Home > ゴロンタロでの生活

2014/11/30

ゴロンタロ再発見!と言うのも、こんなに長く同じ場所で生活していると改めて〖ゴロンタロを観光しよう〗などとは思わないものです。

今回は、何とジャカルタからお客様がお見えになりましたので、一緒にゴロンタロの観光名所を回りました。

ジャカルタからのお客様は、日本人の方々で〖ゴロンタロを見てみたい〗と自ら旅行を企画していらっしゃいました。

ありがたいものです。

 

今考えると、ゴロンタロの観光名所についての記事を書いたことがありませんでしたので、観光スポットのご紹介をしたいと思います。

二部に分けてお送りしたいと思います。

第一段は先にもお伝えした〖ゴロンタロの観光名所〗です。

次回お送りするのは、そもそもどうやってゴロンタロまで?に対応するための〖ゴロンタロまでの道のり〗です。

 

① Benteng Otanaha/オタナハ要塞

16

17

この要塞は市内から約8km西に向かった場所にあります。

15世紀に建てられたとされていて、要塞に使用されている石材は周囲にある石灰岩にマレオと呼ばれる鳥の卵(白身のみ)を混ぜて作られました。

入場料は1人5,000ルピアで、車で直接要塞まで行くことも出来ますが、下から345段の階段をのぼっても行くことが出来ます。

18

要塞からはリンボト湖を見渡すことが出来ます。

36

 

② Menara Limboto/リンボトタワー

空港から市内に向かう道の途中に、パリのエッフェル塔を思わせるような(笑)タワーが見えてきます。

19

※ 実際にゴロンタロ人は冗談を交えてゴロンタロのエッフェル塔と呼んだりもするし、タワーのモデルはエッフェル塔からインスピレーションされたとも言っている

空港から市内に行く人(もしくは、市内から空港に行く人)はこのタワーが見えたら、半分の道のりを来たなと思って下さい。

2002年に建設され、エレベーターを完備した総長60mのタワーです。

のぼった先から見える市内の景色はなかなかいいものがあります。

20

正直なところエレベーターに乗るにはだいぶ勇気が必要です。

途中で止まるかもしれない…

ですが、途中からの上に行くエレベーター(最初のエレベーターは途中までしかない)は故障中なので心配は(そんなに)いりません。

一番上まで目指す場合は、途中から階段を地道に上りましょう。

入場料は子供:5,000ルピア・大人:10,000ルピアですが、管理人がいつもいるとは限りません。

いない場合は近くの人に聞いてみましょう。

大抵の場合、誰かが管理人を呼んでくるか連絡をしてくれます。

※このようなアバウト感も楽しんで下さい

 

③ Pantai Botutonuo/ボトゥトヌゥオビーチ

市内から南の道沿いを東に40分ほど行ったところにあるビーチです。

訪れた日は残念ながら雨が降りましたが、ダブルレインボーを見ることが出来ました!

12

このビーチは市内から近いこともあり、土日にはゴロンタロ人の憩いの場所としてにぎわいます。

ビーチと言ってもここは白い砂浜ではなく、石がゴロゴロしていて素足では痛いです…

ボーっと眺めるのもいいですが、せっかくなので遊覧船に乗ってちょっと沖合まで出ましょう。

14

このボートはビーチから声の届く範囲でスタンバイしていますので、気軽に声をかけることが出来ます。

料金は1人5,000ルピアです。

沖から見た海はまた別の世界で、海も色が違います。

13

 

④ Benteng Orange/オレンジ要塞

要塞シリーズ第2段です。

21

ここは、市内から車で2時間ほど北に向かった場所にあります。

ここの要塞もオタナハ要塞と同じ手法で作られたと言われています。

22

16世紀にオランダ人が作ったのかと思いきや、現地の方は〖ポルトガル人が作ったものをオランダ人が奪ったんだよ〗とおっしゃっていて、詳細は分りません。

そもそも両要塞についての詳細な歴史的研究はなされておらず、誰にも本当のところは分らないのです。

以前は海岸がもっと近くにあり、この要塞から直接海に出ることが出来る道(穴)がありましたが、現在は閉じられており見ることはできません。

入場料は不要ですが、管理人さんっぽい方に会ったら気持ちとしてタバコ代を渡しましょう。

 

