008/02/16

ちぃはご主人様に身を捧げているのです。
捧げているのですが、最近気になる人がいます。

会社のオジサマで、今まで登場していないのですが、
なんと大学はかの私立の雄、K応大学で、社長の息子で、なんと独身。
マンション持ち。

まあ素敵。

収入も安定しておりますし女性が心を動かされるには、もう満点の要素を含んで
いらっしゃると思います…

が。

この方、タイトルに「入道」と書かせていただいたことでお分かりのように、
 

ザ・スキンヘッド

なのです。。。

そして、会社に午前中からいらしたことはほとんどありません。
なぜなら、朝まで飲んでいるからなのです。
遅刻の理由で、新人であるちぃは何度かお電話をいただいたことがあるのですが、
その理由が

「霊媒師に占ってもらわなければ、起き上がれない…」

といったこともありました。

そんな、入道K氏ですが。
ちぃは、誰よりも「愛おしい」と思ってしまう、見た目よりもずっとキュートな方なのです。

合コンにいっても、ワイルドな彼にアプローチをする女性の方々は多くいらっしゃるようですが、
「俺、恥ずかしくて、どうしていいかわかんねぇよ」

とのことなのです。。。

ちぃのような若造のことは、全然ご興味などなかったようですが、
ちぃは本当に本当に、この「シャイ」なスキンヘッドのK氏が大好きでした。

時々抱きしめたい! という衝動に駆られることも、ご主人様というものがありながら
しばしばあったのです。
ああ、なんて罪なKさん…!

そんなKさんが、博多へ転勤になってしまいました。
中州の海で溺れるのではないかと心配ですが、なんといってもちぃの故郷でもあります。
こっそり実家に帰るふりをして、ご主人様の眼を盗み、
会いにいってしまうかもしれません。

う・わ・き

いやっ ありえない!
ご主人様ひとすじ、ご主人様もスキンヘッドにしてくださいまし!!!!

 

2008/02/09

さて、2月9日はちぃのお誕生日でした。
ご主人様とめくるめく夜。。。

とはならず。
「手袋買ってください」(http://www.junkstage.com/subculture/chii/?p=60)
と、ご主人様にいおうものなら、漏れなく黄色く輝くディスカウントショップで、
手袋がプレゼントされそうです。。。

そんなわけで、ちぃはあまり期待をせずに2月8日(前日)を迎えました。

ところが。。。

「お前、明日は時間あるんだよね」
「はい?」

「俺はさ、仕事があるんだけど。待ち合わせしようぜ、新宿で。
メシ、喰うんだろ」

どきゅーん。。。

ぶっきらぼうなご主人様のことば。
ちぃは思わず
「誕生日プレゼントだから、ですか?」

と聞いてしまいました。

すると、ご主人様。

「仕方ねぇだろ、必要経費だよ」

ということでした。

必要経費、といわれて怒る皆様もいるかと思いますが、
否。

ちぃは、ただひたすら胸がきゅんとしてしまったのです。
なぜなら。
ご主人様にとって、ちぃは「必要」とされているから・・・!!

こんなポジティブシンキング。

幸せになれちゃう誕生日、ちなみにご主人様。
「必要経費」なお誕生日に、ごはんをご馳走してくれました・・・v