« | Home | »

2012/02/21

先週の木曜日の夕方のことです。
『サヤカ、今からレストランで会議だから』
何の会議かと尋ねると、今学期の授業(科目)で誰が何を教えるかを決めるんじゃないっ!とのこと。
ふむふむ。
こうやって、決めるのかと思っている間にレストランへ。

どうやら例のごとく、全教員は出席していません。
大切な会議だと思うんだけどな…

会議が始まります。
なんと挙手もしくは指名制でした。

先生A:この授業、教えたい人
先生B:はい
先生C:私も
先生A:じゃ、BさんとCさんで
先生A:次の科目です
先生D:私もう4つあるからダメ。Eさん、いいんじゃない?
先生E:私、それ教えれないよ
先生A:サヤカ、どう?
私:誰もいないなら…

このような具合で会議が進みました。
結果、私が受け持つ今期の授業科目は11教科…
おっつ!
ほとんどが専門外です。

さらに、いつから授業が始まるか尋ねたところ…
これまたびっくり!
今週の月曜日からではありませんか。

あわあわと、授業の準備に追われた週末。
しかし、停電になりネットはおろかパソコンも使えません。
困った…

どうにかこうにか準備して臨んだ、今週の第一回目の授業。
生徒たちは今週から授業開始だと知らず、学校に来ていませんでした。
残念。

先週の記事にでも書いたように、このことも問題の1つですね。
授業開始時期を生徒が知らない、分からない。
これでは、いつになっても生徒は集まりません。
生徒と連絡を取って、来週から開始する旨を伝えます。

正直な私の気持ちとしては、授業の準備をする時間を確保できた!です。
先生方の忙しさが、分かった気がします。
でも、このままではいけないので、先週心に固く決めたように、少しずつ先生方に伝えていきたいと思います!

2012/02/21 06:16 | 大学での出来事 | No Comments

Comment & Trackback
Comments and Trackback are closed.
No comments.