Home > 大道芸イベント情報

2015/03/18

先の日記にも書きましたが、
告知日記からです。

3/21~22(土日)は「モリコロパーク大道芸フェスティバル」。
このイベントは、もともと3.11の復興に向けてのチャリティイベントでして、
今でもその性質を受け継いでいて、コラボショーでの投げ銭やクラウドファンディングで集めたお金は、
被災地へのパフォーマー派遣などに使われるとのこと。

こちらにヒョウガ君が21日に参加します。

3/28(土)は東京都昭島市の「昭和テニスの森」にて、ヒョウガ君のパフォーマンスが決まっています。
こちらは、TOMAS CUPという、ジュニアの全国大会のイベント枠としての参加。ステージは誰でも見ることができます。

3/29(日)は、東京都世田谷区にある「劇場&カフェ 秘密の森の王国」にて、ロボットのぞみさんと一緒にライブにヒョウガ君が出演いたします。その名も「僕とドラゴン」。
ロボットのぞみさんは時々テレビにも出演されるパフォーマーさんで、大変精力的に活躍されている方。ご存知の方もいるのではないでしょうか。
そんなのぞみさんとのコラボパフォーマンス。果たしてどうなるのでしょうか。僕もわかりません(笑)

4/1(水)~4/5(日)は、静岡市の浅間神社周辺にて「廿日会祭大道芸」というイベントがあります。
ヒョウガ君の出演は4/4(土)のみですが、こちらも豪華面々によるパフォーマンスが行われます。

というわけで、東京に愛知、静岡と、色々なところでやらせていただける春先のヒョウガ君にご注目くださいませ!!

2014/11/17

ちょっと遅れましたが、大道芸ワールドカップin静岡2014に参加してきました。
参加したのは「ジャグリングドラゴンヒョウガ」ですけれど。

今回掲載されている写真は
twitterなどで皆様から回ってきた写真です。
勝手に掲載しておりますが、不都合ありましたらお知らせください。

まずは、協力してくれたヒョウガくんスタッフの皆様。
特に雨が降っている中お付き合いしていただいたり、荷物を何度も運ばせることになったりなど、
とても大変な思いをさせてしまい申し訳なく思っております。
とは言え、パフォーマンスの性質上、どうしても人の協力を仰がねばならないもので、
なんとか皆さんの負担を減らせるように尽力いたします。
どうぞ見捨てず今後もお付き合いくださいますようお願いいたします。

大道芸ワールドカップin静岡のスタッフの皆様。
毎年のように申し上げていますが、この大会のスタッフは本当に素晴らしい。
気持ちよくスタッフをやっている姿にいつも心を動かされています。
もし、来年もスタッフを続けていただけますと、
パフォーマーとしては大変助かります。
勿論、僕だけこんなことを言っているのではなく、出演パフォーマーみんなが思っております。
どうぞ来年からもよろしくお願いいたします。

お客様。
最初の二日間は雨の中。
最後の一日は炎天下、おつきあいいただきまして大変感謝をしております。
特に今年は、今までの年よりだいぶ笑い声や歓声が上がったり、自然と手拍子が起こったりなど、
精神的にとても支えられたイベントであったと思います。
皆様なくしてはあり得ないイベントです。
是非ともまた来年も楽しみにしておいていただきたく思います。
(そして、ヒョウガ君が来年も出場できるよう頑張らせたいと思っております。)

共演者の皆様。
なんとなくですが、今年は楽屋が温かかった感じがします。
過酷な環境(※天気)で出演者同士の絆が固かったのでしょうかw
皆様が楽しげに参加していたから、今年は精神的負担もなく
いい演技ができたのかなぁとも思いますし。
僕は半分アマチュアみたいなもので、
こういうイベントに行くと若干浮いてしまうことが多々あるのですが、
そんな僕にも温かく接していただきまして(このイベントに限らずいつもですが)
大変ありがとうございます。

さて、それでは大道芸ワールドカップin静岡参戦レポートを。

例年1週間くらい前から天気予報を気にし始めるのですが、
今年は10/31 晴れ時々曇り 11/1 曇 11/2曇り時々雨 11/3曇り時々雨
……という天気予報でした。
2/4が雨のマークというのに若干げんなりしていたのですが、
これが前日くらいになって、
突然 10/31 曇時々雨 11/1 雨 11/2曇りのち雨 11/3曇り時々雨
に変わったときはもう絶望的な気持ちになりました。

ただ、これは出演する側だけではなく、
スタッフも、お客様も、みんなそうだったと思います。
天気だけには本当に勝てませんね。

天候を操る科学技術の開発が待たれます。

イベント始まって10/31。
朝は雨が降っていなかったのですが、朝礼が終わったころから降り始めた雨。
そこからは、雨雲レーダーとのにらめっこで。
時々雨が弱まることもあったのですが、
しばらくするとまた強くなったりなど、一向に天気が良くなる見込みはなし。
1回目、開始の三十分くらい前に苦渋の決断でキャンセル。
(桃生さんも見に来ていただいたそうですが……申し訳ありません。)
雨雲のレーダーを見てみると、やや2回目の出番の時に若干雨雲が薄くなることもあって、そちらに賭けたのでした。

