Archive for 11月, 2008

月に願いを・・・

金曜日, 11月 28th, 2008

5.JPG 

もしも願いが叶うなら・・・あなたはお月さまに何を願いますか?

生まれた時は、みんな丸裸の状態でお母さんのお腹の中から生まれてきた。
みんな平等に生まれてきたはずなのに、どこからどう変わっていくのか
生まれた場所が違えば、言葉や方言が違うように育っていく環境によって
全然違う道を進んでいくことになる。

今までも人生の岐路に立たされたとき、どっちの道に進むかによって自分の
人生は大きく変化していくと思う。
もしあの時、違う道を選んでいたら今の自分はどうなっていたか・・・?
なんて考えることはありませんか?

でも、お月さまはずっと見ているんです。そんな自分を見守ってくれているんです。
自分が選んだ道は決して、間違っていなかったと思える人生を歩んでいきたいと
思っています。

私の生活もある時を境に、劇的に変化していきました。でも、自分の周りにいる
すべての人の優しさであったり、人間の本性みたいなものを知ることになりました。
人は本当に辛い立場に立たされた時、ひとりでは生きていけないということを知ります。

周りの人に助けられて救われて、勇気や元気をもらったりして前に進んで行こうって
いう気が湧いてきます。それだけではなく、その人のその時の状況によっても大きく
違いはあると思いますが、私にはお月さまがありました。

もしかしたらあの時、私はもうお月さまに願っていたのかもしれません。
前を向いて歩いていく事を忘れかけていた私の行く道を、光り輝き導いてくれたお月さま。

今こうして大好きになったお月さまを見上げて、語らう時間が貴重なものになりました。

お月さま・・・。どうかこれからもたくさんの人の願いをあなたの大きな心で受け止めて
そして、見守っていてね。これからもずっと・・・そう願います。

月とヨガの密接な関係

金曜日, 11月 14th, 2008

 4.JPG

日本でもブームになったヨガ。このヨガと月には深い結びつきがあります。
正式には「ハタ・ヨーガ」と呼ばれいて、“ハ”は月・“タ”は太陽を意味しています。

ヨガで行なわれているいくつかのポーズの中で、「月の礼拝」や「太陽の礼拝」という
のがありますが、これは太陽や月を神として称えています。

インドでは古代から月光浴の効果を知っていて「月の礼拝」では、満月の4日前から
月の光の下で月に向かって礼拝し、月の光を全身で浴び呼吸すれば身も心も安らぎ
何ともいえない心地よさに包まれるというもの。

ヨガといえば、なんだか難しいポーズで精神統一する体がくねくねしていて
柔らかい体の持ち主しかできないものと思っていました。

私もヨガは前々から少し興味があったものの、教室に通ったりする時間がないと
あきらめていました。が・・・。最近おうちでもできる簡単ヨガなるものを見つけました。

それは、カリスマモデルのSHIHOさんが考案した「毎日、歯を磨くように、無理なく続けられる」おうちヨガというものです。
この本の中のSHIHOさんの言葉で「ヨガは自分と向き合う時間」と書かれています。

ヨガを続ける事によって、今の自分が見えてくると言います。これを習慣にすることで
3つのバランス「体」「頭」「心」をキープすることができ、バランスの中心に自分が
あることを知るということが大切だそうです。

私もSHIHOさんの“おうちヨガ”をできるだけ毎日の習慣にし、心と体のバランスを整え
心身ともに鍛えて心地よい生活が送れるように頑張ってみようかなと思っています。
このヨガが月とこんなに深い関係があることがわかり、少し得した気分になりました。