⑤ Ota Jin/オタ洞窟

ここは④から車で東に30~40分ほど東に向かった場所にあります。

この周辺は東隣にある北スラウェシ州との州境付近にあります。

左手側に水田の中に巨大な岩を見ることが出来ます。

30

この大きな岩の割れ目は、子供もしくはすごく細身の方は入ることが出来ます。

31

そもそも〖Jin〗とはインドネシア語で〖精霊〗という意味です。

現地の方はこの岩に魂が宿ると信じており、神秘を感じているようです。

ここは入場無料です。

※ 現在、周囲は水田となっていますが、2015年から水田を公園にする計画があります。

 

⑥ Pulau Soronde/サロンデ島

ゴロンタロの北側に位置するサロンデ島。

34

33

クワンダン港からボートで45分ほどタラタラと向かった先にあります。

サロンデ島には陸内に3棟(内2棟は2014年完成)と水上に2棟のコテージ(2014年完成)があるので、宿泊可能です。

35

ここでは、日常のすべてを忘れてただただ時間を過ごしてほしいです。

シュノーケリングするもよし、周囲にある他の島へ行ってもよし、ビーチに座ってビールを飲むのもよし、コテージでゴロゴロするもよしです。

26

37

29

28

※ サロンデ島から30分ほどの場所にあるPulau Lampu/ランプ島です

 

《サロンデ島観光&旅行情報》

サロンデ島へ観光・宿泊・食事を希望する場合には、事前に連絡を入れておくことを強くおススメいたします。

食材、真水などはすべて本土より運ばれてきているためです。

※ 参考URL→http://sarondeislands.com/

※ 参考動画URL→https://www.youtube.com/watch?v=4im8QVKQU1M

2014/10/27

小学生の時、家⇔小学校の通路は学校側が決めていました。

この道は通っていい、ここを曲がってあの通りに出て…

ですが、家付近(団地内)の道まで決まっているわけではありません。

小学校に通う前、両親と団地内ではどの道を通るか練習し、覚え、その道で6年間通い続けました。

 

ふと、上記したことを思い出したのはマカッサルにある日本領事館から電話もいただいた時でした。

【ゴロンタロ付近で地震があったようですが、怪我などはありませんか。大丈夫ですか。】

移動中のことで、地震があったことにも気づきませんでした。

この時に頂いた電話がどれほど心強かったことか。

私は守られている!と感じました。

地震があったことも知らなかったので、もちろん怪我などもありませんでした。

 

さて、ゴロンタロで生活を始めて4年目に入って初めて真剣に考えたこと。

【自分の身に何かあった時に、どうやって日本に知らせるか】

今まで考えてこなかった私は怠け者です、はい。

 

地震などの自然災害の際には、大使館から安否確認の連絡があるでしょう。

ですが、野外フィールドで外に出ている時、移動中も含めた出張先、普通の道での交通事故…いつ何が起こるか分りません。

誰か日本人がいれば、誰か知り合いが近くにいれは、日本側に連絡は行くと思います。

ですが、一人ですので自分でどうにかするしかありません。

もちろん、周囲のゴロンタロ人の力なくしては連絡が出来ない事の方が多いかもしれません。

 

この際に真っ先に考えたのは、意識不明などにより自信が直接連絡出来ない場合。

私の身元を証明するものと緊急連絡先を小さくコピーして常に持ち歩くことにしました。

身元証明はパスポートで十分です。

緊急連絡先…

私を見つけた人が私の上司(県知事)に連絡するだけでは、日本まで正確な情報が届かない可能性があります。

言葉の問題です。

ここで日本と上司の橋渡しをしてくれるのは、以前勤めていたゴロンタロ大学の先生しかいない!と思ったのですが…

連絡がつかないのです。

思い当たる先生は2人います。

1人目は、ヤヒヤ先生。

現在、奥様は私の教授のもとでドクターコースを取得中であり、英語も堪能。

ですが、奥様に会うために頻繁に日本にいってらっしゃるためになかなかゴロンタロにいない!

2人目は、アジズ先生。

日本滞在期間が長かった分、日本語がペラペラ。もちろん英語も堪能でいらっしゃいます。

ですが、海洋、特に伝統船がご専門ですので海の上にいることも多く、この伝統船がゴロンタロの伝統ではなく他の地域の伝統船なので、これまたなかなかゴロンタロにいない!