ヒョウガくんはどちらかというと晴れドラゴンですが、
もうここまでくると芸人の運の強さの勝負でしょう。

2回目、一向に雨はやまない。
しかし、わずかながら雨脚が弱まっているようにも感じました。
「よし、GO」
ヒョウガくんとアシスタントのMくんに声をかけ、出かける準備!! これはもう強行出撃でしたね。
後からMくんに聞いた話によると、本当にこの時間だけ、すこーしだけ雨脚が弱まっていたようで。
かなりしっとりしてしまいましたが、ショートバージョンで演技を終えることができました。

お客様もそれなりに集まったと思います。
やはり、雨で中止にするパフォーマーも多く、おこぼれとしてヒョウガ君のところに来た感じでしょうか。

IMG_4347_small

その頃、天気予報は
11/2が「曇りのち一時雨」に。11/3が「晴れ時々雨」に変わっていました。
つまり、確実にイベント後半の天気は回復傾向にあったのです。

それに少し望みを感じつつも、2日目11/1。
やりたいのは間違いないのですが、やはり雨には勝てない。
朝は雨が降っていなかったものの朝礼が終わるころから降り始めた雨。
この日はナイトパフォーマンスを含め、3回出番があったのですが、
1回目昨日と同じで雨脚が弱い時に出撃してなんとかショートバージョンをやる。
アシスタントをやってくれたTさんの話だと、ショートバージョンでやってなければ結構強めの雨が降っていたそうな。

かなた様

2回目・3回目はちっとも雨が弱くならなさそうだったので無念のキャンセル……。

この日は、オフパフォーマー飲み会があったのですが、
主宰であるあまるさんより「これまで2日間は準備みたいなもんで、これから2日間が本番!!」というあいさつに
大変元気をもらいました。
気合いを入れてこの日は就寝。

11/2 待ち望んだかのように青空の見える天気。(でも天気予報的にはやはり曇り時々雨)
二日間足止めを食らっていたのはもちろんパフォーマーだけではなく、お客さまもだいぶ出が多い。
ポイントでパフォーマンスを始めると、文字通りすぐ360度囲まれてしまいました。
ヒョウガ君のパフォーマンスは、正面にしか配慮がされていないパフォーマンスで、
後ろのお客様には申し訳ないのですが、まあ、本当にキャパシティの問題でこればっかりは仕方ない。

月華様

この観客の多さに後押しされた感じで、
ヒョウガ君もすこぶる好調で、ミスも少なく、いい演技ができたんじゃなかろうか。

ただ、写真撮影、サインなどが恐ろしく時間がかかってしまい
(人数が多くなったのだから当たり前)
最後のほう、だいぶばてばてになってしまいまして。
うーん、情けない。(ヒョウガ君に対して言っています。)
2回目に向けて、アシスタントに写真とサインについて長時間にならないようにお願い
(その点について、アシスタントのお二人はとてもばっちりな対策をしてくれていました!)

2回目の時は、多少雨がぱらついていたかな。
とはいえ、前日までの雨に比べたらまったくたいしたことがなく、何のためらいもなく決行を選択。
2回目も多くのお客様に見ていただき、調子も大分良かった感じでした。

この日はやはり少しだけ雨が降っている中
ナイトパフォーマンスもありました。この雨もまったく気にならない雨。
ただ、どちらかというと体力的にきつく……(^^;
ちゃんと体力作りしておかないと鳴りませんね、本当に。
あ、体力づくりをするのはヒョウガ君ですよ、勿論です。

158c7dc4a1251de46ec371e5187456a0ff7deae2big

11/3はついに天気予報から雨のマークが消えました。
と思ったらこの日は暑い!雨もあれですが、暑さというのもヒョウガ君の大敵です。
駿府公園のとても良いポイントで
傾いた芝のところでやらせていただいたのですが、
お客さんとしてはパフォーマーを見下ろす形の傾斜のある舞台で、とても見やすかったのではないでしょうか。

suzu_kimi様2

お客さんがたくさんいる中で、移動が大変でございました……(^^;

あとは、片づけが大変だった。
体力が尽きている中で重い荷物を持って地下駐車場に停めた車のところに荷物を運ぶのを往復したりというのは
きつかったなぁ。
(ヒョウガ君がパフォーマンスしているのになんで僕の体力が尽きているのって話ですが。)
特に、駐車場にエレベーターが無いととても辛い。

ここら辺の体力のコントロールも
プロの大道芸人さんはできているんだろうなぁ。
なんていうか、パフォーマンス以外の部分についてもちゃんと負担が減るように尽力したいです。
これでも、大分楽になったとは思うんですけれどねぇ。

今、演技ポイントが固定ではない場合、
歩く距離がとても長くなり、ヒョウガくん的にもアシスタント的にも負担をかけてしまいます。

ここをなんとかしなくては……
色々なフェスティバルに行く際の課題と言えます。

来年以降も、パフォーマンスも、こういった舞台裏も精進しようと思います。

ヒョウガ君の強いところは、他のパフォーマーとのコラボがとても画になることだと思います。

スタチューの阿埜吽さんと。
このスタチューは本当に斬新!!

