Home > 3月, 2010

2010/03/31

わたしはライブを観に行くのが好きなのですが、
たまにライブ写真も撮ったりしています。
フィルムカメラしか持っていない頃から撮っていました。

とは言え、
わたしはものすごい音楽好きというわけではなくて
ただ、その好きなバンドの音楽が好き、という感じなので
ライブ撮りたいー!このライブのよさを、音を伝えたいー!
というような気持ちではなく、
どちらかというと、子どもの学芸会を撮る母親のような(年下のくせに)
そんな気持ちでライブ写真を撮るんです。
記念のような、思い出のような。

なので、撮るのはたまにでよくて、
それこそバンドの企画だとかワンマンだとか、
記録に残してあげたいなーって思ったときだけで。
撮影しているとそっちに集中してしまって、
終わった後にライブの内容を覚えてないのもあり。
好きなバンドのライブは普通に観たいので・・・。

撮る写真も、その人たちがいい顔をしているところを撮りたいというか。
ライブのかっこよさとか、ライブそのものよりも
表情を撮りたいなぁーって、思っています。

以前、知り合いの方に、わたしのライブ写真は
ライブじゃなくて人を撮っているんだ、と言われたことがあって
あぁー、なるほど、と自分のことながら新発見という感じでした。

3年前くらいにデジタル一眼を購入してからは、
フィルム代を気にしなくて済むということもあり、
以前よりライブ写真を撮る機会が増えました。
友だちの紹介で、下北沢のライブハウスのライブレポート撮影の
お手伝いをさせていただいたりもしています。

それまでは、ライブ写真はうまくなくてもいいかな〜って思っていましたが
やはり、人目につくとなると、自分の腕前が気になるもので。
WEBにアップされた写真を見るたびに、ため息です。
ああ、うまくなりたい・・・と、常々思っています。
少しずつは上達していると自分では思っているのですが、
そんなにしょっちゅう撮っているわけでもないので、すぐには上達しません。。

写真は、撮らないとうまくなりません!!
うまくなりたいと思っている方は、とにかく撮ることですよー。

特にライブは、ライブハウスが暗かったり、動いたりがあるので
慣れや経験がものをいうのです・・・
もっといいカメラが欲しいし(暗いところでももうちょっと明るく撮れるやつ)
レンズも欲しいし、欲を言えばきりがないです。
もっと環境を整えて、撮りまくるよりほかないのでしょうか・・・
きっとそうですね。

昨日、渋谷で橋本塁さんというライブ写真などを数多く撮影されている
フォトグラファーさんの展示を観てきたのですが、
めちゃくちゃかっこよかったです。(月並みな感想ですが・汗)
何度も雑誌で見たことがありますが、展示は更にかっこよかったー。

あんなふうに、とまでは言いませんが。
表情も大事にしつつ、ライブの流れや全体もかっこよく撮れるよう
がんばらなきゃなーと思いました。

そのためにも、今持ってるのよりいいデジタル一眼が欲しいです。
それとお知り合いの方に借りた魚眼レンズがライブで活躍しまして。
レンズも欲しい・・・。

もともとわたしは難しい写真を撮ることがほとんどないし、
写真を撮るのはカメラじゃないと思っているので、
あまり機材にこだわりがないんですが、
やはり表現の幅を広げてくれるカメラやレンズは必要だなぁ、と。
逆に、そういう機材がないと表現の幅は広がらないのかも!?
あー、がんばらなくては。
まずは、デジカメを使いこなすことが大事だなと思ってます。
デジカメともっと仲良くならなきゃ!(名前はつけたんですけどね)
今年の残りは、そうします。
まずはデジカメを触るところからですね・・・。

2010/03/21

春ですねぇ。

冬生まれなので、冬も好きなのですが
春になると、うきうきします。

お花もいっぱい咲くし、日が落ちるのも遅くなって
写真撮るにはいい季節だなぁと思います。

春に限らず、写真撮るのにいい季節はあると思いますが
でもやっぱり、春はうきうきしますね。

先日浅草に行ったら、桜が咲いていました!
ちらほら、各地でもう咲いているという話を聞いたりしますね。
あー、お花見したいなぁ。

13140006.jpg

これが、その浅草の桜。

お花見とか、桜とか、そういう季節になると
みなさん、カメラ持って出かけて、写真撮ると思うんですけど
撮った後も、その写真プリントしたりして楽しんでくださいねー!