実はこの緊急連絡網作成にあたって、直接説明してご協力を得て…と思っていましたが、まだゴロンタロにいらっしゃらないようなので、完成は先延ばし状態です。

 

他に手段はないのだろうか…

なかなか思いつかないのです。

緊急連絡網はシンプルに限ると思っていましたが、プランA、プランB、プランCといくつか案を持っておくのが得策のようです。

いい案を募集中です(笑)

現在は先にお伝えしたように完成していない以上、言葉の壁を無視するという不安が残るプランを採用しています。

日々の生活で最も大切なことは、もちろん事件・事故に巻き込まれないよう行動することです。

フィールドや出張などの際には、いつからいつまで誰とどこに行くのか、と言うことを周知徹底させておく。

このような当たり前のことの積み重ねが、安全なゴロンタロ生活の基本であることを再確認した出来事でした。

2014/09/15

ここゴロンタロで洗濯をしようと思ったら3つの方法しかありません。

① 洗濯機を使う

② 洗濯板でゴシゴシ頑張る

③ ランドリーに持っていく

 

まだまだ洗濯機が普及しておらず、お手伝いさんや誰かが家にいる家庭だと②の方法です。

洗濯機に乾燥機はついていません。

脱水能力もなかなか低く、洗濯が終わった洋服を取り出してもポタポタ水がしたたることもあります。

①と②の方法で洗濯した場合は、洋服は芝や木、ロープや洗濯物干しにかけて乾燥させます。

木や芝にかけて干す場合は、片面が乾いた時点で裏替えしもう片面を乾燥させます。

途中で雨でも降り出したら慌てて取り込みます。

が、雨が降る時間とお昼寝の時間はだいたいかぶっているので、気づかずにビショビショになってしまうこと多いです。

こんな場合は洗いなおすことなく、そのまま置いていきます。

何て言っても、手洗いで干す場合は洋服を絞ることなく、そのままダイレクトに干すので雨で濡れても問題ないのです。

 

さて、私はと言いますと、ここにきて③の方法でしか洗濯していません。

もちろん挑戦しようと洗濯板でゴシゴシと努力しましたか、不慣れで時間がかかるし汚れも落ちないしすぐにやめました(笑)

ゴロンタロにはたくさんのランドリーがあります。

値段も1kgが4000~5000ルピア(約40~50円)という破格の値段です。

しかも、洗濯だけでなくアイロンをかけてパッキングしてくれます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私が一番気に入っているのは、香りがいいことです。

ゴロンタロに年に1回調査に来る学生さん曰く、この香りは日本に帰って何回洗濯しても取れないらしいですが…

文章だけで、この素敵な香りをお伝えできないのは残念です。

 

1kgの洗濯物と言ってもなかなか想像できないと思います。

私はいつも1週間分をまとめて持っていきます。

ですので、7着分の衣類(夏物)と下着、タオルなどです。

これで3~4kgほどです。

何と安いんでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この写真にある洗濯物の量は10日分です。

出来上がりも早く、例えば月曜日朝に持って行ったとすると水曜日の夕方には出来上がりです。

エクスプレスなんてサービスもあって、2倍の金額を払うだけで、月曜日朝に持って行ったとすると月曜日の夕方もしくは夜には出来上がっています。

すんばらしいっ!

 

ですが、1つだけ…たった1つだけ問題があるのです。

タイトルにも書きましたが、勝手に洋服に名前を書くのです。

しかも油性マジックで布に直接…

タグの部分ならまだいいですし、100歩譲って厚手の生地ならいいでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、シフォン生地のブラウスやサテン生地のワンピースにSAYAKAと…

私は場所を変えて浮気することなく、今までずっと1つのランドリーにお願いしてきました。

それなのに…

 

ゴロンタロでの生活が2年目に入るまでは1つ1つすべての洋服に【タグ】が付けられていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イメージとしては、新しい洋服を買った際についている値札もしくはサイズのアレ(タグ)です。

大きさは1cm×1cmくらいで、そのタグにSAYAKAと書かれていました。

しかしこのタグをつけるのが面倒くさくなったのでしょうか…

実はちょっと怒っている私ですが、洋服に名前が書かれていることに気づいたのは今年に入ってからなのです(笑)

タグがつかなくなって、ランドリーでの洗濯が終わった洋服をタンスに収納する時、この小さなタグを1つ1つ取らなくていいな~と思っていたら…

まさか、まさかの!!です。

 

最近になってようやく許す気持ちも出てきましたが、やっぱりイライラするものです。

恐る恐る出した新しく買ったワンピース、初洗濯の後。

やはり、しっかり名前が書いてあったのでありました…

2014/07/31

毎年お伝えしているこの行事、灯りの祭典。

灯りの祭典

断食月に行われている祭典で、断食が終了する3日前の夜から始まります。

 

