« | Home | »

2014/09/29

9月16日付けのコラムでご報告させていただいた、レコーディングに関する続報です!

録音に参加させていただいた『naminote』(ナミノート)さんのニューアルバムについて、詳細をお知らせさせていただきます!

なんと!

“作詞家、故・阿久悠の未楽曲化詞「予期せぬ逃避行」も収録”
(作品紹介文より)

おぉ〜!! これはすごいっ!!!

で、詳細は以下です!

○タイトル/『Our Songs』
○発売日/2014年10月22日
○価格/3000円

収録内容はこちら!

○曲目リスト(9月29日現在の、Amazonでの表記)
1. Our Song
2. フラミンゴの季節
3. 幸福の島
4. Purple Sea
5. サンバのリズムが聴こえたら
6. (未定)(ポルトガル語楽曲)
7. New Moon
8. Eterna
9. いのちのリズム
10. あなたとの未来
11. abina abina
12. 予期せぬ逃避行 (収録予定曲・曲順変更予定)

現状のAmazonでの表記では、“曲順変更予定”とありますが、今頃は最終的な曲順が決まっているかも…。

しかしとりあえず、現状世に出ている情報はこちら、ということで。

で、【予期せぬ逃避行 ver.2/フラミンゴの季節】は、10月15日より先行配信発売!

iTunesでは、更に先行して10月1日発売とのことです!

そして!

ぼくが、トランペット&フリューゲルホーンで参加させていただいたのは、5曲目「サンバのリズムが聴こえたら」です!

(最終的なミックスダウン後の音源を聴いていないので、どんな感じかどっきどきです!)

そして、ジャケ写はこちら! どん!!

naminote_2nd

おお〜!!

このコラムを書いている9月29日午前11時現在、Amazonではまだジャケ写は掲載されていません。

当コラムをお読みいただいている皆さまに、先行公開です!

被写体は、ボーカルのErikaさん。

ちなみに、Erikaさんはぼくのことを「リーダー」と呼んでくださいます。

親しみを込めていただきつつ、リスペクトもしていただきつつ(多分!)、それでいて絶妙な距離感…。

さらにちなみに、ぼくのことを「リーダー」と呼ぶのは、世界中でErikaさん、ただ1人ですね。

だからどうだということはないけれども…。

2012年に初めて対バンさせていただいた後、『naminote』さんのライブを観に行った時から、「リーダー」と呼んでいただいています。

会うなり、Erikaさんは、こうおっしゃっいました。

「あ、リーダー!! あれ? キャプテンでしたっけ?」

(ぼくがサッカーのユニフォームを着て、しかも“キャプテンマーク”も着けて演奏していたので、“リーダー”と“キャプテン”、どちらが正式なのか迷われたというわけです。これもあまり必要のない情報ですけれども…)

というわけで、以来、「リーダー」と呼んでいただいている、という次第です。

そんなこんなでございまして。

『nominate』さんのニューアルバム、『Our Songs』、ご注目ください!

Amazonの掲載ページはこちらです!

押忍

2014/09/29 11:51 | 音楽活動 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.