« シリーズ「コートの外」 新潟のCさんの場合 その3 | Home | 【インタビュー】元新潟 アントニ・ワイチ その0 »

2010/02/12

先日、大きめの白い封筒が届いたのですが、差出人は「アイロボットサービスセンター」とあります。

アイロボット?

中身を見ると、iRoboot社からのルンバ1年無料点検のお知らせでした。ジャパンブログアワードにノミネートされて六本木ヒルズに行ってから、もう(ほぼ)1年になるんですね。セレモニーは2009年の3月だったから、1年弱かな。早いような、そうでもないような……どうなんだ?

懇親会で思いがけず頂いた自動掃除機ルンバですが、国内正規品であれば、1年後の無料点検がもれなく付いてきます。送料着払いの宅急便伝票で本体と付属品を送ると、1週間もしないうちに我が家へ戻ってきました。使用頻度はそれほど高くないのでメンテも特に問題なかったようですが、ブラシの駆動部分(メインモジュール)に動作不良があるとのことで、そのモジュール一式及び2種類の回転ブラシ、そしてそれぞれの交換用ブラシ(予備)が新品に交換されて帰ってきました。まだ使ってないので分かりませんが、新しいモジュール(つまりエンジン)と新型ブラシによって清掃能力がアップしているとか。

勝間和代も使っているこのルンバ(笑)、まぁいろいろ思うところはあるけれど(掃除の仕方にクセがあるとか、頭がいいのか悪いのかよく分からないところとか)、でも毎回の掃除の度に「うわ!こんなにホコリがあったんだ」というのは変な快感というか、何だかんだ言ってもやっぱり便利というのは事実で、世の中いろいろ便利になってるんだな~なんてオッサンみたいな事を思ったりしてます。

********************

で、実は今回のメインはこのルンバの話ではなくて、twitterのことです。

ちょっと前に編集部からご紹介のメールが来ていたのですが、これもやっぱりイマドキの「便利な道具」なんであって、道具ということは、それはつまり使い方がキモということになります。

まだ使い始めたばっかりなのでよく分かってないのですが、もう「~なう」とかいう年でもないしな……と思ったり、アメリカだけでなく日本でもブームが去りつつあるのになぜ今頃?とか思いつつ、いろいろやってみたいと思ってます。

なお、ブログのタイトル通り、新潟からのバスケネタとローカルネタを絡めて行きたいと思ってますんで、あまり深く考えずにどうぞ。

http://twitter.com/yutaka_araki

2010/02/12 06:25 | ご案内 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.