Home > 10月, 2010

2010/10/22

12月10日(金)~22日(水)に、グループ展に参加することになりました。
写真と人」を置いていただいている、戸越銀座の写真店
フォトカノンさん企画の「versus #1」という写真展です。

学生4人+社会人4人の計8人で、
同じテーマで写真を展示する、というものです。
詳しくはこちらをどうぞ。

今回のテーマは、「日常」。
わたしはいつもNATURAというコンパクトカメラを持ち歩いていますが
仕事の日は撮らないことが多いです。
理由は、撮りたいものがないから。笑
会社~家の往復には、残念ながら撮りたいものがないのです。
たまには撮りますが、撮る量は休みの日のほうが多い。
なので、日常と言いつつ、休日の写真が多くなるかなぁ。

個人的には、休みの日だけじゃなくてもっと、
仕事の場でも撮りたいものが溢れてるような、
そんな毎日を送りたいのですが、今の状況では難しいです。笑

もっと好きな仕事をして、
好きなひとたちに囲まれた生活をしたい…と思いながら
現在、いろいろと写真をがんばっております。

誰かが撮った、日々の写真に愛が溢れてたら
とてもうらやましいと同時に、わたしの写真には愛が足りないって
言われているような気になります。
実際、そうなんだろうと思います。
もっと、もっと、もっと、愛のある写真が撮りたいです。
いつも。

そのためには、愛せるような日々を送ることと
被写体を愛することと、ひたすら撮ることが大事だな、と。

あと2ヶ月もないですが、
新作・過去の作品を混ぜたいい展示にしたいと思います。
たくさん写真撮らなくては!

いろんな写真が見れると思うので、
想像がつかなくてどきどきワクワクです!
お時間ある方はぜひお越しください。

そうそう、HPをリニューアルしました。
http://nakamuramitsuru.com/
以前と比べるとすっきり見やすくなっておりますので、ぜひ覗いてみてくださいね。

そして30日に「写真と人」VOL.21を発行します。
そちらについてはまたお知らせします!

あと、富士フイルムの
NATURA people photograph exhibition Ⅳ」というのに
1枚写真を出しています。
以前書いた、生き返った気がした瞬間の写真を出しました。
仙台、東京ではもう終わってしまったのですが、福岡、札幌、大阪ではこれから。
いろんな方のNATURA写真を通して、NATURAの素晴らしさを感じていただけたらと思います☆

2010/10/03

8月だったか、母に「家に現像してないフィルムがあったら送って」と言って
カメラに入ったままのフィルムも、巻き上げて送るように言いました。

それがあるとき、荷物と一緒に送られてきたのですが、
中に1本、見たことのないフィルムが。
わたしは10年前から写真をやっているのですが、
1度も使ったことのないフィルムでした。

何が写ってるんだろう?と、どきどきしながら、
写っていない可能性もあるので、同時プリントではなく
現像だけしたのです。

ネガを受け取って、家で見てみると、
なんと、今25歳の弟の、
七草祝い(地元の、七五三みたいなもので、男女とも数えの7歳でやるお祝い)
の写真が写っていました!

なんと20年前の写真。
自分も子どもで、祖父母や、曾祖母なんかも写っていて
本当にびっくり!
感動して、ちょっと泣きそうになってしまいました。

結局、実家に送るためにプリントしたのですが、
お店の方も、こんなにきれいに残っているなんて、と
驚かれていました。

写真って、フィルムってすごいなぁ、と思いました。
ずっと、残ってほしいな。

2992.jpg