« | Home | »

2015/06/26

女子サッカークラブ「スフィーダ世田谷FC」の“公式サポートソング”としていただいている楽曲『SFIDA』の、ニューバーションを製作いたしました。

新ボーカリスト・emiriの歌を録音し、全体のミックスダウンをやり直しました。

この曲を最初に録音したのは、2013年の春。

その年から、「スフィーダ世田谷FC」のホームゲーム会場でBGMとして流していただいています。

同時に、この曲を使った「スフィーダ世田谷FC」を紹介させていただくPVを製作し、YouTubeにアップいたしました。

シングルCDとしても発売させていただきました。

そして。

録音してから3年目のシーズンを迎え、バンドはボーカリストが交代…。

心機一転、楽曲を生まれ変わらせることにトライした、という次第です。

新ボーカリスト・emiriの歌声による、スタジオ録音音源を作りたかった、というところでもあります。

新曲を録音するという選択肢もあったわけですが、まずはこの『SFIDA』を生まれ変わらせることから始めました。

この曲は特別な曲です。それだけに、現メンバーでのサウンドで音源化しておきたいと思ったのです。

シーズンの開幕に間に合わせたいとも思ったのですが、もろもろ状況が整わなかったこともあり、さらにはできるだけサウンドを成熟させてから録り直したいと考えました。

そうして2回のライブを経て、いよいよレコーディングを決行いたしました。

手応えあるものに仕上がったと思っています。

しかし、心配に思う部分もあります。

今回も、早速「スフィーダ世田谷FC」のホームゲーム会場で流していただけると思うのですが、スタジアムにご来場される皆さまに、すんなりと受け入れていただけるものかと…。

聴き慣れている方も多いはずですので…。

ちなみに、自分としては。

前のバージョンにも今度のバージョンにも、それぞれに良さがあると思っています。

比べることには意味がなく、どちらも大切な作品です。

それぞれに思い入れがあり、そして、それぞれ良いものに仕上げられたと思っています。

なので、お聴きいただける方々にも、それぞれを受け入れていただけるようにと、今はただただ祈っているところです…。

6月27日(土)から、ホームゲーム会場で流していただけます。

近い将来にはショートバージョンをYouTubeにアップしたいと思っているのですが、まずはスタジアムでのみです。お聴きいただけるのは。

お時間がございましたら、「スフィーダ世田谷FC」の応援に、そしてついでに『3-4-3』の『SFIDA』のニューバージョンを聴きに、スタジアムまで足をお運びいただけましたら、と…。

6月27日の試合は、駒沢オリンピック公園陸上競技場にて、14時キックオフです(有料試合)。

以後のホームゲーム開催情報は、クラブHPをご確認ください。

こちらです。

そして当楽曲は、今年もまたシングルCDとして発売させていただきます。

ホームゲーム会場での発売分に限り、A2サイズの特典ポスターを付けさせていただきます。

クラブからお写真をお借りし、『SFIDA SETAGAYA FC 2015 All Players』と題したポスターを製作いたしました。

CDはカップリングに、『青いバレエシューズ』(こちらも新ボーカリスト・emiriの歌唱によるニューバージョンです)、さらには『SFIDA』のインストゥルメンタルバージョンも収録しております。

税込価格は500円です。

(売り上げの一部は、クラブ活動費として寄付させていただきます)

新ボーカル・emiriの歌唱も良い仕上がりです。

1人でも多くの方のお耳に届きますように…。

よろしくお願いいたします!

押忍

SFIDA_liner_jc_2P

2015/06/26 02:20 | 音楽活動 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.