« | Home | »

2008/08/13

JunkStage読者のみなさん、こんにちは。
先日8月2日の舞台に来てくださった方、どうもありがとうございます。

来られなかった方も、また次の公演を楽しみにしていてくださいね。

今回は第1回の舞台という事で、どうなるのか予想も出来ないような感じでした。

大体、クラシックのコンサートだと、その日の出演者やプログラム、
会場の大きさ等で、どういう感じになるのか想像は出来るんです。
(想像通りにならない事もあるので面白いのですが。笑)

なので今回の舞台は、本当に予想も出来ないドキドキの緊張感でした。
でも、あんなに成功するとは思わなかった!

始まっていきなりサルサの世界に引きずり込まれ、
イスバス(車椅子バスケ)でビックリギョウテン、
演劇で心のそこから笑わせていただき、
楽しみすぎて危うく自分達の出番に遅れそうになりながら
何曲か演奏させていただき、
最後に着物の風情に酔いしれる。
本当に、名前の通りのごちゃ混ぜな舞台でしたが
それぞれの分野のスターが集まっていて、
中途半端じゃなくて面白かった!

出演者達が、一番楽しんでいたかもしれないのですが、
でも、それって大切な事だと思います。
やってる人が楽しめなかったら、お客さまも楽しめませんから。多分。

しかし、こんなに素晴らしい舞台が出来たのも、
スタッフのみなさん、満席にしてくださったお客さま、
そして若きボス、須藤優さんの気配りのお陰です。
本当に、どうもありがとうございました。

第2回の舞台、本当に楽しみにしております!

2008/08/13 12:00 | 未分類 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.