« | Home | »

2013/04/10
桜 塩 お茶 内子町 三増巳也
桜 塩 お茶 内子町 三増巳也

愛媛県の 内子町

 
標高300Mほどの 低い山に
 
私は住んでいますが
 
毎年 春は 山桜 ソメイヨシノ 八重桜など
 
桜でも 3種類楽しめます
 
 
八重桜は 塩で漬けて
 
翌年冬に 桜茶として 使っています
 
 
今年は 約2年振りに 仕込みました
 
この八重桜というのは なかなか曲者で
 
つぼみの頃に なるべく収穫して漬けないと 香りが逃げてしまいます
 
でも 早ければいいという物でもなくて
 
適度に 開いた花も必要なので 時期を選ぶのが 毎回神経を使うところです
 
 
今年の 時期の決断は あっという間で
 
 
突風の予報が出ていた日のほんの数時間にかけて
 
収穫したものです
 
 
この桜の塩漬けですが 実は 植えた本人には
 
塩漬けしてまで使おうという
 
必要性が まったく無く
 
 
私が 10年前に 長男妊娠中の道楽として開始したのが
 
きっかけでした
 
 
何でもないことなのですが
 
数年に渡り 続けていく事で
 
 
どう花を 摘み取るのか
 
いつするのがいいか
 
どうやって使うのか
 
それが積み重ねとして 我が家の習慣になっていきます
 
 
使い方でも
 
当初は 桜茶 としてしか使用していなくて
 
余ったのは たいした利用もしていませんでした
 
 
でも
 
他の料理に使うようになり
 
今 次第にレシピが増えております
 
ご飯に混ぜて 香りを楽しむのが 今のところ 一番好きです
 
 
物事は 実は 単純にしておくほうが
 
私のような あわて者には ちょうどいいようで…
 
 
だから
 
わたしは 愛媛 内子が好きです

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.