残念ながら正面からの写真は無いのですが、ロービングユニット ストリングスさんと!
B1rjaHVCQAAxSKb

近くのゲームセンターに乗りこんだりしました。
B1eden6CQAEFCq-

あと、コラボとかではないのですがお気に入りの写真。
普通にこうやって他のパフォーマーの演技を見ているヒョウガ君とかよくないですか。
雅様

2014/10/28

最近告知日記しか書いていませんね。
どっかり腰を据えて記事を書こうとする気力が最近なくて
記事の数が減ってしまって申し訳なく思います。

今週末10/31(金)~11/3(月祝)の、3連休を絡めた4日間、
「大道芸ワールドカップin静岡」が開催されます。
サイトはこちら。

ジャグリングドラゴン ヒョウガは今年で4年目の出場。
毎年毎年、少しずつ演目を変えつつ、パフォーマンスしております。
毎年毎年、じゃぐなぎや近隣のサークルの皆さんにアシスタントとしてお手伝いしてもらい、
本当に助かっています。
これが当然と思わないように、感謝を忘れないようにしていきたいです。

ヒョウガ君が参加するのはオフ部門。
こちらにスケジュールが掲載されています
今年は、メイン会場である駿府公園に2回、町中のポイントに2回。
大変気合いが入ります。
週末天気が崩れがちでありますが、大道芸人は晴れパワーを持っていると信じております。
頑張って晴れさせましょう(笑)

ヒョウガ君の出番は下記の通りです。
10/31(金) 東御門前(駿府公園内) 13:45~、16:00~
11/1(土) 伊勢丹東 12:30~、15:30~
11/2(日) 静活前 12:00~、15:00~
11/3(月祝) ヒツジサル櫓(駿府公園内) 11:00~、13:15~

告知の話はここまで。

せっかく久々に記事を書くのでもう少しだけ。

来年、カナダのケベック州で開かれるジャグリングの国際大会を目指します。
現時点で大体演技の骨組みは組まれています。
ここからは、人前に立つ機会を増やし、ステージに慣れていくことが必要かなと。
それと同時にヒョウガ君のマネージャーとしての活動と。
じゃぐなぎ杯をはじめとする大会のマネジメントと。
舞台にも誘われています。

これは体がいくつあっても足りないなぁ。

毎年恒例のジャパンジャグリングフェスティバルの感想は今月中になんとかかければ……

2014/09/09

告知日記です。

9/27・28(土日)は
「浜松ヨーヨーコンテスト」にヒョウガ君が遊びに行きます。
28日はショーもやります。
27日もそこら辺をうろついている予定です。
http://hamacon2014.web.fc2.com/index.html

物販もあります!頑張ってまたヒョウガ君グッズを作りました!

・(ヒョウガ君グッズじゃないけど)ジャグリングタオル。2000円。
 国産。スポーツタオル。約40×110cm。でかいです。
 ジャグリングショップ ハジャでも取り扱いがあります。
jug_taoru4

・今日注文したてほやほや ヒョウガ君Tシャツ。
 黒Tシャツが2000円。ラグランTシャツが2200円。
 黒Tのサイズは140,150,S,M,L,XL
 ラグランTはS,M,L,XL 両方とも男性用サイズの記載です。
mitsumori_20140906

・ヒョウガ君コンプリートカードセット。
 普段大道芸を見ていただいている方にレアカード配ってますが、
 ちゃんと一式ノーマルカードやらレアカードも
 大きさ・紙の質など揃えたセットがあるべきだろうと作ったもの。
 限定20。 2300円。
 ゲストカード5枚入り。

そして!!
10/31(金)~11/3(月・祝)の4日間、
「ジャグリングドラゴンヒョウガ」は今年も
大道芸ワールドカップin静岡のオフ部門に出場いたします。

http://www.daidogei.com/

未だに出演場所・時間ともに判明しておりませんが
まずは判明して、告知OKが出次第皆さんにお知らせします。

それ以外にもぽつぽつ出演の依頼が入っていますが、
例年よりスケジュールは空き気味です。
まあ、これは僕が積極的に営業をかけていないからに他ならないので、
仕方ないのですが。
まあ、来年に向けて新しいルーチンを今のうちにガッツリ練習しておけという
天の計らいと思っておきます。

2014/05/19

5/17,18と広島県は福山市で開催された「ふくやま大道芸」が終了いたしました。
参加したのはヒョウガ君ですが、僕も付き添いとして
7時間かけて福山まで車で行ってきました。

高速代・ガソリン代が高くなりましたね。かなりの痛手であると感じます。

昨年よりヒョウガ君を呼んでいただいているこのイベントですが、
福山に住んでいる大学時代のジャグリングサークルの後輩であるYくんに協力していただいて、
2日間参加させていただいております。
まずは、全力で支援してくれた彼に感謝を。