近年問題になっているのは、この祭典で使用する灯油についてである。

この祭典で使用する灯りはビン(ランプ)に灯油を入れる。

灯りの祭典5

この灯油代は値上げ一途であり、3日間3つのランプを使用するには約1リットルの灯油が必要で、この1リットルの値段は13,000~14,000ルピア(約115円)である。

ランプの使用個数は家庭や場所によって異なるが、3日間で3つだけということはない。

玄関先や道路沿い、公園など様々な場所にたくさんのランプを置き、街全体が神秘的な光に包まれるのである。

 

さて、この問題を解決しこの伝統的行事・祭典を盛り上げようと政府も対応を見せる。

今年州政府は5万リットル以上の灯油を用意し、Tumbilotoheで使用する目的で無料にて市民に配布した。

ちょっと残念なことは、少数ではあるが、バイクや機械稼働のために本来とは違う目的(Tumbilotohe)のために使用されたという点である。

この祭典がゴロンタロ州の文化遺産になっていること、そして灯油価格の上昇を考えると、このような政府の積極的対策は来年以降も検討してほしいと願う。

 

住民間でもこの伝統行事へ思いはひとしおである。

断食月に開催されるという宗教的面だけでなく、ゴロンタロ人の自身の文化・伝統に対する愛を私でも感じることが出来るからである。

灯りの祭典2

しかし先に挙げたように、ランプに使用する灯油の問題は避けては通れない。

そこで考えたのは、灯油のランプでなく電気(電球)を使用しようというものである。

電力事情が決して安定しているとは言えないゴロンタロではあるが、この方法は着実に広がっていて、道路沿いにアーチのようにして設置する方法が最も多い。

家庭の収入の差かもしれないが、この方法をとっているのは市内より市街地(田舎)が多いのが特徴である。

もちろんコンセントからつないでいるので、この電力を提供している家(室内)は暗い(笑)

知ってか知らずか、これがさらにアーチを綺麗に見せてくれるのである。

灯りの祭典4

そして若者やカップルはこのアーチがある地域の情報をどうやって入手するのか不明だが、毎晩のように地方に出かけては数メートル続くこのアーチの下をバイクで通って行くのである。

 

形は少しずつ変わっていくが、それでもこの伝統行事を楽しみ、後世に伝えようとするゴロンタロ人の思いを感じることが出来た期間であった。

灯りの祭典3

2014/07/23

インドネシアに来て、4回目の断食月を送っております。

今年も例に漏れず、自分の部屋から一歩でも外に出ると断食を行っています。

現地の方からすると、これは断食とは呼ばないでしょうが、やはり人の前で堂々と何かを口に出来ないものです。

 

私が最も好きな断食月の時間帯は何といっても一日の断食が終わる夕方の時間です。

平日ならまだ別ですが、土日など休みの日は、メイン道路であることを忘れてしまうほどの静けさなのです。

それがどうでしょう。

一日の断食が終わる夕方頃は、道のいたるところでお粥やちょっとしたお菓子を販売しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一日の断食後の食事の準備をするため、皆さん外に出来ます。

全く人通りがなかったのに、街に活気が戻ります。

パワーをもらえる気がしてこの時間帯に街をブラブラすることもあります。

ブラブラするだけではもったいないので、私も皆さんのマネをしてお粥を購入してみました。

この時のお粥の味がびっくりするくらい塩辛かったのです。

ここのお店はこんな味付けなんだろうか…疑問が残りました。

次の日も同じ場所でお粥を購入しましたが、その時の味はおいしかったです。

これだけでは分らないので、別の日にまた購入して食べてみます。

塩辛くなく、おいしくいただきました。

そこで初めて疑問をいだいたのが『誰が味見をしているのだろう?』と言うことでした。

このお店に限らず、すべての飲食店・屋台などの食べ物の味見はどうしているのか?

