Archive for 2月, 2009

See You・・・

金曜日, 2月 27th, 2009

 111.JPG

「キミが好き。ただ、好きなだけ・・・。
キミを見つめている時間は心が安らぐから
何も考えず 少しずつ昇り続けるキミを見ながら
キミ偉大な力に酔っている
美しい月・・・神秘的な月・・・不思議な月・・・
このままずっと ただキミを見つめているこの時間が好きなんだ」
昨年10月よりJunk Stageで月をテーマにフォトエッセイを連載させて頂きましたが
本日の更新をもって、とりあえず最終回とさせていただきます。

“Junk Stage”最初の出会いは、私のブログに目を留めてもらい、お話を頂いたこと。
初めは気軽に引き受けたものの、エッセイなんていうものを書いた事もなく
やっていくうちに、書くということの難しさを身に染みて感じてきました。

月2回の更新とはいえ、お月さまの写真を撮り、月に関することを書いていくこと
月のことに関して、そう多く知っているわけでもない自分が語れることには限界が
ありますし、自分のブログのように、思ったことをただ日記のように書くのとは
大きな違いがあり、エッセイというひとつの枠の中におさめて書いていく、しかも
テーマに沿って・・・。やはりプロのライターさんはすごいなぁ~っと感心しました。

これもひとつの経験として、私の大きな財産だし、これからも何事にもチャレンジ
する心は忘れないつもりです。もちろんお月さまを追いかけることも・・・。
そしてもっともっとお月さまのことも勉強していきたいし、もっと素敵な写真も
いっぱい撮りたいし、まだまだ私の知らないお月さまの顔を探し続けます!

この数ヶ月間で夢のような時間を過ごさせて頂きましたことは、私の一生の宝物に
なりました。本当にありがとう。全ての人に感謝します。そして1番伝えたいこと
このStageで大好きなお月さまのことを書けた幸せな時間を与えて下さった編集部の
桃生さまに心より感謝申し上げます。

そして最後までこんな拙いエッセイにお付き合い下さり、応援そしてコメント頂いた
皆さま 本当にありがとうございました。
皆さまから頂いた言葉が、私に勇気と元気とパワーを与えてくれました。
そのことを忘れず、前進あるのみで頑張っていきます。
いつの日にかまた 逢う日まで・・・ See  You・・・。
 

Blue Moon

金曜日, 2月 13th, 2009

 10.JPG

月はローマ神話の月の女神の名前より“ルナ”と呼ばれていて、古代神話やあるいは日本
の和歌などでも、用いられ主役的存在でした。

地球の自然現象に大きな影響を与えていて、私たちの暮らしの中においても、月はその時
さまざまな顔を持ち、いろんな役割を果たしてくれます。

例えば、私たち人間にとって“時”を知らせてくれる大きな役割を持っています。
1日24時間 ひと月30日ないし31日 そして季節の移り変わりなど、月の周期を
元に暦などが作られており、年中行事の時期など定められていますね。

皆さんはBlue Moonを見たことがありますか?
Blue Moonは何年かに1度 ひと月の内に2度満月があることをそう呼んでいるのですが
月の周期はおよそ29,5日 月の初めに満月があった時、運良くもう1度満月が月末に
観れる時があります。それがBlue Moonなのです。

実際に観る地域によっては月がブルーに輝きを放ち、とても美しいと聞いた事があります。
私もBlue Moonを観た事はありますが、残念ながら私が観たのはブルーではなかったです。

こうしてお月さまのことを色々調べたり辿ったりしていると、女性の皆さんなら特に月の
周期というものを体で感じられる方が多いと思います。
私たちの生活の中に入り込んでいる月・・・やはり切っても切り離せない大切な存在です。

最近ではスケジュール帳などでも、月の満ち欠けが載っていることが多く大変役立ちます。
我が家のカレンダーは月の満ち欠けはもちろん 月の出入りなど詳しく書かれたものを
使用しています。

皆さんも是非1度 機会があれば、自分の目でBlue Moon体験してみてくださいね。
意識してお月さまを眺めてみるのも悪くないですよ。
だってお月さまは、いつだってあなたの傍で優しく微笑みかけてくれているんだから・・・。