« | Home | »

2014/06/29

1974年にミッシェル・デルペッシュによって歌われたシャンソンです。

原題 「LA  MASON  EST  EN  RUINE」

 

この歌は、大洪水によって、家などすべて流され、普通に暮らしていた生活がすべて奪われてしまった人が、

愛する人たちに、「前を向いて歩いていこう」、「家を建て直し、新しく始めよう」と呼びかける内容の歌です。

 

曲がものすごく素敵で、日本の歌手も多く歌っています。

この歌を歌うと、2011年の東日本大震災のことがどうしても浮かんできてしまいます。

 

 

「普通に暮らしてきた私たちの家、生活。

洪水によって、それがすべて流され、何もなくなってしまった。

大事に育ててきたリンゴの木も流され、あとかたもない。

鳥の姿も見えず、水と風があるだけ。

 

でも、行こうよ。丘の上に。

すべて失い、とても辛いけど。

丘の上にいけばみんながいる。

きっと助けてくれる。

家も建て直して、新しくやりなおそう。」

 

 

 

 

 

2014/06/29 12:04 | | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.