2010/06/11

「写真のことば」というフリーペーパーがあります。

フィルム写真の大切さを伝えようとする、
Re:S編集部さんと富士フイルムさんが出しているフリーペーパーです。
写真屋さんなどに置いてあります。

3月にCP+という写真のイベントに行ったときに最新号をもらってきて読んで
コレは!!!と思って問い合わせてバックナンバーを全部送っていただいて。

届いてから少しずつ読み進めたのですが
これはぜひ、たくさんの人に見てほしい。と思いました。

どちらかというと、デジカメしか持っていない人に
見てほしいです。

実物がいいのはもちろんなのですが
WEBもありますんで、ぜひ読んでみてください。
http://www.shashin-kotoba.com/

フィルムは物質として残るけど
デジタルのデータは残らない可能性が高いということ。
インクジェットで家でプリントしたものは10年後残らないだろうし
フォーマットが変わってしまったら見れなくなるかも、と。

そんなことが書いてあります。

「失敗しても消せる」ということは
「必要な写真も簡単に消えてしまうかもしれない」ということ。

なので、家族写真などのずっと残したい写真は
フィルムで撮ったほうがいいとわたしは思うのです。

せめて、デジタルで撮ってもお店で写真プリントして
アルバム作ったりして。そしたら見れるし、残る。

わたしはフィルムカメラをメインに使っていて
デジタル一眼はライブ写真くらいしか撮らないのですが
それはやはりフィルム写真の温かみや、目に見える形になっている安心感など
それが大きな理由だと思います。
もちろん、挙げればいろいろとあるのですが。

写真と人」でも、出ていただく方にはいつも、
フィルムのカメラで撮ってきていただいています。
それは、フィルムって面白いんだなぁと、少しでも思っていただけたらと
思っているからです。

だからと言って、みなさんに、普段からフィルムカメラ使え、なんて
言うつもりはありません。
フィルムはお金もかかりますし。

ただ、フィルムとデジタルを使い分ければいいと思うんです。
それぞれのいいとこ取りでね。
なかなか、簡単にはいかないだろうけど・・・

ここぞというときは、フィルムで撮って残す。
残すのってすごく、大事なことだと思うんです。
とても愛のある行為。

家族写真だけでもフィルムで撮ってほしいと思っています。
何十年も前の写真が、アルバムに残っていることの素晴らしさ。
それを家族で見ると、楽しいし
自分の知らない家族の顔や歴史があったり
写真って、そういうものを残せるんですよね。

わたしは、自分の見たものを残しておきたくて
写真を撮っている、という部分があります。
表現云々というのはその後で、
そのときの状況や、色や、空気や、一緒にいた人を残したくて。
いつか振り返って、懐かしくなったり、もしかしたら切なくなったりして
ああこんな時代があったなぁなんて思いたい。

それが、デジタルで撮りっぱなしだと、PCに入れっぱなしだったり
データのバックアップをとったまま
見ることが少ないんじゃないかと思うのです。
じゃあなんで撮るのか、と。
撮ることに満足しないで、撮った後もちゃんと、楽しんで欲しいなぁ。
なんて思っています。

とはいえ
わたしはLサイズのプリントが部屋に溢れないように
普段は写真を撮っても現像のみでCDに書き込みをしてもらうので
プリントは必要なときにしかしないのですが。汗
「写真のことば」を読んだら、アルバムを作りたくなりました。

データが消えてからじゃ、遅いのです。
そうなる前に、お気に入りの写真だけでも、お店プリントしてほしい。
家でするインクジェットプリントより、お店の写真プリントが断然キレイだし
長持ちすると思います。

できれば勝手に、安くていいから簡単なフィルムカメラを1台持っていて
デジカメメインで、1枚だけはフィルムでも撮る、なんてことを
やっていただけたらね、いいなぁと思うのです。
写真の量も愛情のひとつだとは思うのですが、残す、ということに重点を置くのも、
愛情だと思います。

やっと撮り終わって現像してプリントしたらきっと、面白いですよ。
ああ、こんな写真撮ったなぁって。
できあがるまで待つのが楽しかったりするんです。
いいものです、フィルムの写真。わたしは、大好き。

とにかく、「写真のことば」読んでいただけたらと思います。
フィルムはきっと、死にません。

2010/06/11 12:31 | 写真のこと | No Comments
2010/06/01

5/18~5/23の6日間の個展「わたしのこと」が終了いたしました!

