« | Home | »

2015/09/02

こんにちは、ジャンクステージ読者のみなさま、お久しぶりでございます。と言っても、あまりに最初の連載期間が短く休載が長かったので、初めましての方がほとんどかと思います。

私は主婦です。日々2匹の乳幼児(あえて、人とは言わず匹です、まだ半人前ですからね)の面倒を見、旦那の稼ぎで暮らしています。ただ、毎日鍵盤を触ることだけは欠かさず、たまーに演奏会を開いたり、何方かの伴奏で舞台に上がったりいたします。今は一時的に海外に住んでいるため演奏活動は事実上休止状態で、子供らの昼寝中やテレビに夢中時間を使って毎日1〜2時間練習する以外は、完全に専業主婦状態です。

このジャンクステージには、私以外にもクラシック音楽や他のジャンルの音楽のライターさんが居られます。私よりも第一線で活躍し、日々演奏や指導の機会を持たれている方ばかりです。そこに何故、私のような兼業主婦なんちゃってピアニストが居るのか、日々ステージを熟しアグレッシブに活動を続け、熱く後進の指導にあたっている音楽家では無い私が、何をお伝えできるのか、を考えた時に、一つの結論に至りました。食えない音楽家の実態をぶっちゃけてみよう、と。

ジャンクステージのトップページから若葉マークをクリックしたら飛ぶページにも書いてあります。
「私たちは、有用な“情報”を、ほかのサイトにまかせたいと思います。JunkStageのライターたちは、その道のベテランから見れば考え方が甘かったり実績に乏しかったり、情報として不十分だったりするかもしれません。しかしJunkStageは、自らの好きなものへと対時する人としての「情熱」をなによりも注視し、可視化していく、心のあるメディアでありたいと考えます。」
よしゃ、誰がこんな情報知りたいか、て内容でもいいんやな?ぬへへへ。

というわけで、食えない音楽家の様々な心境、苦しみやら開き直りやら嫉妬心やら、、なにやら危険な内容になりそうですが、その実、ただの主婦の戯言です。生ぬるい目で多めに見ながらお付合い頂ければと思います。

2015/09/02 10:59 | 未分類 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.