プリント価格の違い

9.JPG 

みなさんはデジカメで写真を撮ったあと、お店でプリントする派?しない派?
それとも自宅でプリントするんでしょうか?それともパソコンやデジカメの中で
眠ったまんまでしょうか?

今やフイルムの時代と違って撮ってすぐ見れる いらないものはすぐ消せるという
メリットがあるので、枚数を気にせずバンバン撮れますよね。
フイルムだと現像しないと見れない枚数も限られている12枚撮り 24枚撮り
あるいは36枚撮りと枚数に制限があった分、むやみにシャッターを切れなかったと
いうのもあります。

例えばお店プリントに出した場合、お店によってプリントの値段が違いますよね。
安いお店もあれば高いお店もある。その値段の違いは何だろうって思ったことは
ありませんか?

それにはちゃんとした理由があるんです。まず使う現像液の違い。名の通った有名な
ブランド(例えばFUJIFILM)とかその他いろいろありますね。
メーカーが出している純正の現像液はもちろん高いです。それを使うにはコストがかかる。

プリントにするペーパーもそうです。裏にきちんとブランド名が印刷されているものは
高いです。ペーパーもピンからキリまであるので、純正のものを使うともちろん高くなる。
そうなると1枚あたりのお値段に差がつきます。どうしてもこれ以上値段を下げられない
というしくみがわかりますね。

やっぱりお値段の安いペーパーのものは何年かしたら変色が激しいですが、いいものを
使っているお店のものはキレイなと私は思います。もちろん保管状況にもよりますが・・・。
いい状態で残したいときはプリンターが良くなったとはいえ、お店プリントとは仕上りが
全然ちがいます。使い分けて1番いい状態で残しておけるようにしたいものですね。

私は今まで撮ったものを全部お店でプリントして残していました。写真屋さんで働いて
いたメリットとして、割引価格でプリントさせてもらえたからなんですが、その写真の
数も半端じゃないくらい多くて、アルバムがもういっぱいです。

今は写真屋さんから離れてしまったので、全部プリントとなると破産しかねませんので
気に入ったものだけをプリントに出して、あとはCDに保存しています。
これ以上を写真が増え続けると、アルバムに部屋を占拠されてしまいそうで・・・。
これからの何か参考になればと思い、お店プリントのお話させていただきました。

2 Responses to “プリント価格の違い”

  1. chinsan Says:

    はじめまして。なんだか素敵な話を聞かせていただきました。この記事を読んで、ずっと付き合わせてもらってる写真やさんが間違ってなかったことを再認識しました。ありがとうございます。

  2. ralph lauren ダウン Says:

    メンズ水着 + y

Leave a Reply