Twitter効果もあり、昨年7月の個展以降に出会った方が
たくさん来てくださってうれしかったです。

展示は、直前にようやく形になっていき、友人にかなりサポートしてもらいながら、
なんとか人に見せられる形になりました。
「よかった」と言ってくださる方が多くてうれしかったです。

準備はとても大変だったのですが、やってよかったと心から思えました。
わたしにとって写真は、自分と、そして人に、向き合う行為なのです。
特に今回は、「わたしのこと」というタイトルもあり
自分のことを、考えることが多くて。
今まで見ないようにしていた部分もちゃんと見てあげたくて、そうして、
それをみんなに見せてしまう。
それですこし楽になった部分もありました。
自分を見せることで、人にまた近づけたというか。
ちゃんと、向き合いたかったから、そのステップにしたかったのです。

ちょっとわかりづらいですかね。。
個展の様子はこちらから見れます。
あくまでも記録なので雰囲気しかわからないですが。

新たな広がりもあり、今後もがんばろうという気持ちにもなれたので
また、ガシガシ写真撮っていこうと思っています。

特に、個展前後で少しずつ変わってきたわたしが、
今どんな写真を撮るのか、というのが知りたい。
変わってるのかな・・・ なんて。
今週末、久しぶりに撮影です!楽しみ!!

そして最近、写真と人が広がりを見せつつあります。
Twitter効果で北海道や沖縄にも進出!とてもうれしいです。
次がVOL.20なのですが、21も決まっています。

見てくださる方が増えれば増えるだけ、いいものを作りたいという
モチベーションも保てるし、刺激になるし、がんばれます。
20も21も、大好きな方たちに出ていただけるので楽しみです!!!

そんな写真と人がきっかけで、
写真家の平間至さんのレンタル暗室&ギャラリーPIPPOの
1周年記念イベント「フォトロックvol.1」に出演させていただくことになりました!!

平間さんのことは、写真を始めた10年前から知っていました。
タワレコのポスターやたくさんのミュージシャンなどの写真を撮られていて、
とても好きな写真を撮られる方。

PIPPOには、今年の3月から写真と人の配布でお世話になっているのですが
まさかイベントに呼んでいただけるなんて!
しかもvol.1!!光栄すぎます。

平間さんとお話をしたときに、
わたしがこだわっている写真と人の手作り感や、愛情を込めるってことが
きちんと伝わっているとわかって、とてもうれしかったです。
温かい写真を撮られる方なので、本当にうれしかった。

そうそうたるメンバーの中、ちゃんとお話できるのか・・・
個展でも「行きます」と言ってくださる方が多く、
友だちも何人か行くよと言ってくれていて、今から緊張しています。
でも、せっかくの機会なので、写真と人について、写真について
熱い想いを語ってこようと思います!!

もともとしゃべるのは好きなのですが、変なことを言わないか心配。笑
でもとーっても楽しみです。

こんなふうに、誰かとつながっていくことや、世界が広がっていくことが
わたしはほんとうにうれしくて、
そのために写真を撮っていると言ってもいいくらい。笑

最近はこういうことが多く、
写真と人を続けていてよかったと、心から実感しています。
そのことは特に熱く語りたい!
もしよろしければ、お越しください。

もっともっとたくさん撮って、もっともっと写真がうまくなりたい。
ちゃんと、愛してるっていう写真が撮りたいです。
ここからまた、がんばります。

2010/05/08

前回お知らせした個展が、10日後に迫ってきました。


準備がほとんど終わっていません。
間に合うのか非常に微妙なところ。。。
いや、間に合わせますけど。

今回個展をさせていただくギャラリーは
専門学校時代の同期が2年間限定でやってるギャラリーなんです。
作家さんに声をかけて、ていう形で
わたしも今年に入ってから声をかけてもらって。

