Home > 1月, 2010

2010/01/26

先日、JunkStageの新年会に参加してきました。
誕生日だったのですが、せっかくなので、、と思い参加したら
(友達がいないわけではないです、一応・笑)
おいしいスイーツを出していただきました!
ありがとうございました☆

そのとき、他のライターのみなさんと初めてお会いして
いろいろとお話させていただいたのですが、そのときのことを。

「写真と人」のことをいろいろとお話したのですが
驚かれたのが、全額自費で制作している、ということ。

いやぁ、そうなんです。
広告なんてもちろん入っていません。
というか、入れるスペースもありません。笑
とっても、小さいんですよ、実物。

100126_2107_0001.jpg
手のひらサイズです。かわいいサイズでお気に入り。

サイズも驚かれました。
先にHPを見ていただいた方は、だいたいそうです。

それで、何故自分でお金を出しているかって、趣味だからです。
趣味であり、作品のひとつです。
だから、自分でお金を出すのは当然だと思っていて。

元々、こんなに続くと思ってなかったし、
誰に言われるでも頼まれるでもなく、
わたしがつくると決めているものだから。

写真って、お金がかかるのです。
フィルム代に現像代、プリント代。
機材も買い替えれば、お金がかかります。
それは写真を始めたときからずっとそうで。
もう、当然の、しょうがないことだと受け入れてるんです。

だからフリーペーパーというかたちではあるけれど、
「写真と人」も作品のひとつですから、
お金がかかるのは仕方ないと思っているんですよね。

そもそも、人のためにつくっているわけではないし。
自分の写真を見てほしい、という気持ちや
自分が撮りたい、という気持ちがあってのことです。
せっかくだから好きなバンドの方に、と考えると
少しでも宣伝になれば、と思い始めるので
ときどき、何のためにつくっているのかわからなくもなりますが。笑

今年の4月で、4周年です。
いやいやほんと、よく続けているなと自分のことながら思います。
一体いつまで続けるんだろうと。笑

身銭を切ることはしかたないとは思いつつも
今までかけたお金を考えると余裕で海外旅行に行けてしまうので(苦笑)
もし続けていなかったら、別の楽しみもあったんだろうなと思います。

しかも、つくるのにもけっこう時間がかかりますから、
仕事を終えて家に帰ってから、パソコンとにらめっこです。
締め切り前は、友だちと会う約束もしません。
行きたいライブを我慢することもあるくらい。

その締め切りも、自分で決めてるんですけど。
(これ言ったら、笑われちゃいました。笑)

お金だけでなく時間もかなーり費やしてます。

それでも
好きなバンドマンに出ていただけるから、続けていられること。
4年近く続けてきて、楽しみにしてくださっている方が、少なからずいて
配布などにご協力してくださる方々がいて、続けていられます。
続けてきて得たものもとても大きいです。
うれしいこととか、楽しいこととか、いーっぱいありました。
幸せを感じることが多いんです。

だからね、いいんですよ!
たとえ、「えーっ!信じられない!」と言われようとも(笑)
続けたいうちは、続けるつもりです。
たぶん、やめようって決めたらあっさりやめる気がします。
海外行きたいからお金もったいないー!とか言い出したりして(笑)

それでも続けているうちは、
ああこの人は、気持ちでつくってるんだなぁって、
少しでも伝わればいいなと思います。

2010/01/20

ここではわたしが好きなバンドや、写真で関わっているバンドについても
書いていきたいなと思っているので、今日はそうします。

今日1/20、D.W.ニコルズのメジャー1stミニアルバム「春風」が
発売になりました!

ニコルズは、写真と人VOL.12に出てもらった、わたなべだいすけさんのバンドで、
去年9月にメジャーデビューしたのですが、早くもミニアルバム発売!
わたしは昨日、購入してきました。

2803.jpg
渋谷タワレコでは、大きく展開されています!視聴機も。
cd03.jpg
ジャケはこちらです。目立つので探してみてください。

ニコルズは、写真と人に出てもらう前から知ってはいたのですが
(名前が名前ですし。ちなみにCWニコルさん公認です)
ちゃんと聴いたことがなかったんです。
ベースのまなんちゃんと仲良くなって、ライブを観てみようって思って
観に行ったライブが、すごくよくて。MCで号泣したという。笑

この人の撮った写真を見てみたいなぁって思って、
写真と人に出てもらえないかって、初めて話しかけました。

だいちゃんは写真が好きで、以前紹介したNATURAを持っていたので
写真はこれまでに撮ったものを見せてもらうことにして、
初めて話した2週間後に取材、2ヶ月後に発行、という流れでした。

わたしにとっても、写真と人にとっても、
だいちゃんとの出会いは大きいです。

だいちゃんの撮った写真がとても素敵で、
絶対にNATURA買おうと思ったし、
インタビューでは同じようなことを考えているとわかって
とてもうれしかったし、心強かったです。

