Home > あまり語りたくない・・・

2016/11/22

こんにちは。根本齒科室の根本です。

以前「心境の変化を見つめなおしてみる」 「同Vol.2」という投稿をしたことがあります。

そのころから、開業以来肩肘張った石北会計なスタイルが影をひそめ、あれほど過去の自分が忌み嫌っていたはずの「ざっくばらん系」に徐々に様変わりしつつあります。
そして、皆保険の意義に照らし、より広く薄くとやっていくと、おのずと患者数が増え、治療時間枠は短くなっていきます。
そのアポの入り方が、微妙なんです。
そのスタイルにすればするほど、読めなくなるのです。
(さらに…)

2016/10/21

こんにちは。根本齒科室の根本です。

今回は、初診時のチェックポイント~どこを見るかの続編のような内容です。
なかなか″店側″からは言いにくい内容かもしれません。

初診時のいろいろなポイントは、前掲ページを参照してください。
そこで、ひとまずは患者様がおおまかに(こんな系統の人だ)と『分類』したりします。

しかし数回通ううちに、初診時の目測が大きく外れることもしばしばあり、人を見る目の育成はなかなか奥が深いです。。
(さらに…)

2016/06/26

こんにちは。根本歯科室の根本です。

接客の仕事をしていると、いろいろ本音と建前が分かれてくるものです。
とくに、情報のない初診新患(新規顧客)の場合はそうです。

(この方はどんな人と成りだろう)

ざっくりとでも把握したいものです。
そんな時に、問診で特に気をつけてみている部分の話をします。
それはとりあえず

◆ 医院の認知
~当院をどのような形で知りましたか

◆ 最近の受診
~歯科は何年ぶりですか?近所の先生ですかor遠くの先生ですか?

◆ 局所か全体
~今回はとりあえずここだけにしかすかor全体的にも診ますか?

の3点です。
(さらに…)

2015/08/31

こんにちは。根本齒科室の根本です。
まずもって、大変長らくご無沙汰してしまったことをお詫びいたします。
ちょっと「ソレいつの話だよ?」って感じになってしまいますが、一応ご報告まで。

「学校保健委員会」の案内が届きました。
(何だろう、この総花的な微妙な名称は…?)
ここでふと、以前の電話の話を思い出しました。
(さらに…)

2015/03/11

こんにちは。根本齒科室の根本です。

どうも仰々しくてすみません。
そういえば、すっかり当院のおなじみになってきた「心霊?!治療」

 (一応)隠しメニュー
 少なからぬ患者様には好評が多い
 同業者の目に留まると批判が多い

どうみても「いかがわしさ」そのものにしか見えませんw

そこで一応どんなことをしているのか、備忘録として手順書を書いてみます。
「納品技工物」ではなく「口腔外CR(コンポジットレジン)充填」という位置づけなので、大幅な省力化が可能です。
咬合器も南加大もダウエルピンも要りません。
(画像合計8.3Mです。少し重いです)
(さらに…)

2014/10/25

こんにちは、根本齒科室の根本です。

先日、色々ブラック話題になった「すき家」(牛丼ライト)に行って思いました。
(歯医者って、やっぱり敷居が高いんだなー)
少なくとも、すき好んで行きたい場所じゃないのは確かです。

普通の飲食物販なんかだと、大抵店を開けておくだけで、何もしませんよね
(たまに完全予約制のレストランとかありますが)
「予約」というと、カラオケや美容院などの「時間貸し」サービスくらいで。。

昨日は新患が2人来ました。
つまり、だまって開けておくだけなら、歯医者の場合、見込み客数は1日2人です「!」

すき家、開けとくだけで、1日一体何人来るんだよwww イヤー 羨ましい
歯医者って、どんだけ来にくいんだと、びっくりします。

しかし、そんな来にくいくせに、肝心の歯医者の方では「誰でも彼でもいらっしゃい」とやってるかといえば、案外そうではないんですよね。
結構、あれこれ理由をつけては、来院者に対して「ハードル」を設けてるんです。
(さらに…)

2014/08/31

こんにちは。根本齒科室の根本です。

どうも最近、クラツでギテキでキョウな新聞がようやくやり玉にあがりつつある今日この頃ですが、今回の話も、読み手によってはクラツでギテキでキョウな話に聞こえるかもしれません。お気を付けください。。。

「金属は嫌だ」
「でも保険の範囲内でやりたいし」

歯の治療と言うと、そんな複雑な悩みをお持ちの方も多いですよね。
そんな方々に、この夏好評なのが何と、心霊?!(シンレー)治療です。

「なんだ、根本は霊能者なのか?」「イカサマだろう」

もちろん私はそちら方面は全く見えない人です。
ヒロユキはヒロユキでも、エバラではありません。
しかし、かなりの患者様方から反響をいただき、少なからぬ場合に好評だったりもします。かといえば、多くの同業者の目にとまったら批判や反発は免れないと予想される”心霊”治療。
その正体は・・・
(さらに…)

2014/04/14

こんにちは。根本齒科室の根本です。

前回は慌しく尻切れトンボになってしまったことをお詫びします。
正直に申します。

前々回(1/30)、前回(2/28)と、じつはきわめて厳しい心理状況の中での執筆でした。
冗談っぽくNews U.S.の真似をしたりして軽い感じで書いていましたが、憔悴しきった心中はとてもそれどころではありませんでした。

今もまだ、ほとんど全くといっていいほど心の整理がついていません。
ここにそのことの顛末をテキストで起こすことすら、憚られます。

ですので、間接的ですが、今回の院内新聞(Vol.17)にその顛末を記しました。
当院公式HPへの外部リンクになりますが、ぜひお察し下さい。
(さらに…)

2013/10/18

こんにちは。根本齒科室の根本です。

まずもって、台風26号および付随する大島の土砂災害等の犠牲者の方に心よりお悔やみ申し上げます。またすべて被災者の皆様にお見舞い申し上げ、一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

先日、保健所の定期立ち入り検査が終了しました。
その分、半日休診になってしまい、一部の方にはご迷惑をおかけする形になってしまいました。

今回は、保健所の立ち入り検査について、書ける範囲で書いてみます。

これは一応定型的なものなので、ある程度前に通知はいただいています。
しかし、2006年(私の開業した年)以前は、検査自体がありませんでした。
(さらに…)

2013/09/26

こんにちは。根本齒科室の根本です。

前回は、最後の最後に強引に歯科につなげてしまいましたので、今回はもう少し自然な流れを試みてみます。

もともと”弱者の戦略”信奉者であった私は、新自由主義にかぶれて道を誤りそうに、いや、誤っていました。
その頃に開業したあたりまでをお話しました。

今回はその続きになります。

<リベラル主義的史観時代>
(さらに…)

Next »