ギャラリー側で、DMなど同じデザインで制作してくれるんですが
DMとは別に、3ヶ月ごとのリーフレットがありまして、
それのために、タイトルやDM写真は、2月中には決まっていたのです。

でも、「写真と人」を制作していたり、何かとやることがあり
個展のことは落ち着いてから、と思っていたのですが
最初にタイトルやらテーマを決めた頃とは、自分が変わっていて。

大きく変わった、というわけではないのですが
こうだ!て言おうと思っていたけど、
それを全面的にアピールしたいわけじゃないし、
などなどいろんなことを考えたり、
前とは違う考えが出てきたので、それを入れたいなーとか
結局何が言いたいのかよくわからなくなったりしていて。

言いたいこと、写真、タイトル、すべてがちぐはぐで
うまくまとまらずに、もやもやして
ギャラリーの友だちに相談しても何か違うなぁって思って
毎回ふりだしに戻っていたのですが・・・

やっと、自分の中で、コレだ!てのが生まれて。
一緒に言葉も展示しようと思ってて、その言葉が。
自分に嘘のない言葉がやっと出てきてくれました。

なので10日前にしてようやく、準備に入れます。
一応写真のセレクトなどはなんとなくやっているので
あとはそれをバッチリな感じにして、プリントを頼むだけ。
今回は壁にそのまま貼る予定なので、間に合うかな。
がんばらなくては。

わたしはあまり、写真を表現だとか思っていないんですが
(あ、これはわたしにとっての話です)
でも10年やってて、自分の中の1番で、
表現するつもりはなくても、何か出てるし、
ちゃんと何か言いたいことは、あるんですね・・・。
去年の個展はポートレート展みたいな感じだったので
(「ここにいたい」ていうタイトルに沿って選びましたが)
今回は難しかったな〜
写真だけで語れてないのがまた。。笑

残り10日、準備がんばりますんでよかったらぜひ!

ちなみに全部ポートレートです!
DMのモデルになってくれた友だちの写真を展示します!
よろしくお願いしますー!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中村美鶴写真展「わたしのこと」
2010/5/18/tue〜5/23/sun
12:00〜20:00(最終日〜19:00)
@企画ギャラリー明るい部屋

東京都新宿区須賀町1番 村越ビル2階
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」3番出口右手(四谷方面)100m
一筋目寿司店右折 焼き鳥屋2階

★5/19/wed 20:00〜21:00「明るい夜」
(参加無料、予約不要のトークイベントです)

2010/04/26

何度か「個展します!」と書いていましたが、その詳細をお知らせさせてください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

dm10.jpg
中村美鶴写真展「わたしのこと」
2010/5/18/tue〜5/23/sun
12:00〜20:00(最終日〜19:00)
@企画ギャラリー明るい部屋

東京都新宿区須賀町1番 村越ビル2階
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」3番出口右手(四谷方面)100m
一筋目寿司店右折 焼き鳥屋2階

★5/19/wed 20:00〜21:00「明るい夜」
(参加無料、予約不要のトークイベントです)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こんな感じです。

去年はカフェで、4週間弱の展示だったのですが、
今回はギャラリーで、6日間の展示となります。

わたしは平日夜(18:30頃〜かと)と、土日に在廊予定です。
よろしければぜひお越しください!

・・・と書きつつも。
実は、もうあと1ヶ月もないのに、まだ悩んでいます。

言いたいことと
そのための写真のセレクトと
展示の方法と

うーん、難しいです。

「わたしのこと」ていうタイトルだけに
ものすごく内に、内に向かっているのです、今。
なので、瀕死状態。笑
簡単ではないですが、でもやりたいんです、このテーマ。
ので、悩むだけ悩んで、ドバーーーッと放出したいです。

あ、ちなみにですけど
DMのモデルは、友だちです。
右上の写真と違うのでおわかりかと思いますが。。
そして、ヌード写真を展示するわけでもありません。。
一応、ご参考までに。

ではでは、お待ちしております!