飲食店に限らず、各家庭で準備されるものも同様です。

 

アバウトな言い方をすると、断食は日が昇っている間中行われます。

断食の行為には食べること、飲むこと、タバコを吸うことなどが含まれます。

以前もお伝えしましたが、自身の唾液を飲み込むことすらしない方もいらっしゃいます。

したがって、『味見』なんて出来るはずがありません。

ただ、例外もありイスラム教の方全員が断食をするわけではないのです。

病気の方・妊婦さん・子供(6歳くらいまで)・生理中の女性・重労働者などです。

 

後日、味付けについて気になっていた私は、この店を訪れ質問しました。

『断食中のこの食事はどのように味付けするのですか?』

おばちゃん曰く、『今まで料理を作ってきた経験と勘ねぇ~、もしくは娘が妊娠しているから彼女にお願いしてるわ』だそうです。

まぁ、分っていた結果でしたが、これでスッキリです。

ですが、スッキリした時間はほんの少しでした。

『経験と勘』って言ったけど、私だってちょっとは味見するわよ!

私が少し困惑した顔をしていたのでしょうか、おばちゃんは『いっぱい食べなきゃいいの。味見なんてほんのちょっとよ』とおっしゃっていました。

 

どこも同じかは分りません。

正直な気持ちは『それでいいの?』と疑問を抱く結果でしたが、また1つ断食についての知識が増えた瞬間でした。

2014/03/31

自身における【何か】とかは【新たな視点ができた】の一言につきると思う。

知らない土地で生活を始めれば、誰でも思いそして感じることだと思う。

インドネシアやゴロンタロの言葉、習慣や文化を知ることができたのはもちろんのことだ。

恥ずかしながら、日本について知らないことが多く、勉強する事が多かった。

時々しか帰ってこない日本でも、1つ1つが新しい。

1つのありふれた事柄を挙げても、今は別の視点で考えることができる。

と言うことは、選択肢が増える。

 

現地で生活を始めると同時に、人生で初めての仕事を開始した。

仕事の仕方なんて全く知らないし、海外生活も初めて。

今思い出すだけで、ありえない選択肢をしたな、と笑いさえ起こってくる(笑)

 

こんな右も左も全くわからない、言葉もできない私が、今まで現地で生活し仕事ができたのは、周囲に私を理解し応援し支えて下さる方がいたからだ。

一人では決して生活も仕事も出来なかった。

ありきたりな言葉かもしれないが、心から感謝している。

本当に、本当に!!!!!!

ゴロンタロでの生活は、私の身になり、自身の人間形成にまで影響した、確かなMOMENTだった。

簡単に経験できることではない。

ゴロンタロでの思い出、経験、感じ思った全てのことを、これからの自身の糧とし今後に繋げていくことで、私を応援してくれた皆様への恩返しとしていきたい。

2014/01/10

少し遅くなりましたが、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

今年もここゴロンタロよりゴロンタロ情報をゴロンタロ感100%でお伝えしていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

 

今年は5年に一度の選挙の年。

4月に総選挙、7月には大統領選の投票があります。

インドネシアの2014年は選挙一色です。

小学校敷地や道沿いには、早くも投票を促す看板が設置してあります。

 

さて、2014年のインドネシア祝日は下記の通りです。

1月 1日(水)新年

1月14日(火) ムハマッド降誕祭

1月31日(金) イムレック(中国暦2565年正月)

3月31日(月) ニュピ(サカ暦1936年新年)

4月18日(金) キリスト受難日

5月1日(木) メーデー

5月15日(木) ワイサック(仏教大祭)

5月27日(火) ムハマッド昇天祭

5月29日(木) キリスト昇天祭

7月28日(月)~29日(火)イドゥル・フィトリ(1435年断食明け)

7月30日(水)~8月1日(金)政令指定休日

8月17日(日) インドネシア共和国独立記念日

10月5日(日) イドゥル・アドハ1435年(メッカ巡礼最終日)

10月25日(土) イスラム暦1436年新年

12月25日(木) クリスマス

12月26日(金) 政令指定休日

今年から、5月1日にメーデーが国民の祝日として追加されました。

8月4日(月)カトパッ

※ゴロンタロでの伝統的行事で【ゴロンタロだけ】お休みです

 

今年の祝日の感想としては、土日にかぶっているものが多いな、と言う事です。

カレンダーの見た目だけでだと、祝日のない月が2月・6月・9月・10月・11月と…

2014年後半は嫌な感じです。

日本の祝日も休みだったらいいのに!

 

さて、2014年のイドゥル・フィトリ(1435年断食明け)は私の誕生日ではないですか!

もう3回もゴロンタロでイドゥル・フィトリを過ごした私へのプレゼントとしか考えられません!

どのような一週間になるかはもう分かっています。

よし、州外に行きましょう!

