« 画家オダハヤト世界を獲る! | Home | 2009年最悪や…10年続けてんのに。 »

2009/12/11

hadakatotsuki.jpg

この絵の作家さん知りませんか? 

 もうずいぶん前のことですが、表参道の駅から青山通りを渋谷側へ歩き、こどもの城の少し手前を右に入った奥側の左手の建物でかなりの数のアーティストが参加した展示があった。ほんとにいろんなジャンルのアーティストが、確か平面のみだったような・・・、その展示の時に惚れ込んで買ったのが上にある作品。これ写真では分かりづらいかもしれませんが切り絵なんです。エロいんですけど可愛くて心惹かれるものがあった。その当時は作家のお名前を覚えていたはずなのに、すっかり忘れてしまって。ネットでずいぶんと探し回ったのですが見つからない。その時、もう一枚飾っててそれも買えばよかったって思ったほどに好きな作風でした。誰かこの作品の作家さん知りませんか?知ってたら556オーナーの私まで御一報ください、お願いします。

556はギャラリーBARなのですが、通常のギャラリーとは違い展示のお金をもらったりはしていなくて、無料でアーティストの方に展示の壁をお貸ししています。こう書くととても親切な人に見えますがそういうわけではなく、オフホワイトの壁一面に何もないとそれはそれは殺風景で、しかしその壁にアーティストの作品が並ぶと一瞬にして風景が変わる。556の場合は一ヶ月ごとに作者を入れ替えるパターンがベースですが、その一ヶ月ごとにお店の印象がほんと変わるんです。これを自費でやろうものなら大変な労力と費用が掛かります。556的にはお店の雰囲気を変えてもらえるし、アーティストの皆さんとしては作品の発表の場を持てる。お互いにプラスの要素を持ててるのがいいシステムだと思えます。

さてそのアーティストを探すのが一仕事なんです。いい時は勝手に集まってきたりするんですが、なんだかダメダメの時は見つからないループに嵌ってしまいます。なぜか今はそんな波に飲み込まれてる感で素敵なアーティストに巡り会えないでいます。

どうやってアーティストを探すか?

展示会を観に行く。デザインフェスタとかゲイサイなどのイベントは若手アーティストを見つけるにはいい機会で、時間が合えば出かけたりします。また知人の作品展を観に行ったそのついでに近くのギャラリーを巡ってアーティスト探しをすることもあります。

あとネットは便利ですね。キーワードで検索していろんなアーティストのページを回ってお気に入りの作家さんを探して回ったりします。これまでも何人となくネットで気に入ってメールで声を掛けて作品展開催にたどり着いたことがあります。

 もうひとつの確実な方法が、アーティストの友達はアーティストがいたりするもので、556で作品展を開いたそのアーティストの友達でアーティストがいたりしてつながっていくこともあります。

世の中にはそれでも出会えない素敵なアーティストが山ほどいます。出会うことも運命なのかもしれませんが、出会えないことも寂しい運命なのかもしれません。でも出会いたい、素敵な才能あるアーティストに会いたい!

お願いです。もしも皆様の近くに才能あふれるアーティストがいましたらぜひご連絡ください。 

2009/12/11 01:33 | 未分類 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.