2010/04/20

本日20日より、「写真と人」最新号VOL.19配布スタートしました!
撮る人は夏待ちレス ターの平野航さん!
vol19_hyousi.jpg
平野さんは、バンドの他にCMや映画、ゲーム音楽などの作曲も
されています。わかりやすいところでいうと、auのCM曲とか。
制作中、毎日TVから流れてくる平野ソングを聴いていました。
(これ書いている今も・・・笑)

そんな平野さんの夏待ちレスターの曲は、視聴できます!
◇夏待ちレスターMySpace
モバイル版でも視聴できるようになっています!!
◇モバイル版夏待ちレスターMySpaceはこちら
20100409_3766564.jpg
↑これを読み込んだら携帯で聴けますよ〜!

夏待ちは5/26に40曲入り2枚組のアルバムが発売になるのです。
ぜひチェックしてください!

以下、4/20現在の配布場所です。

【東京・下北沢】
下北沢CLUB Que /下北沢 GARAGE/ライトスタッフ(美容院)
【その他東京】
渋谷7th FLOOR /渋谷LUSH/渋谷 HOME/新宿Motion
企画ギャラリー明るい部屋(四谷三丁目)/COKAGE(東松原)
monogram(学芸大学)/ポパイカメラ(自由が丘)
吉祥寺STAR PINE’S CAFE/吉祥寺曼荼羅/MANDA-LA2
南青 山MANDALA/ROCK JOINT GB/吉祥寺スタジオ・レダ
吉祥寺スタジオαベガ
【千葉】
千 葉LOOK
【埼玉】
STUDIO CHIKO(川越)/HEAVEN’S ROCK熊谷VJ-1
【栃 木】
HEAVEN’S ROCK宇都宮VJ-2
【名古屋】
今池HUCK FINN/名古屋CLUB ROCK’N'ROLL
【大阪】
R Cafe(中崎町)/福島2nd LINE/心斎橋AtlamtiQs
十三FANDANGO/digmeoutART&DINER(西心斎橋)
南堀江CELL BLOCK
【神 戸】
Barチューリップハット/神戸STAR CLUB/I’ma
【京都】
SOLE CAFE/京 都nano
【福岡】
TOWER RECORDS直方店

以上は配布済みまたは発送済みです。
もし見当たらない場合は、スタッフの方に尋ねてみてください。
その他、増え次第こちらでお知らせいたします。

5/18〜5/23の個展会場でも配布予定です!
東京近郊の方、よろしければぜひ〜!

1月末からTwitterを始めたのですが、
そのおかげでいろんな方が「写真と人」の存在を知ってくださって。
中には配布してない都道府県の方もいるので、
もっと配布場所を拡大したいなぁ〜とか思ったりします。
でも個人でやっているのでなかなか・・・。
バックナンバーについてもお問合せいただいたりするのですが
在庫がないものばかりで、ほとんど配布終了しています。

ネットでも内容は見れますが、
やはり実物を見ていただきたいなーと思っているので
何かいい方法があればなぁ。
まずは資金調達からですね。笑

お近くで配布されてる!なんて方は、ぜひ、見てみてくださいね!
よろしくお願いします。

2010/04/14

本日4/14、わたしが制作・発行しているフリーペーパー「写真と人」が
2006年の創刊から丸4年を迎えました!!

4年!!!!!

い やぁ。
4年前のわたしは、驚いていることと思います。

以前も書きましたが、VOL.1で終わると思っていましたから。笑
フリーペーパーを作りたかっただけだったので、
とりあえず1つ作ってみた、ていうところから
気づけばもうすぐ20、というところまできました。

これもすべて、
今まで出てくださったバンドマンの皆さま、
配布などにご協力くださっているライブハウスやお店の皆さま、
「写真と人」を手に取っていただいている皆さまのおかげです。
本当に本当に、ありがたいことです!!!