国外に出るのはビザの関係で少し面倒くさいので、インドネシア国内を旅行したいですね。

しかし、この時期は各種交通機関の料金も倍に跳ね上がり、帰省ラッシュなどに巻き込まれたら…

おまけに、レストランなど営業していないでしょう。

となると行先はおのずとイスラム圏外へ。

まずは1番近い東隣の北スラウェシ州。

ゴロンタロから飛行機もありますが(片道40分のプロペラ機)、1000円でゆったりと車移動(10時間)もいいかもしれません。

次にバリ島。

バリではなく、東隣にあるロンボク島。

バリ島とロンボク島の間、ロンボク海峡は生物分布上のウォーレス線が通っていて、実際にこの境界線を見ることができるわけではないが、興味があります(笑)

最後にパプア州&西パプア州!

正直、この州については全くと言っていいほど知りません。

ごめんなさい。

よくばってすべて回るのもいいかもしれません。

今から7月が楽しみです。

 

今年1年も健康・安全第一に、楽しくダラダラと過ごしたいと思います。

2013/12/28

今年も早いもので、残すところ数日となりました。

今年の年末年始は最大9連休ですね。

祖母が作る御節やお餅が恋しくてたまりません。

 

ここゴロンタロでは、年末年始休暇と言うものは特にありません。

したがって、正月三賀日になんて言葉もなく、クリスマスとセットと言うくらいの認識です。

元旦(1日)のみが休みで、31日も2日も仕事です。

正直、31日も2日も働く人なんてあんまりいないのですが(笑)

国が定めた休日にはクリスマスも含まれるので、キリスト教の方などは25日から休みを取られる方もいます。

 

さて、インドネシアではイスラム教が約90%を占めますが、その他にヒンドゥー教やキリスト教など様々な宗教があります。

政府は宗教間の調和を取るため、上記したように様々な宗教における祝日を国の祝日として取り扱っています。

したがって、最低でも西洋暦の新年・イスラム正月・ニュピ(ヒンドゥー教における正月)・イムレック(中国正月)の4回があります。

私が2年以上生活してきて感じたことですが、西洋暦の新年と中国正月の2回が特にハデにお祝いされます。

※もちろん、ゴロンタロにおいてです。

 

まず、ゴロンタロの経済の70%は中華系の方の経済力だと言われています。

ゴロンタロ州における中華系の人口は多くても15%なので、どれほどすごいかが分かっていただけると思います。

ゴロンタロ市内の大きなホテルやカフェ、レストランの経営者やオーナーは大体中華系の方です。

すごい!

したがって、盛大にお祝いできるだけの経済力があるため、自然と中国正月は大盛り上がりです。

 

そして、西洋暦の新年。

この日は、大晦日から外に出て夜遅く(早朝!)まで新年を祝います。

どうやって祝うかと言うと、花火やラッパを使って空を彩ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

特に子供達が好きなようで、クリスマス休日頃から花火片手に道路を走り回っています。

私としては新年を騒いだり花火をしたりして迎えるのではなく、しっぽりとクラシックでも聞きながらビール片手に静かに迎えたいですね(笑)

 

さて、新年がなぜ危ないか。

ズバリ・花火です。

上記したように子供達のテンションは最高潮です。

花火片手に~と書きましたが、この花火が大きい…大きすぎます。

日本の花火のような細長い棒ではなく、子供の手には余りあるほどの四角い太い筒のようなものを持っているのです。

もちろん、火(花火)の量もすさまじい!

お願いだから、花火を下に向けて持って下さい(涙)

 

そして極めつけは、爆竹です。

自分達の足元で楽しむ分にはまだいいです。

大きな音も我慢しましょう。

ですが子供たちは爆竹に火をつけて、道路に投げるではありませんか!

車やバイク、通行人がいてもお構いなしです。

先日はオートバイを運転中の方が、クリスマスシーズンを祝っていた住民が放った爆竹で胸部に怪我をされました。

このような事故が毎年報告されるので、花火・爆竹の販売を禁止している地域もあるほどです。

 

昨年はバリで年末年始を過ごしましたが、今年は1年目同様ゴロンタロで過ごそうと思っています。

ですので、クリスマスシーズンから極力夜の外出を控えています。

警戒しすぎだ!と言われますが、安全第一です。

特に市内移動は自転車なので、足元が怖くて…

子供たちを見かけたり花火・爆竹の音を聞こえたりするだけで、帰宅路を変更するほどです。

ですが、元旦を過ぎ2日になってしまえば、仕事や学校も再開するので安心です。

短期決戦です。

 

