« | Home | »

2017/01/25

昨日の夜に僕が勝手に師匠と崇めている養成所の時にお世話になった大先輩から着信がありました。

僕の悪い癖で、目上の人から電話が来ると「また何がやらかしちゃったかな」なんて思ってしまうのですが、それはさておきー

師匠が留守電にメッセージを残してくれていたので聴いてみたのですが、相変わらずのナイスボイスでした。色々と考え事が多い日々だったので師匠のナイスボイスに心が洗われるようなナニがソレを感じました。

当たり前の事かもしれませんが、長年この声優の世界で生きてきた人の声というのは深みがあります。

はたして僕ちゃんの声は師匠のように人に何かを与えられているのだろうかー

なんて事を思いながら仕事前にこのコラムを書いています。

色んなモノを積み重ねて声は作られて行くのでしょうが、何だか僕ちゃんはまだまだ師匠の足元にも及ばないなぁーああああああーなんて思ってテクテク歩いていますが凹んでいるわけではなく、ヤル気を頂いたような出勤前のひとときです。

僕もちょっとした事で、ふとした声で誰かの心を揺さぶれるような声優になりたいものです。

たまたまですが、これから師匠が住んでいる地域のナニがソレを紹介するナレーションの収録なので、一度師匠の御宅にお邪魔させて頂いた思い出などを詰め込んで喋ってみたいと思っています。自己満足かもしれないですが。

2017/01/25 12:00 | 未分類 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.