一応、 趣味だと思っているんですが、
本当にたくさんの人を巻き込んで、
本当にたくさんの人に支えていただいて、
本当にたくさんの人に出 会ってきました。

4年目に入ってから、少しずつですが
ただのフリーペーパーでしかないと思っていた「写真と人」は、
パスポートになり えるんじゃないかと思うようになりました。
もっと広い世界に行くための。
自分の行きたいところに行くための。

それに気づ いてからは、「写真と人」のことを
本当に前向きにとらえられるようになったし、
本当にかわいい子どもだなぁって思えるようになった気がします。

続けることは簡単ではないけれど、
今こうして「次は5周年!」なんて言っていられるのは
とても、とても幸 せなことだと思います。
悩んだりしたこともあるけれど、続けてきて、本当によかったです。

次は5周年。
実は過去3年は、ライブハウスを借りて記念イベントを行いました。
「写真と人」に関わってくださったバンドさんを呼んで、
ライブをしていただくのです。めちゃくちゃ楽しいです。
今年はお休みですが、来年は5 周年イベント、やりたい!
そのときはみなさん、ぜひ遊びに来てくださいね。

今後とも、「写真と人」をどうぞよろしくお願いいたします。

まだ実物を見たことない!という方は、
5月の個展でバックナンバーを少し置きますので、
よろしければいらしてください!

2010/04/12

みなさん、「フォトブック」というサービスをご存知でしょうか?

自分で撮った写真で、1冊から写真集が作れるというサービスです。
WEBから注文できるものや、DPEショップや量販店の写真コーナーで注文できるものまで、
仕様やメーカーも様々。
ネットで検索すると、たくさん出てきてどれがよいのか迷ってしまうほどです。

このフォトブック、以前から知ってはいたのですが、
先月初めて作ってみました。

1冊にまとめられる内容で、写真集にしたいシリーズ・・・
学生時代から撮り続けている友だちの写真にしました。

富士フイルムさんのフォトブックデザイン(簡易作成タイプ)という
新しくできたサービスを使ってみたのですが、
WEB上で注文・編集ができてとても簡単です。
シンプルなつくりにして、ただ写真を並べて作ったのですが
届いたものは本格的な写真集のような仕上がり!!
以前も書きましたが、写真集を出すのが夢なわたしは、
かなりテンションが上がりました!
サンプルを見るのと自分の写真で見るのとでは、全然違います。

11.jpg
これです。
21.jpg
中はこんな感じ。

表紙や中の紙の手触りがよくて、高級感があります。
本当に写真集のよう。
印画紙タイプのシリーズもあるのですが、わたしはこの印刷するタイプが気に入りました。

今回は友だちの写真を使いましたが、
何かの記念に作るのもいいし、プレゼントにもいいなぁ、と。
サイズも豊富なので、作品をまとめるのにもよさそうなので、
また作りたいなーと思っているところです。

気に入りすぎたので、みんなに勧めています。
アルバムもオススメなのですが、フォトブックもほんとオススメ。
富士フイルムさんだけでなく、他にもいろんなところから
こういったサービスが出ています。
気に入ったものを選んで、ぜひ1冊作ってみてください!

ちなみに
今回作成したフォトブックは、来月開催する個展で展示予定です。
よろしければお越しください!(5/18~5/23@明るい部屋
詳細はまた後日お知らせいたします。

2010/04/12 05:55 | 写真のこと | No Comments
2010/03/31

わたしはライブを観に行くのが好きなのですが、
たまにライブ写真も撮ったりしています。
フィルムカメラしか持っていない頃から撮っていました。

とは言え、
わたしはものすごい音楽好きというわけではなくて
ただ、その好きなバンドの音楽が好き、という感じなので
ライブ撮りたいー!このライブのよさを、音を伝えたいー!
というような気持ちではなく、
どちらかというと、子どもの学芸会を撮る母親のような(年下のくせに)
そんな気持ちでライブ写真を撮るんです。
記念のような、思い出のような。