わたしは桜だけ撮りまくってもつまらないので、
桜の写真はそこそこにして、
桜の前に人を立たせたりして撮りたいなぁ。

毎年そう思うんですが、なかなかタイミングが合わなかったりして。
去年もそうで、昼間撮影できる休みの日に約束したら、
ほとんど桜が咲いてなくて。一部、咲いてはいましたが・・・。

がっかりしたけど、桃が咲いていました。
そこで、パチリ。

spse5.jpg

歌うたいのやまはき玲ちゃん。
何度かアーティスト写真を撮らせてもらってますが、
作品のモデルも何度かお願いしてます。まじかわいい・・・!

お花の前で撮るとそれだけで華やかになるし、
お花の前で撮るのは好きです。

ここは新宿御苑なのですが、この桃、
赤っぽいのと白いのと、ピンクがあって
1つの木で3色の桃が楽しめました。すごいですよね・・・

やることが相変わらず山積みなのですが、合間にちゃんと
写真を撮らねばなー。

桜の季節は短いけど、楽しみたいです。

春に撮った写真はいろいろあるので、よかったらHPも見てくださいね。
http://pool.fem.jp/

2010/03/08

写真をやっている中で、わたしには夢や目標がいくつかあります。
たとえば、○○を撮りたい!だとかそういう類の。

その中でも、写真集を出したいっていう夢は、
わたしに限らず写真やっている人なら、
一度は抱いたことがあるのではないかと思います。

学生のときから、おそらく一番たくさん撮っているであろう
友だちのももちゃんの写真をまとめたものだとか、
写真+言葉を、白い本に切り貼り&手書きで作ったものを
実際に写真集にしたい、とか、夢はいくらでも膨らみます。

写真+言葉を本にしたのはいくつかあるのですが、
以前、人のブログで月1連載していた「はちみつ」をまとめたものは
去年7月の個展で出して、なかなか好評でした。

ポートレート中心の展示にしたので、
自分としてはおまけのつもりで出したのですが、
欲しいとおっしゃっていただいたりして、本当に感激しました。

それからは特に、写真集出したいなぁと思ってます。
売り込みとかに行けばいいんでしょうか??模索中。

この際、まずは手作りでもいいかなぁと思ったりして。
「はちみつ」はアルバムに切り貼りしたので材料費がかかるので、
なんとか安く印刷して、製本したりできないかと。

できると思うんですよー。
何故ならこれを作ったからです。

20100225_3663528.jpg 20100225_3663529.jpg

前回書いた、号外を3月のコーチガリーのライブにお持ちいただいた方への
特典のプチ写真集です。(がんばって終わらせました!ワーイ)
写真と人と同じ、手のひらサイズなのですが、
ちゃんと印刷をして、切って中綴じして、冊子になっています。
(ちなみに、両A面みたいな感じで、どっちから開いてもいい表紙になってます)

これが、想像以上にしっかりとしたものになって、満足。
紙がしっかりしてて、印刷してるってだけなのですが。

A4なので、お金はあまりかかってないし(手間だけ)
いいんじゃないかな〜と。
ただちょっと、小さいですが。そこは、いいサイズを考えて。

そういう実験的な意味もあって今回のプチ写真集を作ったので
成功だったなぁ、と。
A4で、手作りで、まだまだできることあるなぁと思って。

あ、写真屋さんや、ネットでよくあるフォトブック作るサービスを
利用するって手もありますけどね〜!

年内に、「はちみつ」試作つくってみようと思います!
他の夢も実現するよう、ガシガシ動くぞ〜!

P.S.
5/18(火)〜5/23(日)に、四谷三丁目で個展を開くことになりました。
よろしければお越しください。
詳細は、近くなったらまたお知らせいたします。