2014/01/06

日本を飛び出し、世界トップクラスのチームで研鑽を積む
日本人シンクロスケータがいます。順番に紹介していきましょう。

今回は、カナダ・トロントで活躍する花本 悠(はなもと ゆう)選手。

1525229_10152090369633363_1699095849_n

ここ数年世界選手権で圧倒的な強さを誇るカナダチーム NEXXICE(ネクシス)。
このチームに、日本から果敢に挑戦した花本選手。(写真2列目左から2人目)
最初は、シニアチームのトライアウトでペンディング扱いとなり、2軍で練習をしていたとのことですが、
練習に励む彼女を見たコーチが、「シニアチームの夏合宿に参加しないか」と声をかけ、
その後ますます練習に励んで、なんとシニアメンバー入りを果たした、ガッツある選手です。

チームのFacebookページはこちら

いよいよシンクロもシーズンイン。
北米、ヨーロッパ各国で大会が毎週のように行われています。
花本選手、小川選手、木内選手が活躍する大会情報を発信していきます。
競争の激しいシンクロ強豪国で、日本人がどこまで通用するのか?
彼女らはスタメンを勝ち取れるのか?
言語も生活環境も慣れない環境で、頑張っていることと思います。
頑張れ、日本人シンクロスケータ!!

2013/12/24

週末は全日本フィギュアにかじりついた生活を送りました。

シンクロを始めたころ、初めてメダリスト・オン・アイスが代々木体育館で開催され、
当時は未だ代々木にリンクが常設されていて、今ほど派手ではなく、照明もなかったかな、
わりとアットホームな雰囲気でエキシビションが開催されたのを、今でもよく覚えています。
何せ、初めてシンクロのメンバとして出させてもらった大きなイベントでしたので。

当時まだ小さかった真央ちゃんや、やんちゃなイメージの無良選手、
2007年ユニバーシアードでは、シンクロが公開競技になり、
荒川さんが金メダルを取った同じ会場に踏み入ることができ、
当時高橋選手と鈴木明子選手が代表選手で参加していたこと、、、、

そんなことが走馬灯のように駆け巡り、この10年フィギュア界を支え盛り上げてきた彼ら彼女らの
集大成のような3日間を、感無量とはこういうことかと思いながら、観ていました。

シンクロの存在は、足元にも及ばず、鳴かず飛ばずの続く10年で、振り返ると悲しさがこみ上げるのと、
これまで支えてきた多くの人がいて、今も好きで競技を続ける人・支える人がいて、競技として
ギリギリのところで成立しているわけで、この不思議な巡りあわせで人生があるので、
何とか恩返ししたいと思いブログを綴る今日この頃です。

■写真は木内選手の所属するTeam Surprise(スウェーデン)
926cd87655b811e391210a21655d2104_8

2013/12/24 09:00 | | No Comments
2013/12/21

本日は、赤坂サカスのスケートリンクでフィギュアスケートイベントが開催されます!
クリスマスバージョンということで、仮装ありのお楽しみイベント。
シンクロナンバーもあり、神宮アイスメッセーンジャーズがエキシビ披露の模様。
屋外リンクなので、観覧無料。

日時:12月21日(土)21:15〜22:15

場所:赤坂サカスリンク
http://sacas.net/index.html

リンクとイルミネーションが、日常とは一味違った素敵な雰囲気を醸し出してくれます。

2013/12/13

12/15(日)に東伏見(東京)で開催される「第21回東京シンクロナイズド・スケーティングオープン大会」に、
神宮シンクロナイズドスケーティングチームのジュニアチームとジュベナイルチームが出場します。
夏の大会も出場していましたので、それからの成長が楽しみです!

12/15(日) 14:05- @ダイドードリンコアイスアリーナ
入場料 1,000円 子供 500円

1184879_602046633180292_1070973375_n

■神宮シンクロナイズドスケーティングチームのFacebook ページ
https://www.facebook.com/JINGUSYNCHRO

2013/12/08

スパイラル

木内選手が所属するスウェーデン強豪チーム、Team Surprise。
オーストリアでの合宿風景がとっても美しいのです!
こんな大自然の前で、ダイナミックな技が一枚の写真におさまっている様子は、ため息が出るばかりです。

Instagram で Team Surpriseをフォローすると、毎日素敵な写真がアップされるのを楽しむことができます。
こちらのブログでは、ピックアップ版を紹介していきたいと思います。

2013/11/30

「2013 Boston Synchronized Skating Classic」に小川選手出場!!