なので、撮るのはたまにでよくて、
それこそバンドの企画だとかワンマンだとか、
記録に残してあげたいなーって思ったときだけで。
撮影しているとそっちに集中してしまって、
終わった後にライブの内容を覚えてないのもあり。
好きなバンドのライブは普通に観たいので・・・。

撮る写真も、その人たちがいい顔をしているところを撮りたいというか。
ライブのかっこよさとか、ライブそのものよりも
表情を撮りたいなぁーって、思っています。

以前、知り合いの方に、わたしのライブ写真は
ライブじゃなくて人を撮っているんだ、と言われたことがあって
あぁー、なるほど、と自分のことながら新発見という感じでした。

3年前くらいにデジタル一眼を購入してからは、
フィルム代を気にしなくて済むということもあり、
以前よりライブ写真を撮る機会が増えました。
友だちの紹介で、下北沢のライブハウスのライブレポート撮影の
お手伝いをさせていただいたりもしています。

それまでは、ライブ写真はうまくなくてもいいかな〜って思っていましたが
やはり、人目につくとなると、自分の腕前が気になるもので。
WEBにアップされた写真を見るたびに、ため息です。
ああ、うまくなりたい・・・と、常々思っています。
少しずつは上達していると自分では思っているのですが、
そんなにしょっちゅう撮っているわけでもないので、すぐには上達しません。。

写真は、撮らないとうまくなりません!!
うまくなりたいと思っている方は、とにかく撮ることですよー。

特にライブは、ライブハウスが暗かったり、動いたりがあるので
慣れや経験がものをいうのです・・・
もっといいカメラが欲しいし(暗いところでももうちょっと明るく撮れるやつ)
レンズも欲しいし、欲を言えばきりがないです。
もっと環境を整えて、撮りまくるよりほかないのでしょうか・・・
きっとそうですね。

昨日、渋谷で橋本塁さんというライブ写真などを数多く撮影されている
フォトグラファーさんの展示を観てきたのですが、
めちゃくちゃかっこよかったです。(月並みな感想ですが・汗)
何度も雑誌で見たことがありますが、展示は更にかっこよかったー。

あんなふうに、とまでは言いませんが。
表情も大事にしつつ、ライブの流れや全体もかっこよく撮れるよう
がんばらなきゃなーと思いました。

そのためにも、今持ってるのよりいいデジタル一眼が欲しいです。
それとお知り合いの方に借りた魚眼レンズがライブで活躍しまして。
レンズも欲しい・・・。

もともとわたしは難しい写真を撮ることがほとんどないし、
写真を撮るのはカメラじゃないと思っているので、
あまり機材にこだわりがないんですが、
やはり表現の幅を広げてくれるカメラやレンズは必要だなぁ、と。
逆に、そういう機材がないと表現の幅は広がらないのかも!?
あー、がんばらなくては。
まずは、デジカメを使いこなすことが大事だなと思ってます。
デジカメともっと仲良くならなきゃ!(名前はつけたんですけどね)
今年の残りは、そうします。
まずはデジカメを触るところからですね・・・。

2010/03/31 02:45 | 写真のこと | No Comments
2010/03/21

春ですねぇ。

冬生まれなので、冬も好きなのですが
春になると、うきうきします。

お花もいっぱい咲くし、日が落ちるのも遅くなって
写真撮るにはいい季節だなぁと思います。

春に限らず、写真撮るのにいい季節はあると思いますが
でもやっぱり、春はうきうきしますね。

先日浅草に行ったら、桜が咲いていました!
ちらほら、各地でもう咲いているという話を聞いたりしますね。
あー、お花見したいなぁ。

13140006.jpg

これが、その浅草の桜。

お花見とか、桜とか、そういう季節になると
みなさん、カメラ持って出かけて、写真撮ると思うんですけど
撮った後も、その写真プリントしたりして楽しんでくださいねー!