彼も言っていましたが、
荷物が多くなった分、移動に負担がかかるようになってしまいました。
何かしらの手段で、もっと手伝ってくれる人への負担を減らせないかと思います。
無論、自分でやらなければいけなくなった場合助かるので自分自身の為でもあるのですが。

普通に大道芸人さんがこなしていることを
現状のヒョウガ君のパフォーマンスで当然のようにできること。
パフォーマーとしての最低ラインだと考えます。

大会運営にかかわったスタッフの皆様もお疲れ様です。
フェスティバルは、何個も行きますが、
パフォーマーにかなり委ねられている福山はとても独特な感じがします。

共演者の皆様、ありがとうございました。
今回ポイントの都合、他の方との絡みがあまりなかったのが残念ですが、
アマチュア同然の僕に、控室では大変親切に接していただきまして、
とても感謝しております。

さて、フェスティバルのことを。

ふくやま大道芸では、
フェスティバルに参加するパフォーマーのうち、厳選されたパフォーマーが
「グランプリ」に出場することができ、
今年、そのヒョウガ君は「グランプリ」の切符を手にしていました。

グランプリでのヒョウガ君は、大分実力は発揮できていたと思いますし、
ノードロップだったのですが、決勝戦(16組中6組が参加できる)に進出することはできませんでした。

正直悔しいと思っていますが、
いわゆる「賞レース」と呼ばれる、こういった審査員がいて、順位がつくもので
現時点でヒョウガ君が「勝てる」演技ができていないのは間違いないですし、
じゃあ今そういう演技を作れるのかと言うとNoだと思うので、
これに腐る必要はないと思っています。

それに、グランプリこそ良い結果を残せなかったとはいえ、
各ポイントで地元商店街の方から送られる賞は受け取りました。

「本通商店街賞」と言う名前のもの。
140519_2218

今まで、(ヒョウガ君は)こういう小さな賞ですら貰ったことが無いので、
確実に一つずつ成長しているものだと思い、今後の成長につなげていきたいと思います。

2日間にわたり、フェスティバルとしてはこれ以上にないとてもよい天気でして、
……と言いたいところなのですが、
この5月の快晴と言う天気は既に暑い!
パフォーマーが暑いだけならまだいいとして、客席も日向ガンガン照りで
お客さんも大変!! っていうか、そういう気候だと足を止めてくれない!

という状況……だったのですが、
地元のイベントとして少しずつ定着しつつあるのか、
暑い中でも足を止めてみてくれる方々も多かった。

楽しい大道芸フェスティバルでした。
機会さえあればまた行きたいものです。

2014/04/29

今日は「ジャグリングドラゴン ヒョウガ」の出演予定の日記を書かせていただきます。

ゴールデンウィークの予定を書くにはちょっと遅かったかな(^^;

■5/4(日) → 清水みなと大道芸@静岡県静岡市清水区 エスパルスドリームプラザ
このイベントは、前々から言っていますが、
「ジャグリングドラゴン ヒョウガ」が大きなイベントに出ることができるようになった
僕の原点的なイベントです。
毎年呼んでいただいて大変ありがたく思います。

 ※イベント自体は5/3~5/5の連日です。
 詳細はこちらです。
 豪華面々!! 一日いるだけで楽しめちゃう。
 
 まだ予定の決まっていない方は是非足を運んでほしいです。

■5/5~6(月祝・火祝) → 富士山こどもの国でパフォーマンス。
 
 こちらも豪華面々が連日日替わりで登場。
 スケジュールはこちら。

 富士山こどもの国のこいのぼりがわーっとなっている姿は壮観です。
 誰かヒョウガ君の写真撮ってくれないかなぁ。

■5/17~18(土日) → ふくやま大道芸 @広島県福山市
 詳細はこちら。
 このイベント、「グランプリ」と銘打って選ばれた数組が、ステージ上でパフォーマンスをします。
 グランプリは審査員さんが審査しますが、やはりお客さんの拍手につられて成績をつけてしまうものです。
 というわけで!! 是非!!! 皆様!! 応援をしに来てください!!!

5月が終わると、しばらく予定がありません。
僕はプロとしてどこかの事務所に所属しているわけではありませんのでそんなもんです。
しばらくは芸を鍛える期間とすることになります。

2014/03/30

先日の話になりますが、「うつのみや大道芸」に
ジャグリングドラゴンヒョウガ が出演してきました。

最近新車を買いまして、
「車で宇都宮まで行く!!」という目的がありまして。

車を持つようになってからアグレッシブになってきたと自分でも思います。

浜松→宇都宮は
19:00ちょっと前に出発して途中メシや休憩時間も挟みつつ、最終的に0:30くらいに到着という感じで。
しかし、
静岡県を抜けるのに3時間くらいかかりましたね~
静岡県という地域は本当に横にも縦にも長くて、長距離移動の壁と言われていますが
これは車で移動すると痛感しますね。
首都高に入って東北道に抜けた後は早いもんでした。

