Home > あまり語りたくない・・・

2015/03/11

こんにちは。根本齒科室の根本です。

どうも仰々しくてすみません。
そういえば、すっかり当院のおなじみになってきた「心霊?!治療」

 (一応)隠しメニュー
 少なからぬ患者様には好評が多い
 同業者の目に留まると批判が多い

どうみても「いかがわしさ」そのものにしか見えませんw

そこで一応どんなことをしているのか、備忘録として手順書を書いてみます。
「納品技工物」ではなく「口腔外CR(コンポジットレジン)充填」という位置づけなので、大幅な省力化が可能です。
咬合器も南加大もダウエルピンも要りません。
(画像合計8.3Mです。少し重いです)
(さらに…)

2015/02/24

こんにちは。根本齒科室の根本です。

前回の続きです。
今の日本では、前回のようなおおらかな話は通じません。
たとえば家族にキャリアの方がいて、その処遇について、などというプライベートな内容とは別に、不特定多数の方に観血的処置をもって接さざるを得ない歯科医院のような施設では、求められる感染対策のレベルは違ってきます。

一般に、感染対策では
「一般予防策」
「標準予防策」
というものがあります。
(さらに…)

2014/09/24

こんにちは。根本齒科室の根本です。

面白い本を2冊見つけました。
これは良い本なのか?悪いw本なのか?思わずポチっと。
いやービックリしました。


(さらに…)

2014/08/31

こんにちは。根本齒科室の根本です。

どうも最近、クラツでギテキでキョウな新聞がようやくやり玉にあがりつつある今日この頃ですが、今回の話も、読み手によってはクラツでギテキでキョウな話に聞こえるかもしれません。お気を付けください。。。

「金属は嫌だ」
「でも保険の範囲内でやりたいし」

歯の治療と言うと、そんな複雑な悩みをお持ちの方も多いですよね。
そんな方々に、この夏好評なのが何と、心霊?!(シンレー)治療です。

「なんだ、根本は霊能者なのか?」「イカサマだろう」

もちろん私はそちら方面は全く見えない人です。
ヒロユキはヒロユキでも、エバラではありません。
しかし、かなりの患者様方から反響をいただき、少なからぬ場合に好評だったりもします。かといえば、多くの同業者の目にとまったら批判や反発は免れないと予想される”心霊”治療。
その正体は・・・
(さらに…)

2013/11/12

こんにちは。根本齒科室の根本です。
急激な冷え込みで、風邪をひかれる方が非常に増えております。ぜひご自愛下さい。

唐突ですが、看板を直しました。早く直れよGoogleストリート

ところで、風邪を引いていてもいなくても、歯医者に飛び込むのは勇気がいります。
まして初診ではなおさらでしょう。
(何をされるんだろう?)と思うと、歯医者の敷居は高くて門を叩きにくい。
「こんなになるまで何で放っておいたんだ」と怒られて、キュインキュイン削(ry
・・・想像するだけで恐ろしい、まさに地獄絵図です。

でもご安心下さい。
結論から言うと初診時はそんなに、というか、全然ヤバくないことが多いんです。
(何をされるんだろう?)
院長の大まかな頭の中の把握が、我が身の安全?!につながるwww第一歩です。
(さらに…)

2013/05/21

こんにちは。根本齒科室の根本です。

この間、神田昌典氏の本を久しぶりに見つけました。しかもなぜか平積み。
『非常識な成功法則』院内新聞の書評には無理がある感じですね。

「やりたいこと/やりたくないことを紙に書く」
「自分のミッションを決める」

・・・そうだ、そんなことを書いてあったっけ
懐かしさのあまり、10年ぶり位に買ってしまいました。

(紙に書いてみる・・・やってみようか)
(さらに…)

2012/11/08

こんにちは。根本齒科室の根本です。

最近、ちょいちょい走っています(ジョギング)。
超チンタラ走りですが・・

なぜ走り始めたのかは、そのきっかけはちょっと覚えていません。
何か「自分の生命の灯がまだ燈っている実感」を感じたかったんだと思います。

気がつけばもう、1ヵ月近くになります。
毎日はさすがに無理ですが、2~3日に1度は走るようにしています。
時間は夜10時。コースは以下ご紹介しますが、9キロ強を1時間強かけてます。
(ちょっとスローペースかな)

また、面倒なジョギングをすることによって、今まで気づかなかったことをあらためて
再認識した(「再」×2?!)点もありました。

(さらに…)

2012/09/02

こんにちは。根本齒科室の根本です。

5年ほど前のことです
とある「殺菌水(微酸性電解水)」のセミナーに参加していたときに、
講師の先生が、ちらりと口にしました。

「『○○セメント』を齲窩(うか;むし歯の穴)に充填しておくと
 3Mix-MP法みたいな感じでカリエス(むし歯)が治ります」

前回触れましたが、『3Mix-MP(スリーミックスエムピー)法』というのは、
宮城県の開業医の先生が開発した、削 ら な い 画期的なむし歯の治療法で し た 。
3種類の抗生物質をある種の水溶性ワセリンに溶いて、むし歯の穴に詰めて
フタをするだけで、むし歯が無菌化・再石灰化する、という魔法のような方法です。
現在ほぼすたれましたが、5年前はまだ、今よりは信じられていました。

へぇ~、と思いながら、話しを聞いていたら、主成分は「カッパーシール」
という、銅イオンを含む仮詰め用のセメントと同じだ、ということでした。

…ネタだろ、そりゃ。

そのときははそう思いました。
仮詰め用のセメントでむし歯が無菌化するなんて、いくら何でも出来すぎた話ですw
その「ネタ」は、チラッと頭の片隅に押しやり、その場はやり過ごしました。

それから5年間、私の「闘い」の日々は、結局終わることを知りませんでした。
(さらに…)

2012/08/30

こんにちは。根本齒科室の根本です。

先日、大変な話しを人伝に聞きました。
近隣の駅のそばの、とある大きな歯医者での出来事だそうです。

ある患者様が初診でそこにかかり、診療室に入りました。
しかし、どうも診療室内の “空気” が悪い感じだったようです。
その方のほかには患者様はいなかったとのこと。

院長は、なにか助手さんともめていたようでした。
そして何と、やおら院長はハサミを助手に向かって投げつけるという暴挙に出ました!
そしてそのまま院長室にこもって、出てこなくなってしまった、だそうです
?????

唖然とする、残された助手さんとその方(新患さん)。

患「今日は時間が無いので、またにしようかと」
助「もう院長は当分出てこないと思うので、出直してきてください」

…これは院長、見えない何物かと闘いすぎでしょう…(夏ですねぇ)

患者様の前で凶器を投げつけるような暴挙、もちろん正当化されるものではありません。
ただ、「闘うべきか、闘わざるべきか」の観点から言うと
私はその先生の心の乱れが、全く分からないでもないところもあります。。

ちなみに、私はこの仕事が「好きだし、きらい」です。
(さらに…)

2012/08/20

こんにちは。根本齒科室の根本です。

いつもではないのですが、最近しばしば心の中でつぶやいています。
「…闘うべきか、闘わざるべきか?」
あっ、”■国”相手じゃ、ないですよw

その心は、こうです。

◆ この仕事は、基本的に、事後処理・敗戦処理である
◆ 歯には、その方の食・生活習慣が大きく出る

すると

私「だけ」では、その症例を克服することができない

という結論になってしまうからです。しかも、

◆ 初診時の度合いで、復旧できる範囲が大きく制約を受けてしまう

これは、医科ではあまりない、歯科の特徴なのではないでしょうか。

「手遅れ」・・・
(さらに…)

« Previous | Next »