« 【bjリーグ/プレシーズンゲーム】高松ファイブアローズvs新潟アルビレックスBB@吉田総合体育館(2007.9.30) | Home | 「三度(みたび)死にかけた男」 下地一明 ・・・ その7 『天狗になるな』 »

2007/10/02

インターハイを経て、全国レベルを肌で感じた下地さん。その後も続く全国の強豪校との戦い中で、次第に自信を付けていきます。

**********

後援会員(以下、後):1年の夏が終わりました。
下地(以下、下):その後、国体の県予選、ウインターカップの県予選、国体の本選、そして12月のウインターカップと続くわけですが、ウインターカップの県予選はインターハイの借りを返そうって頑張ってなんとか優勝できて、ウインターカップの出場権を得ました。その次は国体の本選ですね。この時は直人と一緒なんですが、彼は学校内の陸上大会で膝の靱帯切って辞退ですよ。ふざけてますよね(笑)。おかげで国体メンバーに1年生が僕1人になってしまったんで、もうパシリですよ(笑)。洗濯、買い出し、荷物持ち、全部僕1人でやることになって。
後:プレーのほうは?
下:九州ミニ国体(※1)は控えで、僕は全然ダメだったんですよね。なので「どうせ先輩たちがいるからいいや」なんて思って本国体も控えのつもりでいたら、これがいきなり1回戦からスタメンで。チームもあれよあれよと勝ち上がって準決勝まで行って。僕も調子よかったんですよね、20点とか取ったりして好調で。そして、準決勝で愛知(愛工大名電)ですね。こっちは「絶対無理だ」とか思ってたんですが、その試合も20何点か取って大活躍してしまったんですよね。そしたら沖縄の新聞にどーんと「1年生の下地、大活躍!」とか載っちゃったんですよ。
後:いきなり有名選手に(笑)。
下:それで天狗にはならなかったんですよね、自分ではまぐれとしか思えなかったんで。でも、自信は付きましたね。俺でもこの人達とやれるんだ、というのは。
後:次は東京でのウインターカップですね。今度は・・・。
下:これが北陸高校(※2)と当たるんですよ。1回戦からいきなり。
後:庄司の北陸ですね。
下:はい、この時は凄いですよ。庄司さん、田名部さん、山崎さん、高橋さん、原田さんとか・・とにかくデカかったですね。
後:蒼々たるメンバーですね。
下:北陸は強いって聞いていたんで「うわ~」とか思ったんですが、無理とは思わなかったですね。「俺らで倒してやろう!」って気持ちだったんで。国体で愛知(愛工大名電)とプレーして自信がついていたんでしょうね。
後:この試合は大会前から注目の好カードだったそうですね。北陸対北谷、高さ対スピードということでかなり注目が集まったとか。
下:前半はリードしてたんですよ。後半10分でもまだリードしていて、終盤に同点まで追い上げられて。結局負けてしまうんですが、僕自身は足に怪我があって。足に持病の炎症があって、引きづりながらプレーしてたんですよね。まぁ負けは負けなんですけど。ただ、会場は凄く盛り上がりましたね。安里先生が旋風を巻き起こした山形インターハイ(1978年)ベスト4の再現だって。そこでまた僕のバスケが変わりましたね。初めて全日本のジュニアに選ばれたのもこの試合がきっかけですね。
後:当時のジュニアのメンバーというと?
下:そうですね・・・、トヨタにいた知花さん(※3)、鈴木さん(※4)、大江さん(※5)、伊藤さん(※6)、それから後々なんですが、1年生で大野あたりが加わりました。

015.jpg

**********

※1 ・・・ 国体のブロック大会。九州、沖縄地区で本国体出場を争う。

※2 ・・・ 福井県の北陸高等学校。高校の3大大会(インターハイ、国体、ウインターカップ)での優勝回数が10回を超える高校バスケット界の雄。出身選手は佐古賢一(神奈川県出身。中央大学からいすゞ自動車へ、現アイシン。1970年7月17日生まれ、身長179センチ)、庄司和広、五十嵐圭(新潟県出身。中央大学から日立へ。1980年5月7日生まれ。身長180センチ)他、多数。今季から日本リーグに参戦するレラカムイ北海道の東野智弥ヘッドコーチも同校出身。石川県出身、1970年9月9日生まれ。

※3 ・・・ 知花武彦、沖縄県出身。福岡大大濠高校から明治大学へ。その後、トヨタ自動車でプレー。現WJBLトヨタ自動車アシスタントコーチ。1975年11月6日生まれ。身長180センチ。

※4 ・・・ 鈴木浩平、秋田県出身。能代工業から日本体育大学。その後は三菱電機でプレー。1975年7月15日生まれ。身長185センチ。

※5 ・・・ 大江俊之、宮城県出身。仙台高校から日本体育大学。その後はOSGでプレー。1975年10月6日生まれ。身長185センチ。

※6 ・・・ 伊藤義訓。福岡大大濠から拓殖大学へ。身長193センチ。


Trackback URL
Comment & Trackback
No comments.
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>