首都高では、車に搭載されているナビの優秀さに助けられました。
あれは、F-ZEROの世界ですよ。きっと同じくらいのスピードだった筈です。
昔の人はあれをナビ無しで運転していたかと思うと尊敬しますね。

ホテルには他の芸人さんも宿泊されていて、
朝食会場で一緒になったり、大浴場で一緒になったりしましたw

イベント自体、とてもいい雰囲気で行われていたと思います。
控室として用意していただいた会議室もとても広く、
普段ヒョウガ君は荷物が多いのでかなり邪魔になってしまうのですが、多分邪魔にはなって無かった筈です(笑)
スタッフさんも大変丁寧に対応していただき、こういうイベントでは「我々も頑張らにゃならんな」と、
芸人側としてもやる気が上がるものです(笑)

裏話はこの辺りにしまして、ショーの話を。

僕のように、仕事もしながら、パフォーマンスも、という話だと、
(※パフォーマンスをしているのは僕ではなくヒョウガ君ですが。)
日常的にパフォーマンスをやっていて、それで生計を立てている方々と比べると
「どうやったら人を感動させることができるか」という経験をすることが圧倒的に少ないので、
本当に日々のパフォーマンスは1回1回が全力でやらなくてはならないし、
(いや、プロの方だって1回1回全力でしょうけれど)
反省と次に向けての準備というものが大切です。

大きなイベントで言うと、
「大道芸ワールドカップin静岡」が今回の前のイベントで、
本来ならば、そこで反省点を色々洗いだし、そこから次(つまり今回)に向けての準備をしておかなければいけなかった筈。
しかし、実際はほぼ「大道芸ワールドカップin静岡」でやったことと変わらなかった、というのが
今回一番の反省点かなぁと思います。

というか、いくつかアイディアはあったんだけれど、実現させるまでに時間が無かった……
いや、時間が無かったのではなく、僕が行動しなかっただけ……とも言えます。

強いて言うと、最近メインになった「ドラゴンボックス」について、
いつも使っている箱が厚すぎてヒョウガ君だと凄く握力が必要になるので、
薄いバージョンの箱を持っていってそれでやってみたのですが、
意外とこれが技が決めにくい……せっかく作ったのですが、元の厚い箱に戻そうかどうか悩むところです。
(この課題が見つかっただけでもよし、と前向きに考えるべきでしょうか。)

ドラゴンボックスはメインステージで失敗を重ねまして
子供の「頑張れーっ!!!」という声があったにもかかわらず
失敗で終わってしまったのが悔やまれます。うーん、情けない。

全部で4回の出番があったのですが、
やはり普段のイベントより失敗が多かったかなぁという印象がありまして、
ますます精進をしなくてはらならさそうです。

「ジャグラー」を名乗るなら失敗が多いのはどうかと思うよ、うん。
練習量だけではカバーできそうにないのが辛いところですが、なんとかしたいですね。
最近の演目は、最後がボールなのですが、
そこはまあ、失敗が(それほど)多くなかったので、ショーとして崩れはしなかったのですが。

個人的には、既に来年絶対にリベンジしたいという思いで満々です。
また出場できるように今年一年頑張らねば。

ただ、そんなヒョウガ君も、
一つだけ、成長(?)したと言っていいことがあったと思います。

前々から思っていた芸人さんの特殊能力がありまして、
芸人さんは、その場で組んだ人と即興でコラボを作ったりするのですが、
やはり、「どういう系統の表現がうけて、どういう系統の表現が伝わりにくい」ということを
直感的にわかるんですよ。
コラボの打ち合わせってけっこう短期間で終わって、
それでいて、お互いにしっかりと良さを活かせる演技ができてしまう。

これは凄いことだと思っています。

以前、別のイベントで一緒になった方々が、20分強、つまり1ステージの即興コラボの打ち合わせを
控室で作っていたのですが、あれよあれよと演目が出来上がっていくのを見て感心したものです。

そんな特殊能力ですが、僕にも備わったようで(?)そんな話をしておきます。

うつのみや大道芸でのエンディングステージで、
出演者全員で他のパフォーマーとのコラボを行う、という話になっていまして、
ヒョウガ君は、ピエロのナナさんとコラボをすることになっており、
僕のところにかかってきた電話では、
「一緒に出てきてクラブでカスケードをしてください」というものでした。
とっさに「なんか、首輪とかで繋がれて出てきたら面白いんじゃないっすかね」
と言ってみたら、それが採用されまして、(最終的に首は色々危ないからという理由で胴体に結ばれることになりましたが)その流れになったわけですよ。

ピエロのナナさんとは、当日初めて顔合わせをしましたが、
「ぐいぐい、と2回くらい引っ張ってから出てくる感じにしてください」
とのことだったので、それをヒョウガ君にやらせたわけですね。

↓その結果がこちらの動画でございます。6:57あたりから1人+1匹の出番なので見てみてくださいませ。
本当に、たったそれだけの打ち合わせとは思えない感じだと自画自賛しますが(笑)
……ま、まあ長さもそんなあるわけじゃないんですが。
(あと、「自画自賛」って言いましたけどやってるのはヒョウガ君ですけどね。)

それでですね、
実は、登場は決めていたんですが、
「どう戻るか」を決めていなかったんですよ。

しかし、クラブをジャグリングし終え、ポーズを決める→拍手をもらう→お辞儀をした
直後に、一瞬アイコンタクトがありましてねw

その瞬間に次にナナさんが何をやるかをヒョウガ君は瞬時に理解した模様。

つまり、その後の行動は「アドリブ」です。

いやー、これですよ!!
僕はこの瞬間感動しましたよ!!

