« | Home | »

2014/05/14

「ジャグラー」というパチスロがあるらしく、googleなどでジャグラーと検索すると
やたらとパチスロが引っ掛かって大変迷惑でございます。

そもそも、この「ジャグラー」、どう見てもジャグリングだけをしている人ではなくてピエロです。

僕がインターネットと言うメディアを使い始めて、
しばらくたったころ、色々な無料で行えるゲームが氾濫するようになってきました。

テレビ等でできるゲームが複雑化・美麗化される中、
昔ながらのドット絵で表されたり、あるいは抽象的な記号であらわされるゲームと言うのもまた
それはそれで大変面白いものであります。

しかも、どっぷり浸かる必要があるテレビゲームに比べ、
無料で行えるゲームと言うのはとても気軽。
今でこそスマホなどのアプリのゲームがたくさんありますが、
昔はブラウザでやるゲームと言えばFLASHのゲームでした。

そんなFLASH時代、”JUGGLER”というゲームがあったのですが、
僕の周りでぷち流行していました。
JUGLLER
たまたま最近また発見しましたのでご紹介。

「ブロック崩し」のブロックが無くて球が複数でボールが放物線を描くといえばだいたいどんなゲームかわかるでしょうか。
ただ単純に複数のボールを空中に打ち上げ続けるだけのゲームです。最初は3個から。

flashgame_juggler_2

墜ちてくるボールを跳ね返すので、ジャグリングと言うよりはテニスのラケットでボールをリフティングしている感じのゲームではありますが、
アイコンがビーンバッグ(※ジャグラーの使うボール)をかたどっているので愛着がわきます。

1000点突破するとラケットが狭くなり、さらに1000点追加するとボールが4つになります
flashgame_juggler_4
あわあわ……

学生時代は5個まで増やした記憶がありますが、残念ながら4つの狭いラケットまでしか行きませんでした。

どうぞお時間のある時にやってみてくださいませ。

2014/05/14 08:53 | ジャグリング雑記 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.