« | Home | »

2014/09/30

9月下旬、国際スケート連盟がIOCにシンクロナイズドスケーティングを
2018年冬季オリンピック競技に追加するよう申請したとのニュースが流れました。

人数の問題はあるものの、16人構成の10チームがショートプログラムをすべり、上位6チームがフリーに進む、
といった提案内容のようで、一時期噂されたような少人数制シンクロへのドラスティックな変更ではなく、
なんだか安心しましたね。

■NBCオリンピックトーク

■シカゴ トリビューン

日本チームの順位は12位(国順で7位)。このまま行けば出場は圏内、フリー進出の怪しいところ。
お隣の韓国チームや、中国なども力を入れてくることでしょう。うかうかしていられません。

2014/09/30 11:22 | , 競技解説 | No Comments