« スペースを有効利用して見ると…。 | Home | 新しい556の作品展は、こちら。 »

2010/05/03

ものごと10年続けたらまーまーそれなりに形になるもの。と信じたい!わたしはバーテンダーを始めて10年9カ月。しかし、明らかに職人ではないような気がする。まー自慢することではないが酒に詳しくもなく、その所作に卓越した技を持ってるでもない。『継続は力なり』という言葉があるのはわたしにとって大きな救いなのかもしれない。10年を超える年数を続けていることに間違いはないので…。よく「なぜBARを」という質問とともに「お酒好きなんですよね」と言われる。しかし私は酒が言うほど好きではない。別に嫌いでもないし、酒がないと生きてられないというわけでもない。一週間飲まずに過ごせと言われればそれはそれで問題なくできるほどのレベルということだ。酒が好きというよりは、酒を飲んでいるその雰囲気とその場所が好きなことは確かで、それを楽しむ場所を提供することが556を始めた一つのきっかけである。しかし何年も続けているとそのうち職人らしくなるのかなとは思っていたが、職人とは努力をした結果付いてくる称号なのかもしれない。やっぱり覚えることも多いし、たとえば日本酒といえどもその中にいろいろと種類やら作り方やら細かくこだわり始めたら奥がものすごく深い。それが焼酎だったり、ビールだったり、ウイスキー、ワイン、リキュール…、ほんと分け出したらきりがなく、その知識を身につけるのに日々続けているだけでは到底及ばない。勉強したからって好きじゃないと覚えきれないと思います。好きこそものの…と言いますが、やっぱ職人の域に達するには、そのことを好きでいることは大前提なような気がします。わたしはこれからもバーテンダーを続けていきます。このあと職人の域に達することができるのか?もう少し時間とお酒と相談しながら考えてみます。

2010/05/03 12:12 | 未分類 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.