Home > ジャグリングあるある

2014/07/31

「バリアフリー」と言う言葉がありまして、
ホテルや駅などで、車いすなどが自由に通れるように
階段を設置している横に坂道を作ってくれたり、広いエレベーターが設置されていたり。

勿論、本来の「バリアフリー」というのは、他にも
点字ブロックであったりとか、音の鳴る信号機とか、
そういうのも含まれるわけですが、
今日の記事は、先に書いた坂道やエレベーターの話。

勿論これらは足の不自由な方や車いすを使っている方のために作られたものです。
しかし、これらは
大荷物をトランクで運ぶ我々ジャグラーにとっても大変ありがたく、
とても有効に使わせていただいております。

前にも書いたと思いますが、
ジャグリングの道具と言うのは、けっこう重いもので、
パフォーマンスをする時等、多くの道具を持ち運ばなくてはならない時は、
車輪のついたトランクで移動することが多々。

しかし、エスカレーターやエレベーターのついていない階段なんかが
あるところに来ちゃった時は、正直「あーーー」と思います。
気合いを入れてトランクを抱え上げ、頑張って階段を上り下りします。

しかしこれ、我々はまだトランクを抱え上げられるからいい。

これが車いすの方となると、単純にその階段は「使えない」わけであり、
他の道を探すか、あるいは駅員さんに助けを求めなくてはならないわけですよね。

それに比べ、エレベーターがあったり、坂道があったりするだけで
移動がなんと楽になることか。

あと、他にも、広い改札機とか、広いトイレとか、こちらもありがたいです。

まったく自分勝手ではあるのですが、色々な場所にバリアフリーが
たくさん導入されるといいなぁと思っております。

2012/04/10

好評でしたので、twitterでみんなのジャグリングあるあるを募集してみました。

@arbitro09 (のんたろ)さんの作品。
●「コンタクト買ったんだ」「へぇ~何ミリ?」「???」
「コンタクト」と言えばクリスタルボールです。
同様に「ナインボール」「シャワー」「キリのいい数字」「もんじゃ」等、ジャグラーとジャグラーでは無い人とでは想像するものが違うものが多数あります。

@stacked_shit (こなん)さんの作品。
●「リング一枚840円は安いよね」
5枚も買えば4200円になるのですが、それでもクラブ1本が安いものでも2800円(※もっと安いのもあるけど)するのに比べると安く感じてしまうのです。
リングで例えるとわかりにくいのですが僕の使っているシガーボックスは2000円くらいします。
「ええっ!?ただの箱に2000円!?」とかよくいわれます。
それを、買いかえるとしたら6~10個一気に買うので軽く10000~20000円くらいしてしまいます。
とは言え、本格的な趣味をするのならこれくらいするもんです。
社会人になった今なら気にならない値段ですが、自腹で購入する学生さんには痛い金額かもしれませんね。

@26hiro(OKABE Katsuhiro)さんの作品。
●靴底の減り方が左右で異常に違う
ジャグリングの技、「ピルエット」は、片足を軸に一回転するという技。
この技を得意とする「ピルエッター」は、軸足の靴底の減りが異様に早いと言われています。
僕の大学時代の盟友であるピルエッターは、2~3週間くらいで一足履き潰す勢いでピルエットの練習をしていたそうで、彼の家には新品同然の片側の靴だけが増えていったと聞きます。

@jugglerPOWER(ぱわぁ)さんの作品。
●ジャグラー以外がyoutubeで何を見てるのか全く想像がつかない
ジャグリングに関わりの無い皆さんはyoutubeでどんな動画を見ているのでしょうか?
僕は、ジャグリング、あるいはステージパフォーマンスの動画以外にも、ゲームの動画なんかも見ることがあるのですが……。
あと、猫の動画とかは良く見ますね。

@sakuyubox(サクユ)さんの作品。
●手拍子が来るとリズムが狂って落とす
手拍子もらえるのは嬉しいんですがだんだんとリズムが狂ってくると逆にやりづらく……(笑)
しかし、お客様の手拍子を音楽に合わせるようにパフォーマンスするのもジャグラーの腕だと思います(笑)

@michael_hoikell(マイケル)さんの作品。
●ペットボトルでカスケード(※)しようとする (カスケード=3つの最も基本となる技)
むしろ、カスケードをするためにペットボトルを3本空にする。

@DEEPJUGG(セバスちゃん)さんの作品
●マグカップをチタン製に変えたのは、投げても壊れないから
いや……それはたぶんあなただけです……(笑)

また、ネタが溜まったら公開したいと思います。

2012/04/03

ジャグラーは、妙に「あるあるネタ」が好きです。
まあ、これはジャグラーに限った話ではなく、日本人全体の話かもしれませんが、
飲み会などの席であるある話のネタはつきません。
前にも書きましたが、「吹き抜けの家を持ちたい」と言うのもその一つ。

今日はその中からお気に入りなものを。

●初成功の瞬間は誰も見ていない
マーフィーの法則ってやつでしょうか。

●ジャグリングをやり始めてから、蚊をはたくのが上手くなった
動体視力と反射神経がよくなったからでしょうか。

●ジャグリングをやり始めてから、皿とかを落として割ることが少なくなった
ご飯を用意しているときなど、お皿が台からはみ出て落ちてきてしまうことがありますが、
それを空中でキャッチするということをやることが珍しくなくなってきました。

●ジャグラー同士の飲み会では無い機会に、ビール瓶を渡されてジャグリングを強要される
危険なので渡さないでください。 (僕もやりません。)

●ウェブ広告でやたらとパチスロの広告が出る
「ゴーゴージャグラー」という機種があるそうで……。

●電車のアナウンスで「不審物などにお気づきの際には車掌までお知らせください……」というアナウンスのときに、自分の荷物を心配する
ジャグラーの荷物は大きいことが多いです。そのため、邪魔にならない(=目立たない)場所においておくことがあり、
しかも、中をあけても何に使うかわからないものだらけのため車掌に誰かが言ってないか心配になります。

●電車の中に忘れ物をして、取りに行った時に説明が面倒
駅員「忘れ物? トランク? 何が入っているんですか?」
ジャグラー「えっと、箱です……箱が10個くらい……」
駅員「箱? 箱の中には?」
ジャグラー「いや、何も入っていない箱です……側面に滑り止めがついていて……」

また思いついたときに書こうと思います。