« | Home | »

2010/01/05

y-kidposs.jpg  

短編映画で腕を磨いた真利子哲也の長編劇場デビュー作です。この作品には英語字幕を付けました。翻訳のプロセスとしては、まず僕が字幕表示のタイミングを出し、そこに英語のネイティブスピーカー(アメリカ人)が英語の字幕を作っていき、それを実際に画面に載せて僕がチェックし、またネイティブに戻し調整して完成。それを監督本人も確認し、最終版の字幕にしました。

ストーリーはというと、ボクシングジムに出入りする若者達の人間模様と、新進気鋭の漫画家の新作「イエローキッド」のストーリーがシンクロしていく躍動感ある作品です。公式HPもあるので、詳しい事はこちらを見て下さい。

東京藝術大学大学院の卒業制作として制作費200万円で撮り上げられた作品で、僕は東京藝大から翻訳を依頼されました。この作品は「映画専攻第三期生修了制作」の1本で、第三期は全部で5本。他の作品の英語字幕も作っています。全5作のデータはこちら。2009/6/27-7/3の間、「東京藝術大学大学院映像研究科 映画専攻第三期生修了制作展」としてユーロスペースで上映された時のデータです。

説明が長くなりましたが、この「イエローキッド」が1月30日(土)からユーロスペースで公開され、順次全国で公開される事になりました~。(おめでとう♪)

1/30~東京ユーロスペース

2/13~大阪シネ・ヌーヴォXなどなど本当に全国各地

…と書いたのはいいけれど、この公開は英語字幕付きではない…。

いや、それでも28歳(撮影当時)の真利子監督の切れ味のいい演出は、200万の予算で撮ったとは思えない完成度なので、一見の価値ありです。テンポのいい飽きさせない演出から、彼の才能がよく見えると思います。(こうした若い人達の行動力が羨ましくなる今日この頃…。年ですねぇ…。)

ちなみに、英語字幕版はバンクーバー国際映画祭ですでに上映され、今月はロッテルダム国際映画祭、3月から4月頃に香港国際映画祭での上映が決まっています。

真利子監督、頑張って!!


Trackback URL
Comment & Trackback
No comments.
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>