確かに長さとしては1分にも満たない程度の長さではあるのですが!!
このアドリブの強さ!!

パフォーマーとして成長しましたよ!!

そう言えば、以前、別の現場でエンジョイJoyさんが突然ヒョウガ君のアテレコをし始めた時も上手いことできたなぁ。

なーんて、完全に独りよがりな話でした。

とにかく、楽しかったので、是非とも来年また参加できるようにしたいです。

「じゃぐなぎ杯」も先日終わりましたので、
そちらの感想日記も書かねば。

2014/03/10

すみませんが、今日は告知がメインの記事です。

15日16日と「うつのみや大道芸」にジャグリングドラゴンヒョウガ が行きます!
http://www.utsunomiya-daidogei.com/jp/

素晴らしい面々!
大道芸ファンの皆さんなら勿論行きますよね。
http://www.utsunomiya-daidogei.com/jp/uploads/imgbb51c173cfb11bfdddb71.jpg
↑タイムスケジュールはこちらでございます。

そして、
3/21~22は浜松の「浜北体育館」で
日本ではそれなりに大きいジャグリングの大会、「じゃぐなぎ杯」!
http://fine.tok2.com/home/ryuhan/hamajug/ham_event.html
交流会のお知らせも掲載しましたのでご覧くださいませ。

「大道芸」とは違うジャグリングの姿、技と技の戦いを是非とも見ていただきたい。

「清水みなと大道芸」「ふくやま大道芸」も昨年に引き続き(ヒョウガ君が)出演できることになりました。
こちらも近くになりましたらまたお知らせします。

2013/11/11

11/1~4に行われた「大道芸ワールドカップin静岡」、終わりました。

まずは、見に来ていただいた皆様、ありがとうございます。
例年、ジャグリングドラゴンヒョウガのファンは徐々にではありますが増えてきたようで、
大道芸ファンの間でも、ちらほらとヒョウガ君のことが話題になってきたようです。
ありがたいことです。

静岡中心のパフォーマーではありますが、
できるようならば遠征もしたい所存でありますので、
ぜひ今後も応援してやってください。

ボランティアスタッフの皆様。
毎年ながら、皆様のご活動に、本当に助けられております。
何度でも言いますが、静岡のボランティアスタッフの皆様は
下手なイベント会社の担当者よりもはるかに素晴らしく、
パフォーマーさんが「静岡にまた来たいなぁ」と思う原動力の一部となっていることは間違いありません。

共演者の皆様。楽屋でやかましくて大変申し訳ありません。
いつもながら、音響を貸していただいたり、話し相手になっていただいたりなど、
演技前に良い精神状態になって本番に臨めるのは皆様のおかげです。
来年もまた大道芸ワールドカップin静岡を目指す方が多いと思いますが、
お互いに切磋琢磨してがんばりましょう。

そして、
チームヒョウガ君として、演技を手伝ってくれた皆様。
今年も本当に助かりました。
各自が「何かできることは無いか」という意思の元、
僕の指示を待たずに自分たちで色々と動いてもらえたことに対して、
本当に多大なる感謝をしております。

楽しかった4日間を終え、1日の休みを挟んだ後、
僕は再び「アーティスト」から「会社員」へと戻りました。
(しつこいですが、パフォーマンスをしたのはヒョウガ君ですけどね!)

大体こういうお祭りごとが終わった後は
もぬけの殻になってしまって仕事もはかどらないのですが、
今ありがたいことに仕事が忙しい時期なので、そうも言っていられる暇はなく、
逆にその方が現実にすぐに戻れて助かります。

去年は、
「完成された」パフォーマンスだったため、4日間それぞれに
「今日は良かった」「今日は悪かった」……というようなコンディションの変化は無かったと思うのですが、
今年は新ネタということと、
実はヒョウガ君も二匹体制で臨んでおり、新しいヒョウガ君はまだこちらの世界に慣れておらず、
動きがぎこちなかったりしていたりと、色々原因があって、正直に言いまして、好調不調のある4日間だったと思っています。

4日間を振り返りつつ、反省点などを挙げてみます。

初日。
この日は平日だけあり、お客様は少なめ。
それでも、熱心な大道芸ファンの方と、ヒョウガ君ファンに集まっていただきました。
初回は、「新ネタ」を「大道芸」としてやる回数というのはまだまだ少なかったため、
やや精神的に焦りがあったか、失敗の多い回……というよりは、悪い間がたくさんできてしまった回だと思います。