ボストンスケートクラブ所在地は、2013世界選手権の際、練習リンクになっていたところで、
Team Excelという地元のチームがあります。
そこで開催されるシンクロの大会は、競技開催期間は1日ですが、出場カテゴリが19。
とんでもない数のチームがあるわけですね。

2013 Boston Synchronized Skating Classic

ヘディネッツチームはずば抜けた点数をたたき出し、優勝! 
映像が確認できないのでわかりませんが、写真の感じだと出来のよい演技だったのではないでしょうか。

競技カテゴリと結果の一覧はこちら。

さて、日本では11/22に滋賀でレイクカップという大会が開催され、シンクロが5チーム参加しました。
日本で開催されるこの時期の大会で、この数のチームが出場したことはめでたいのですが、アメリカとはくらべものになりません。
同時期に、karamazoo Kick Off という、こちらもシンクロの大会が開催されており、期間は3日間、117チームの参加とのこと。

いやー、規模が違います。何とかして見習って日本もチームを増やしたいところです。

2013/11/19

小川選手の所属するアメリカチーム、ヘディネッツがTV番組オーディションを受けたということで、
そのオーディションの様子がブログに載っています。

スケート靴をはいて、でも、リンクのない通常の屋内で宣伝してきたんですね。

たくさんの面接等を経て、リアリティールームで、プロデューサーに何か芸を見せなさいと言われて、
リフトをするくだり、シンクロを応援する一人としては、「これでシンクロがもっと日の目を見るかもしれない!」
と心沸き立つものがあります。

記事はこちら

シンクロ・プロモートのチャンスとして挑戦するチームのスタンスがあっぱれです。
オーディションに受かれば2月オンエアとのこと。楽しみです!!

2013/10/31

世界で活躍する日本人選手シリーズ。今回は木内選手の紹介記事を紹介します!

スウェーデンのフィギュアスケート事情は、あまり知られていないところで、
木内選手の練習の様子は想像するのも難しいわけですが、
こちらの記事では、豊富な写真とインタビューで、世界を舞台に華々しく活躍する
彼女の様子の一端が垣間見えるようです。

記事はこちら

Team Surprise

Team Surprise

2013/10/19

明治神宮ジュベナイルチームとシニアチームエキシビションが、2013年10月14日(月・祝)にありました!
祝日で神宮スケート場がイベントを企画していたこともあり、お客さんは超満員。
素敵な会場で演技ができたのではと思います。

小学校低学年が多数のジュベナイルチームは、少ない練習の中でも16人の位置と振付を覚え、
ほほえましい演技を見せてくれます。16人もいれば、いろいろな子がいることと思いますが、
一致団結して演技をする様子は、これまでの練習の苦労に思いを馳せてみると、
素晴らしいことだなあと感激しました。

1004994_624393354278953_735718171_n

次は12月中旬に行われるオール関東に出場するそうです。

2013/10/04

アメリカ ボストンで活躍する小川選手が、エキシビションに出演します!

第43回 An Evening with Champions!

10/6(土) 19:00から
10/7(日) 15:00から ※小川選手出演

場所:the Bright Hockey Center in Allston (ハーバード)
Harvard Athletics Complex and Bright Hockey Center
65 North Harvard Street, Boston

料金:通常$25

詳細はこちら

癌撲滅のチャリティイベントのようで。ハーバード学生により運営されているとのこと。
ワールドクラス、オリンピッククラスの選手らが集うゴージャスなエキシビション。
前回は、キム・ヨナ選手も出演したのですね、写真が出ていました。

残念ながらボストンまでは行けませんが、小川選手の出演も確定しているとのこと、
チームや彼女のFBを覗きにいくのが、とても楽しみです。

YouTubeより小川選手所属ヘディネッツチームの過去のインタビュービデオ ”CN8’s Broadcast of An Evening With Champions – The Haydenettes Synchro Team”

« Previous | Next »