今年も私のコラムを読んでいただきありがとうございました。

皆様、よい年をお迎え下さい。

2013/12/16

先日、2014年秋入学予定者向けのskype入試の準備を行いました。

日本で試験を受けることが出来ればいいですが、費用の面でなかなか難しいものです。

したがって、我が大学ではskypeを用いた入学試験を実施しています。

 

入学試験ともなれば、どこで開催しても定められた試験における規定は守らなくてはいけません。

skypeを用いるので、第一にネット環境が十分である必要があります。

インドネシアでは、公共施設・レストラン・コンビニ・スーパーなど大抵の場所に無料wi-fiが設置してあり、比較的容易に携帯やパソコンでネットを使用できます。

ゴロンタロにおいても同様ですが、非常に回線が遅いです。

これは大学施設内でも同様です。

例えば、私が日々連絡をやり取りしているヤフーメール。

就業時間になると繋がらなくなります。

狙い時は深夜・早朝・昼休み・お祈りの時間です。

メールを開けても添付ファイルがあるとまたまた時間がかかります。

 

そして次に挙げられる問題が、停電です。

今は雨季に突入し、時間帯を問わず大雨が続いています。

こうなると、停電が起こらなくてもまずネットが使用不可になります。

豪雨だと停電が起こってします。

例えネットがダウンしていなくても、停電になれば結果は同じです。

 

skypeに対応できるネット回線を確保するためには、晴れの日であっても大学ではなかなか難しいというのが私が今まで生活してきて実感した結果です。

私は停電になったりメールチェックすらできなくなったりした場合には、すぐにcaféに移動します。

私が知る限り、ゴロンタロで一番ネット回線がいいです。

 

しかし、入学試験をcaféで実施するわけにはいきません。

試験会場として、人が出入りしない静かな場所である必要もあるからです。

例え大学ですばらしい速度のネット状況であっても、上記の規定が守れないのです。

インドネシアの文化でしょうか?

どこに行っても、車内や店内から大音量でビートの効いた音楽が流れています。

事務所でカラオケもしていたり、パソコンでイヤホンもつけず音楽を聴いていたり。

人の会話の声も非常に大きいです。

このような騒音(ごめんなさい)から受験者や試験場所を守るすべがなく、大学構内での試験実施は出来ないのです。

 

上記の規定を守れる場所はどこか。

skypeに対応できるネット環境と静かな場所。

ズバリ、ホテルの一室です。

ゴロンタロ市内だけでも、大小10以上のホテルがあります。

小さいホテルだと、室内でのネットが出来ないことが多いです。

室内でネットができ、回線に問題がないホテルと言うと2つしかありません。

クオリティーホテル(Hotel Quality)かマグナホテル(Hotel Maqna)です。

JUNKSTAGE160

JUNKSTAGE161

両ホテルは英語が出来るスタッフがいるので、日本人の方がでも安心して宿泊できます。

マグナホテルはゴロンタロで一番大きなモール(Matahari)と建物続きなので、買い物は便利です。

各種アルコールを取り揃えているのは、クオリティーホテルです。

 

今回の試験会場には、私の独断と偏見でクオリティーホテルを選択しました。

去年の第一回skype入試もクオリティーホテルだったこともあります。

そして何より格安料金で部屋を借りることが出来たからです(笑)

このskype入試には、ネット回線チェックが試験の数日前に行われます。

このネット回線チェック日、いつも通りの大雨でした。

このホテルは自家発電機があるので停電しても大丈夫ですが、自家発電してもネット回線は復活しません。

タイミングよく、チェック時間に停電となってしまいました。

待つ、と言う原始的手段しか残っていないのですね。

今回の停電は30分弱で復旧してくれたのでよかったです。

電気が使えるようになったからと言ってすぐにネットが使用できるとは限りません。

これも待つこと10分弱。

やっと、ネット回線チェックの開始です。

それでも、途中で何回もストップしてしまいましたが…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

本番はまだ数日後ですが、時間を早朝にずらしていただきました。

ゴロンタロタイムで7時開始です。

7時だとまだネット回線も大丈夫だろうと言う、思惑です(笑)