心強い、というのは、
わたしは写真と人を通して、写真はもちろん、
フィルム写真の良さも知ってほしいなぁと思っていて。
でも、写真をやっている人が、写真を面白いというのは
当たり前の話だと思うのです。
でも、音楽をやっている人が、写真を好きで、
写真の、しかもフィルム写真の良さを熱弁してくれる。
わたしが同じことを言うよりも、ずっと説得力があると思って。

実際に、だいちゃんの号を見て、NATURAを購入した人が
何人もいたようです。わたしもその1人ですし。笑
元々、欲しいとは思っていたのだけど。

そんなわけで、VOL.12はすごく大切な号になったし、
(HPのバックナンバーのコーナーで見れるのでぜひ☆)
ニコルズの「キポン」という曲を去年ライブで何度も聴いていて
このままじゃいけないなぁって思って、背中を押してもらって
個展をやろうって踏み出せたり。
NATURAを買わなければ「snap!」にも載らなかったし。
だいちゃんは、わたしの写真人生の重要人物ですね。笑

ニコルズの音楽は、まっすぐで、あたたかくて、愛があって。
ぐっときちゃったり涙が出たり、笑顔になったり。
とてもあたたかい気持ちになれるんです。
ライブを観ると更に。メンバー4人、とても楽しそうに演奏していて。
とてもおすすめなのです。

なので、みなさんにも聴いてほしいなぁと思ってご紹介しています。
すでにご存知の方も多いのかな?
ラジオでもたくさん流れているみたいだし、
TBSの「となりのマエストロ」て番組のエンディングで
タイトル曲「春風」が使われているそうです!
うちは、TBSの映りがすこぶる悪いんですが・・・苦笑

今週末からインストアライブツアーもありますので、ぜひ!

1/23(土)@タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
1/30(土)@HMV栄店 3Fイベントスペース
1/31(日)@阪急西宮ガーデンズ 4Fスカイガーデン
1/31(日)@タワーレコード梅田NU茶屋町店 6Fイベントスペース
2/06(土)@熊本パルコ 1F下通側イベントスペース
2/07(日)@イオンモール筑紫野 1Fイーストコート
2/07(日)@キャナルシティ博多 B1Fサンプラザステージ
2/11(木・祝)@イオン佐野新都市ショッピングセンター  1Fセントラルコート
2/13(土)@イオン仙台泉大沢ショッピングセンター セントラルコート
2/14(日)@イオン新潟南ショッピングセンター 1階マリンコート
2/20(土)@広島県 詳細未定
2/21(日)@イオン高松ショッピングセンター 1Fシーコート特設会場
2/27(土)@イオンモール水戸内原 メインコート

時間などの詳細はこちらで!
ライヴ観覧はフリーなので、お近くのみなさん、ぜひぜひ!

わたしは、1/23の新宿に行く予定です。
今年初ニコルズだし久しぶりなので、すごく楽しみです!!

以上、写真と人編集長らしく(?)バンドの紹介でした。

2010/01/15

わたしが写真を撮り始めてから、今年で10年になります。

細かく言うと、初めて祖父の一眼レフを使ったのは11年前。
趣味で撮るようになったのが、その1年後です。

初めてカメラを使ったのは、中学3年の、ちょうど高校受験の頃でした。

わたしが中学3年だった年は、ちょうどサッカーのフランスW杯があった年。
それで、サッカー選手を好きになったんですね。
完全に、にわかファンです。笑

九州の鹿児島出身なので、Jリーグの試合はほとんどありません。
(今はどうなんだろう?)
なんですが南なので暖かいということで、キャンプに来るんですよ。
もちろん、初めて知ったんですけど、そのときに。
しかも、いつもは宮崎に行く、好きな選手のいるチームが
その年は鹿児島にキャンプに来ると!これは行くしかない!
というわけで
ミーハー根性で、写真撮りたいなぁと思い、
使い捨ての望遠レンズ付きカメラを買ったんです。

それで、1度行ってみて、撮ったんですが
望遠とは言え、使い捨てのなので、全然望遠じゃないわけです。
グランドは広いし、選手は遠くにいるので、
写真に写った彼らはとても小さくて、 めちゃくちゃがっかりしました・・・

そんなわたしに母が「じいちゃんのカメラ使ったら?」と。

祖父がカメラを持っていることは知っていたのですが、
それがどういうカメラなのか、よく知らなかったんです。
見てみたら、Canonのオートの一眼レフで、
レンズは広角~望遠がついてました。
すごいじゃん!となんとなく思い、使ってみたら、写りがよくって。
結局、キャンプには何度か連れてってもらって
(田舎なので車じゃないと行けない場所)写真を撮りました。