「間」というのは、うまく使えばいいのですが、
例えばジャグリングをせずに何もしない状態のときも、「何か動作をしている」ことがちゃんと伝われば、
観客の集中力は持続するのですが、それができていなかった。

演目どおりにやることができれば、変な「間」はできないはずだったのですが、
若干予定と違ってしまったことが原因か。

しかし、2回目、ナイトパフォーマンスの3回目と、徐々に調子を上げ、
最後の3回目は客席にガンガンに盛り上げてくれるジャグラー仲間(ただし、ヒョウガ君を見るのは初めてのはず)
やっているヒョウガ君が久々に「ジャグラーズ・ハイ(※1)」になった模様。
このナイトステージが見られた人はラッキーでしたね。

調子が尻上がりになった理由は、やはりこれまで新ネタでの場数はなんだかんだ言って多くなかったので
徐々に「慣らし」をしていって最終的な形に持っていくことができたのではないかと。

二日目。
天気予報は曇りでした。
ヒョウガ君の場合、オフ部門ということもあり、最初からお客さんが待っている状況、というわけではないのですが、
ヒョウガ君が準備を始めると、わらわらと人が集まってきました。
朝も早かったのでそこまで多くのお客さんがきたわけではありませんが、
いつもどおりに演技。
お客さんの反応もまあいつもどおり。
しかし、ヒョウガ君が「さいごまで見てくれてありがとう!」という看板を手に取ったとたん、
わーっ!!と蜘蛛の子を散らすようにお客さんが退散。
「えーっ!」と思っていると、それもそのはず、
実は突然にわか雨が降ってきていたんですね。しかも、ご丁寧にパフォーマンス終了直後に降り始めた。
がっくりとうなだれるヒョウガ君。こればっかりは仕方ない……運だからね。
それでも、残ってくれたお客さんは投げ銭をくれました。大変ありがとうございます。
そして、投げ銭タイムが終わるのと同時に再び上がる雨。

これはあれですね、普段の行いが悪いというやつですかね。

雨が降ったのはその一瞬だけで、それ以外は一切雨が降らなかったこの日。
2回目はややテンション落ち気味でしたが結構人が集まったみたいでした。
配布予定だったカードが途中で切れてしまい、申し訳ないことになってしまったのがとても残念。
3回目(ナイトパフォーマンス)はちょっと疲れていたね……やっぱりそこらへんは演技に影響してしまったかも。

オンパフォーマー(招待パフォーマー)は日常3回パフォーマンス+希望者はナイトパフォーマンスも、
という具合で、MAXで1日4回やらなくてはならなかったりするのですが、それができる体力はなさそうです。
もし、将来on部門を目指すとするならばちゃんと体力をつけておかないといかんなぁ。

三日目。
パフォーマンスポイントは割と端っこの方でお客さんの入りが心配でしたが、
この日は一番お客さんの数が多かったらしく、すごいお客さんの入りで。
同じパフォーマンスポイントの静岡芸人仲間であるともちゃん。さんのスタッフさんに助けられつつ
パフォーマンスをすることができました。

パフォーマンスの内容も良かったんじゃないかな。
ただ、さすがにヒョウガ君も3日目になると、(しかも雨のときもあったし)
汚れが目立ってきてしまい、「ヒョウガ君汚れているよ……」という声が時々聞こえてきてしまいました。
ヒョウガ君ナイーブなのでこういう声は結構傷ついたりします。(笑)

しかし、こういうときのために二匹体制!
四日目はもう一匹のヒョウガ君を連れていきました!
「ヒョウガ君綺麗になってる!!」という子供の声が聞こえてきましたね。
何度も見てくれたのかな。

新生ヒョウガ君の調子もまあ悪くなく、
結構しっかりパフォーマンスができていたものと思います。
何点か課題はあるものの、新生ヒョウガ君でもいけるという手ごたえを感じました。

ただ、この日は2回目のパフォーマンスが終わった後、
僕に大変なことがおきていました。これについては後述。

今後、メインで舞台に立つのは新生ヒョウガ君になるでしょう。
新生ヒョウガ君は、実は今年の4月くらいから徐々に舞台に立ち始め、
この、大道芸ワールドカップin静岡までに3回か4回立っていることになります。
ただ、人前に立つと緊張してしまうのか、色々と問題点があり、いまだに「見切り発車」であることは否めません。
具体的な問題は、ヒョウガ君に聞いた話ですが、例えば「首がグラグラして視界が定まらない」とか、「口の中に変な模様が見える」とかそんな話らしいですが、ドラゴンの言っていることは良くわかりません。
舞台に立っては改良し……の繰り返しとなるでしょう。

初代ヒョウガ君も、初めてこちらの世界の舞台に立ってから10年くらいだと思いますが、その長期間がんばってきました。
完全に引退、というわけではなく、何かしらの不測の事態があったときにまた活躍してもらうことに
なるとは思いますが、とりあえずはようやく「今まで良くがんばったね、お疲れ様」と言ってあげることができそうです。

