« | Home | »

2014/01/28

気になる題名なので 放送内容は 相当心配していましたが…

やはり 抗議の声明や 実際に記者会見 そして スポンサーがすべておりてしまったということを知って

ちょっと 書いておきます

実際に いろいろ動いているようですね

さて

私ごとなのですが

子どもの人権保護や虐待を無くす運動に協力しています

気になるのは まったく 悪意を持っていなくても 様々なダークイメージを 放送が してしまっているという 今のやり方について

その 日常の中に 入っているのを 意識して もっと考えてほしいと 思います

漫画からアニメ作品になり 最近深夜枠で放送中の 「進撃の巨人」の過剰な残酷賛美描写が 「大あり」なのに一般の放送が扱うことを解禁してしまったことについて 非常に不快感があり 心配しています!!!(私はこういう放送のやり方は絶対反対です) 

日本が 規制していないから ……… というか 自己規制で 今まで出来ていたのに ……… という「自分たちだけで わかっているつもり」
の 「放送したもん勝ち」 このやり方に 嫌悪感です

放送するということは どんなことなのか

公共の放送とは

偏見とは

画面で見るということの 子どもへの影響は

分別ある人ばかりが テレビをみているわけではありません

とにかく 思いやりがないのは 大反対です

2014/01/28 08:47 | テレビ放送のこと | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.