それから、こまめに情報をチェックして、サッカーの試合がないか調べては
稀にある試合に行って、写真撮ってました。

スポーツ写真が撮りたいというよりは、
完全に選手の写真が欲しいっていうだけでした。笑
それなりにサッカー好きになりましたけどね、もちろん。

そんな感じで、たまーに撮る程度だったのですが
そのくせ、望遠レンズなんて買ったのです。試合のために。笑
今思うと、お金の使い方を考えた方がいいと思うけど(笑)
でも、それがよかったんですね。

レンズを買うときに、お店のおじさんに、ボディも見てもらったら
カビがあるとかで、掃除してくれたんです。
そのときに
「カメラは使わないともったいないですよ」と言われました。
使わないと、カビが生えちゃうし。

わたしはその言葉を、すんなり「そっかぁ」と受け止めました。
そういうものなんだ、と。

それから、選手を撮るためだけだった祖父のカメラが
趣味で写真を撮るためのカメラに変わっていきました。

初めは、庭に咲いているお花を撮ったりしていて
単純に、お花にピントが合っていて背景がぼけた写真を
自分で撮れたことに興奮しました。
当時、既に写真ブームはあったと思うのですが、
うちは田舎すぎて、高校にも写真をたくさん撮っているような子は
いなかったので、みんながすごいすごいと褒めてくれて。
褒められると伸びる子なわたしは、それで完全に
調子に乗ってしまったという。笑 単純です。

そうやって始まったわたしの写真人生。
もう10年前かぁ。早いものですね。

あの頃はまさか、写真をやるために東京に行くなんて
思ってなかっただろうなぁ。
あのカメラ屋のおじさんがいなかったら、写真始めてなかったかも。

でも不思議なことに、中学のときにポラロイド社の
ヒッパレーというインスタントカメラを買っていたり
テレビで写真のことやっていたのを観たのを覚えていたりするんです。
当時から実は、写真に興味があったのかな??

人生っておもしろい。

これからの写真人生では、今までより、もっともっと
たくさんの人に出会いたいし、撮りたいなぁと思います。
そして
もっと写真がうまくなりたい!
たくさん、写真撮りたいです。
また個展もやりたいし、いつか写真集も出したい!
まだまだやりたいことはたくさんですね。
目が見えなくならない限り、長く写真を撮っていけたらと思います。

写真と一緒に生きてく!
おばあちゃんになっても、カメラ触ってたいです。

2010/01/08

新年明けましておめでとうございます!
本年も「中村美鶴の恋するカメラ」をよろしくお願い致します!

さて、先ほど、ホームページを更新しました。
先月お仕事で撮影した小柳ゆかりさんの写真です。
シンガーソングライターさんです。

撮影日に初めてお会いしたのですが(ホームページは見てましたが)
うまくいきまして、ご本人にも気に入っていただけた様子。
「また撮ってほしい!」と言ってもらえて、すごくうれしかったです。

ホームページに載せきれなかった写真の中から、2枚掲載。


自然な笑顔でかわいくて好きです


寒かったので、2回お茶しました。壁がかわいかったカフェ。

バンドや男の人を撮るのももちろん好きですが、
かわいい女の子を撮るのが好きです。
ナチュラルな雰囲気の子が好きなので、見事にそういう子が
集まってきます。
そしてその子を、かわいいかわいいと言いながら、
かわいく撮るのが好きなのです。
きゅんとしながら、おしゃべりしながら。

相手がひとりだと、そこにはふたりしかいないので
写真の世界に入りやすいです。

逆にバンドは、人数が多ければ多いほど、
いろんなところに気を配らないといけないので大変です。
誰か変な顔をしてないか?とか、目を閉じてないか?とか。
構図も難しかったりして。
注意力が散漫になりがちなので、気をつけたいところ。

誰を撮るにも、見つめていたいという気持ちがあって。
「人」を撮りたい。

人が写っているけど、人を撮っているんじゃない写真って
あると思うんですよ。
何か表現したいことがあって、被写体に人を選んだけど
まるで静物のように写っていたりとか。
わかりづらいでしょうか。

わたしはそうじゃなくて、人を、撮りたいです。
相手が何をしてても、そっぽ向いてても、
わたしは、今この瞬間あなたを見つめているっていう写真。
今この瞬間、この空間に、わたしとあなたが存在しているっていう写真。

これをよく「スピッツの音楽みたいな写真を撮りたい」と言うのですが
スピッツの音楽って、必ず「君」と「僕」が存在してるんですよ。
そういう写真が撮りたいんです。
♪誰も触れない2人だけの国〜 です。(スピッツ大好きなのです)

あ、こんなことを言うと、被写体は1人がいいって言ってるようだ。笑
そんなことないので、バンドでも、ご家族でもカップルでも
写真撮ってほしいなぁ〜って方は、お気軽にご連絡を。笑