ヒョウガ君のビデオを見て、パフォーマンスの改善をするのはこれからですが、
それ以前に、フェスティバルに臨むにあたり、改善をしなくてはいけないと思っている大きな反省点が2つ。

・片付けの問題。
 これは、今回はアシスタントさんがいたから良かったとして、
 次のパフォーマーのために場所をあける、等の撤収作業をする必要があるのですが、
 これがとても時間がかかる。あんまり何にも考えずに、ほいほいほい、と荷物を全て中に放り込めたらいいんですが。

・僕の体調管理の問題。
 実は、今回、2日目くらいからあんまり調子が良くなかったんですね。
 常にのどが渇いている状態で、
 お茶やミネラルウォーターを何本飲んだことか。
 そんな中、後輩の
 「いや、竜半さん、お茶やミネラルウォーターは体内の水分を多くはしますが、
  汗を大量にかいたときに同時に失われているものもあるわけで、水ではなくスポーツ飲料を飲むべきです」
 という話を聞いていたのを思い出しまして、
 スポーツ飲料(KIRIN LOVES SPORTS)に変えたところ、とても潤ったわけです。
 そんな中臨んだ4日目の2回目終了後、
 実は割りとふらふらになりながらだったのですが、なんとか控え室に戻ったところ、
 尋常ではない量の汗が!!!
 このまま地面に水溜りができてしまう勢いの量だったわけですが、
 買っておいたKIRIN LOVES SPORTSを2本まるっと飲み干し、さらにお願いして2本追加してもらうことに。
 その飲んだ後も、元気にはなったものの、大量の汗が出続けました。
 これは、脱水症状が起こっていましたね。
 今回の4日間、前半戦はあまり食事もしておらず、飲み物もどちらかというとお茶やミネラルウォーターが中心だったので、
 色々な体内のミネラルが不足していたのではないかなと思いますね。

 とにかく、パフォーマンスのときはスポーツ飲料。
 これは心がけたいと思いました。あとは、食事もちゃんと食べることね。(よく昼食を抜いてしまうのですが。)

 出演しているのはヒョウガくんなのに何故僕がのどが渇くのかというのは疑問ですが、まあ、そんなもんなんでしょう。
 

※1 「ジャグラーズ・ハイ」……マラソンランナーが長時間走り続けると、脳内にエンドルフィンが出て「ランナーズ・ハイ」となる状況のもじりで、
突然ショー中にわけもわからずジャグリングが楽しくなって気持ちよくなってしまう状況。普段決まらない技が決まっちゃったりして、余計楽しいことに。 
厨二病くさいですが、実際にこういう状況に陥ることは他のジャグラーも経験しているようだし、個人的には本当にたま~にしか起こることが無い現象と思っています。

2013/10/31

明日から、いよいよ大道芸ワールドカップin静岡が開始いたします。

ありがたいことに、
「ジャグリングドラゴンヒョウガ」は、今年で
(オフ部門とは言えど)3年連続の出場となりました。

今年は、6月ぐらいに新しいネタを思いつき、
それが実現したのが8月の末で、
その後も9月・10月と色々な場をお借りしてパフォーマンスをしながら実戦経験を積み、
確かな手ごたえを感じつつの「本番」を迎えることになります。

「本番」と言うと語弊があるかもしれないですね。
勿論、他のどの舞台だって「本番」であることは間違いないです。

とはいえ、
中学時代から目の前で開催されていて、
何なら社会科の自由研究みたいなもので、市役所まで行って大道芸ワールドカップin静岡(当時3年目くらいだったような……)のことを調べにいった記憶もあります。

そんな、目の前で行われていたイベントにもかかわらず、
高校時代は、狙いすましたかのように卓球の大会が重なり(しかも、期間中ずっと開催される大会で、その上「選手」としてではなく「審判」として狩りだされていたような。)
大学時代は(大道芸では無くジャグリングに夢中だったと言うこともあるのですが)常に学祭が重なっていくことができなかった

このイベントに、
「観客」ではなく、「アーティスト」として参加できるのですから、それは他のイベントよりも一際気合いが入るってもんです。
(まあ、実際に参加するのは僕じゃなくてヒョウガ君なんですが。)

というわけで、
明日から4日間、再び「アーティスト」となれることに喜びを感じつつ、
疲労と戦いつつ、楽しんできたいと思います。

お近くの方は、是非ともお越しください。

「ジャグリングドラゴン ヒョウガ」の出演時間は下記の通り。
11/1(金) カーサ前 14:15~、15:45~
11/2(土) 伊勢丹東 11:15~、14:15~
11/3(日) 北ワシントンホテル 12:45~、15:45~
11/4(月) ペガサート 12:45~、15:00~

(いまさらですが)人ごみを避けるなら11/1(金)、
ゆっくり見たいなら(客席は狭いですが)11/4(月)がおススメです。

Next »