« | Home | »

2014/08/16

前略

全日本女番連盟、いよいよ最終編。

前回は、

1.事務所。
2.交代制。
3.個人情報管理。
4.シンプルなルール。

までお伝えしました。

(その1)http://www.junkstage.com/naoto/?p=130
(その2)http://www.junkstage.com/naoto/?p=222

続きはこちら。

5.全体会(意識の共有)
140802_27
“月に1度、女連全支部が集合し合同集会を行う。女連の合同集会は、他の暴走族、レディースの[集会=暴走]とは異なり、話合いを行う定期活動の事で、女連では『合同集会』と『暴走行為』とを区別している。”

月に1度、全国(京都~静岡)から豊橋に集結し、意識の共有が図られます。 会場は松葉公園や豊橋公園。 今より一世代前のステージが懐かしいですね。 そして終了後には、
140802_28
神輿のようにまちなかを行脚し、一体感を醸成。

6.幹部会(綿密な情報伝達)
140802_42
“月1回の合同集会とは別に、女連では月に2,3回の幹部会を開いている。幹部会では各支部の幹部が出席し、女連全体の今後の活動スケジュールを決定していく重要な会議が開かれる。”

見慣れたカラオケ屋さんです。
140802_44
カラオケを会議室代わりに使うなんて、どれだけ時代を先取りしてるんでしょうか。
140802_45
これはあのナンバーの書かれた紙!? こうやって1人1人手書きで情報共有。
MLもコピペもない時代です。
140802_43
もうね、どこの敏腕OLって勢いでメモ帳をめくります。

7.新人研修
140802_46
このちえちゃん15歳(左)の成長が、本作のひとつの見所と言っても過言ではない。

(右)「入ってどのくらいになるちえは?」
(左)『3週間くらい』
(右)「まだ3週間か、絶対時間は原則に守らないかん。そういうのきちきちってやらにゃいかんから。ね。先輩待たせることは絶対にいかんから。必ず挨拶というのはきちっとせんといかん。もしか集団でないとできないようなあれだったら、ね、みんな残されちゃって、みんなパクられちゃったら、そこまで。だけど女連っていうのは違うじゃん。ひとりひとりが自覚を持ってやってるから、いくら女連パクられて人数が減っても、存在していくと思う。だからちえも、それなりにね、これから、女連としての自覚を持ってさ、気合い入れてやっていってほしいと思うわけ」

僕はもう31ですが、耳が痛いです。

8.OJT
140802_48
“岐阜進出を気合いの入った”自己紹介”で示す、知立支部”
新たな岐阜支部創設のため、古参の知立支部が、手本の「自己紹介」を披露。 衆人環視の岐阜駅前で。 新岐阜支部メンバーも半端じゃない挨拶にしびれ、女連かくあるべきを学びます。

9. インターンシップ
140802_49s
新支部に行くだけじゃない。 新しくできる支部のメンバーが数週間に渡り、豊橋総本部のメンバーとして「やらしてもらう」。 今流行りのインターンシップも、女連では20年前に導入済み。

10. 理念
140802_47
“天に輝く 星の様に
地に乱れ咲く 花の様に
女連一筋 我が命
気合い全開 女極道
喧嘩上等 殺人鬼
県警上等 なんでもこいや
我ら知立女連に
勝利の女神あり”

声に出して読みたい日本語。 とても詩的。 知立支部には、かなり文学的な素養を持った先達がいらっしゃったようで、VTR制作者もきちんと文字に書き起こすレベル。

これだけの組織をつくった初代総長、今ならこのVTRを教材に、各地で講演・セミナーできると思う。
140802_11
というか僕がお聞きしたい。

最近、こんな名著があることを知りました。
140816_140825035916
http://www.mbok.jp/item/item_285690847.html
“愛知県東部の豊橋市を中心に、西は名古屋、岡崎、東は静岡県浜松市にわたる広大な地域にまたがっている、日本最大の女子のみの暴走族「三河・遠州女番連合」のメンバー63人に、正面からぶつかったインタビュー集。”
特攻レディス女連(すけれん)―三河・遠州女番連合 63人の少女たちの青春
内藤 良 http://www.amazon.co.jp/dp/4847011546

もしお持ちの方いらっしゃれば、是非見せてください。

草々

2014/08/16 11:30 | 未分類 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.