受験する生徒は非常に緊張していますが、私としてはネット状況が不安で仕方ありません。

ゴロンタロにおけるインフラ整備もまだまだ不十分だな、と改めて感じるこの頃でした。

2013/11/29

前回のコラムで、インドネシア語検定C級を取得したことをご報告しました。

今回も“言語”についてのことです。

タイトル通り、うすうす感じていたことがあります。

それは、日本語力の低下、です。

せっかくの機会なので、自身の行動を反省・振り返ることにしたいと思います。

少々、お付き合い下さい。

 

インドネシアに来る前、日本語以外の言語は使う機会がなかったので日本語だけで生活してきました。

こちらに来てからは、英語での生活です。

日本人(家族・教授・友達など)と連絡をする時だけ日本語を使います。

徐々に日常会話でインドネシア語を使うようになりますが、まだ英語優勢。

事態に気づき始めたのは、こちらでの滞在が1年を過ぎた頃です。

英語はもとからあまり話せませんでしたが、最初の1年のおかげで少し上達しました。

インドネシア語も前回お伝えしたようにマスターしやすい言語。

日常生活が出来るレベルまでは、1年あれば十分です。

授業や大事な連絡事項→英語/日常生活→インドネシア語/日本人との会話→日本語、と言う構図になりました。

 

さて、こうなると出てくる症状。

ズバリ【甘え】です。

“英語とインドネシア語”または“インドネシア語と日本語”など2言語以上話せる人と話すと、ごちゃまぜ会話になるのです。

1つの文章でも、英単語を忘れたけどインドネシア語で言える場合。

このような方法でも会話が成立してしまい、相手に分かってもらえるという甘えが出てきます。

ごちゃまぜ会話が進行してしまいます。

自分が今何語を使っているか、分からなくなります。

残念な状態ですが、感覚がなくなってしまうのです。

 

この状況が当たり前になった頃に出てきた次の症状。

英語で会話をしていた先生が半年間ドイツに行くことになり、インドネシア語での強制コミュニケーションが始まりました。

授業も、スライドは英語で作成し説明はインドネシア語を話すようになりました。

生徒からの質問も英語ではなく、インドネシア語になりました。

こうなると、インドネシア語での会話がメインになってしまい、文章作成は出来るが英語の会話に支障が出てくるようになりました。

英語で返事をしようとしても、とっさに出てくる言葉がインドネシア語になっていたのです。

1年目は出来ていたのに…

話しているうちに頭が柔らかくなり、会話が終わる頃にやっと返事が英語で出来ると言った状態。

実はこの時期に危機感を覚え、英語を勉強し直しました。

勉強と言うより、英語で会話する時間を作ったのです。

少し改善はされましたが、インドネシア語での生活が日常の大部分を占めるのは時間の問題でした。

 

さらにこの時期に起こった日本語の問題。

手書きで文章を書くことは、日本でも少ない機会だと思います。

PCで文章を作ると言うことは、漢字も勝手に変換してくれます。

インターネット・携帯があれば、メールで近況報告も出来ます。

私は以前から比較的“手紙”を書くことが好きでした。

こちらに来ても、たまに手紙を書いていました。

しかし、徐々に漢字が書けなくなり、日本語がおかしくなりました。

こちらで出会う日本語を話すことが出来るインドネシア人との会話する場合は、難しい言葉や敬語を使わずに簡単な表現や単語を選んで話します。

相手の言いたいことが少し分からない時は、インドネシア語で補うことが出来ます。

最初は日本語で会話していたのに、最終的にごちゃまぜ会話になり、最初の状況にもどります。

さらには、とっさに日本語が出てこないこともしばしば。

例えば【このインドネシア語は日本語で何て言う意味?】と聞かれても、すぐに答えの単語に結びつかない・出てこないことが多くなりました。

英単語がとっさに出てきたり、少し時間を置かないと日本語を思い出せなかったりしました。

友達とのskypeの時に、日本語がおかしい、と指摘をされるようになります。

 

さて、現在の状況。

日常会話だけでなく、独り言までもインドネシア語。

誰と会話をしていても、とっさに出てくる言葉がインドネシア語。

日本語を発したつもりだったがインドネシア語で、日本語でないと訂正を受けるまでインドネシア語を発したことに気が付かない。

ポジティブな考え方をすれば、インドネシア語をある程度マスター出来るようになった、ネガティブな考え方をすれば、前からうすうす分かっていたにも関わらず甘えに甘えてきた結果。

英語はもとより日本語を忘れてしまっては本末転倒です。

私、日本人っ!!

今、何語を使って話しているか、と言った意識レベルから気をつけて、日本語と英語力を落とさないように気をつけて生活していきたいと思います。

Next »