« | Home | »

2015/03/28

いよいよ今週末(3月28日、29日)、女子サッカー、『プレナスなでしこリーグ1部(レギュラーシリーズ)』、『プレナスなでしこリーグ2部』が開幕します。

ぼくらのバンド『3-4-3』が応援させていただいている、スフィーダ世田谷FCの2015年シーズンが始まります。

という次第で、今回の当コラムは、スフィーダ世田谷FCの応援コラムとさせていただきます。

それと同時に、『なでしこリーグ』についてあまりご存じないという方のご参考になればと、僭越ながらリーグの紹介などもさせていただきます(といいつつ、スフィーダ世田谷FCについて、が中心になってしまうのですが…)。

さて。

今年から、『なでしこリーグ』は2部リーグ制となりました。

昨年までは、『なでしこリーグ』(10クラブ所属)があり、その下に『チャレンジリーグ』(昨年は16クラブ所属)が続いていました。

我らがスフィーダ世田谷FCは、『チャレンジリーグ』に所属し、『なでしこリーグ』昇格を目指していました。

で、今年からは、『なでしこリーグ1部』(10クラブ所属)、『なでしこリーグ2部』(10クラブ所属)、そしてその下に、『チャレンジリーグ』(計12クラブ。東西に6クラブずつ分かれてのリーグ戦)という編成となっています。

『なでしこリーグ2部』は、昨年の『チャレンジリーグ』の上位クラブで構成されています(規定等々があり、上位12クラブから10クラブが選ばれている格好)。

そして『チャレンジリーグ』は、2014年の『チャレンジリーグ』に所属していた5クラブと、参入決定戦、および入替戦に勝った7クラブで構成されています。

(昨年まで『チャレンジリーグ』に所属していた1クラブは、惜しくも入替戦で敗れ、リーグから姿を消すこととなってしまいました…)

で。

我らがスフィーダ世田谷FCは、2014年シーズンは『チャレンジリーグ』で6位でした。

というわけで、順当に『なでしこリーグ2部』に所属することとなった、という形です。

ちなみに2013年シーズンは2位でしたので(なでしこリーグ』9位チームと入替戦を闘い延長PKで敗退…)、それと比べて2014年は苦戦を強いられたわけです。

2014年シーズンは、各クラブの力がより拮抗していた印象でした(その中での6位は、決して悪い成績ではないとも思うのですが、昇格を目指していた選手、クラブ関係者、サポーターにとって、幸せな結果ではなかったことも事実です…)。

そして、2015年の『なでしこリーグ2部』は、昨年の『チャレンジリーグ』以上に厳しくなりそうな雲行きです。

それぞれのクラブが、良い補強をされている印象です。

1部所属のクラブから、有名な選手が加入されたりとか。

全体のレベルアップは確実です。

ただ、スフィーダ世田谷FCにも、有望な選手が多々入団しています。

昨年ケガに泣いた選手も帰ってきますし。

(リハビリ中で、復帰はまだまだ先となる選手もいるのですが…)

今年はどのようなチームになっているのか、本当に楽しみです。

良い闘いができることは間違いないはずです。

さてさて。

スフィーダ世田谷FCは、3月29日(日)に、アウェイ(岡山)で開幕戦を迎えます(私は、Twitterでの観戦、応援です)。

これをアップした今からみて、明日のゲームです。

リーグは、3回戦総当たり。

9クラブと3回り闘いますので、計27試合。

長丁場です。

女子サッカー選手は多くがアマチュアで、仕事をしながら、または学業に勤しみながらサッカーをされています。

スフィーダ世田谷FCの選手も、多くが社会人、もしくは学生です。

日々仕事をして(学校に行って)、夜には練習をして、週末は練習と試合、アウェイゲームでは遠征…。

日々、コンディションを整えること自体、大変だと推測します。

本当に、頭が下がります。

自分ももっとがんばろう、という気持ちにさせていただいています。

ところで今年は、女子サッカーのW杯が開催されますよね。

世界一に輝いた前回大会から4年。

6月6日に開幕し、7月5日が決勝です。

代表選手の活躍と、それに引き続いてのリーグの盛り上がりも祈りつつです。

ところで蛇足ですが…。

クラブが毎年販売されているレプリカユニフォーム、今年は25番を注文いたしました。

ちなみに所有している歴代モデルは、7番(2012年モデル)、5番(2013年モデル)、10番(2014年モデル)です。

で、2015年モデルは25番。林 玲花選手の背番号です。ユースから昇格して2年目の選手です。

林選手は実は、2012年の開幕前に製作した、クラブ公認応援歌のレコーディングに参加してくれているんですね。

この音源には、ユースの選手が数名と、あとは中1から中2に上がる世代のジュニアユースの選手達、総勢30名弱に参加していただいています。

(音源はコチラです!)

録音当日のことは、今でも本当に良い思い出です。

林選手は当時、高1から高2に上がる年代でした。

特に多くの会話を交わしたわけではないのですが、メンバーの中にいたことをよく覚えています(スタジオ一番乗りだったんですよ)。

というわけで、今年の飛躍を期待しています!

さてさて、ホーム開幕戦は、4月4日(土)、駒沢オリンピック公園陸上競技場(有料試合)。

キックオフは14時です。

お近くで、お時間のある方はぜひ!

まずは明日(3月29日)の開幕戦、良いゲームの末、良い結果が得られますように…。

そして、スフィーダ世田谷FCの2015年シーズンが、良いシーズンとなりますように…。

選手の皆さま、思いっきり走り回ってください!

そして、1つでも多くの勝利と、多くの笑顔を♪

サポーター仲間の皆さま、関係者の皆さま、応援されるすべての皆さま、今年もよろしくお願いいたします!

押忍

2015/03/28 06:11 | サッカー | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.