わたしは桜だけ撮りまくってもつまらないので、
桜の写真はそこそこにして、
桜の前に人を立たせたりして撮りたいなぁ。

毎年そう思うんですが、なかなかタイミングが合わなかったりして。
去年もそうで、昼間撮影できる休みの日に約束したら、
ほとんど桜が咲いてなくて。一部、咲いてはいましたが・・・。

がっかりしたけど、桃が咲いていました。
そこで、パチリ。

spse5.jpg

歌うたいのやまはき玲ちゃん。
何度かアーティスト写真を撮らせてもらってますが、
作品のモデルも何度かお願いしてます。まじかわいい・・・!

お花の前で撮るとそれだけで華やかになるし、
お花の前で撮るのは好きです。

ここは新宿御苑なのですが、この桃、
赤っぽいのと白いのと、ピンクがあって
1つの木で3色の桃が楽しめました。すごいですよね・・・

やることが相変わらず山積みなのですが、合間にちゃんと
写真を撮らねばなー。

桜の季節は短いけど、楽しみたいです。

春に撮った写真はいろいろあるので、よかったらHPも見てくださいね。
http://pool.fem.jp/

2010/03/21 01:21 | 写真のこと | No Comments
2010/03/08

写真をやっている中で、わたしには夢や目標がいくつかあります。
たとえば、○○を撮りたい!だとかそういう類の。

その中でも、写真集を出したいっていう夢は、
わたしに限らず写真やっている人なら、
一度は抱いたことがあるのではないかと思います。

学生のときから、おそらく一番たくさん撮っているであろう
友だちのももちゃんの写真をまとめたものだとか、
写真+言葉を、白い本に切り貼り&手書きで作ったものを
実際に写真集にしたい、とか、夢はいくらでも膨らみます。

写真+言葉を本にしたのはいくつかあるのですが、
以前、人のブログで月1連載していた「はちみつ」をまとめたものは
去年7月の個展で出して、なかなか好評でした。

ポートレート中心の展示にしたので、
自分としてはおまけのつもりで出したのですが、
欲しいとおっしゃっていただいたりして、本当に感激しました。

それからは特に、写真集出したいなぁと思ってます。
売り込みとかに行けばいいんでしょうか??模索中。

この際、まずは手作りでもいいかなぁと思ったりして。
「はちみつ」はアルバムに切り貼りしたので材料費がかかるので、
なんとか安く印刷して、製本したりできないかと。

できると思うんですよー。
何故ならこれを作ったからです。

20100225_3663528.jpg 20100225_3663529.jpg

前回書いた、号外を3月のコーチガリーのライブにお持ちいただいた方への
特典のプチ写真集です。(がんばって終わらせました!ワーイ)
写真と人と同じ、手のひらサイズなのですが、
ちゃんと印刷をして、切って中綴じして、冊子になっています。
(ちなみに、両A面みたいな感じで、どっちから開いてもいい表紙になってます)

これが、想像以上にしっかりとしたものになって、満足。
紙がしっかりしてて、印刷してるってだけなのですが。

A4なので、お金はあまりかかってないし(手間だけ)
いいんじゃないかな〜と。
ただちょっと、小さいですが。そこは、いいサイズを考えて。

そういう実験的な意味もあって今回のプチ写真集を作ったので
成功だったなぁ、と。
A4で、手作りで、まだまだできることあるなぁと思って。

あ、写真屋さんや、ネットでよくあるフォトブック作るサービスを
利用するって手もありますけどね〜!

年内に、「はちみつ」試作つくってみようと思います!
他の夢も実現するよう、ガシガシ動くぞ〜!

P.S.
5/18(火)〜5/23(日)に、四谷三丁目で個展を開くことになりました。
よろしければお越しください。
詳細は、近くなったらまたお知らせいたします。

2010/03/08 08:36 | 写真のこと | No Comments

« Previous | Next »