Home > お知らせ

2010/06/01

5/18~5/23の6日間の個展「わたしのこと」が終了いたしました!

Twitter効果もあり、昨年7月の個展以降に出会った方が
たくさん来てくださってうれしかったです。

展示は、直前にようやく形になっていき、友人にかなりサポートしてもらいながら、
なんとか人に見せられる形になりました。
「よかった」と言ってくださる方が多くてうれしかったです。

準備はとても大変だったのですが、やってよかったと心から思えました。
わたしにとって写真は、自分と、そして人に、向き合う行為なのです。
特に今回は、「わたしのこと」というタイトルもあり
自分のことを、考えることが多くて。
今まで見ないようにしていた部分もちゃんと見てあげたくて、そうして、
それをみんなに見せてしまう。
それですこし楽になった部分もありました。
自分を見せることで、人にまた近づけたというか。
ちゃんと、向き合いたかったから、そのステップにしたかったのです。

ちょっとわかりづらいですかね。。
個展の様子はこちらから見れます。
あくまでも記録なので雰囲気しかわからないですが。

新たな広がりもあり、今後もがんばろうという気持ちにもなれたので
また、ガシガシ写真撮っていこうと思っています。

特に、個展前後で少しずつ変わってきたわたしが、
今どんな写真を撮るのか、というのが知りたい。
変わってるのかな・・・ なんて。
今週末、久しぶりに撮影です!楽しみ!!

そして最近、写真と人が広がりを見せつつあります。
Twitter効果で北海道や沖縄にも進出!とてもうれしいです。
次がVOL.20なのですが、21も決まっています。

見てくださる方が増えれば増えるだけ、いいものを作りたいという
モチベーションも保てるし、刺激になるし、がんばれます。
20も21も、大好きな方たちに出ていただけるので楽しみです!!!

そんな写真と人がきっかけで、
写真家の平間至さんのレンタル暗室&ギャラリーPIPPOの
1周年記念イベント「フォトロックvol.1」に出演させていただくことになりました!!

平間さんのことは、写真を始めた10年前から知っていました。
タワレコのポスターやたくさんのミュージシャンなどの写真を撮られていて、
とても好きな写真を撮られる方。

PIPPOには、今年の3月から写真と人の配布でお世話になっているのですが
まさかイベントに呼んでいただけるなんて!
しかもvol.1!!光栄すぎます。

平間さんとお話をしたときに、
わたしがこだわっている写真と人の手作り感や、愛情を込めるってことが
きちんと伝わっているとわかって、とてもうれしかったです。
温かい写真を撮られる方なので、本当にうれしかった。

そうそうたるメンバーの中、ちゃんとお話できるのか・・・
個展でも「行きます」と言ってくださる方が多く、
友だちも何人か行くよと言ってくれていて、今から緊張しています。
でも、せっかくの機会なので、写真と人について、写真について
熱い想いを語ってこようと思います!!

もともとしゃべるのは好きなのですが、変なことを言わないか心配。笑
でもとーっても楽しみです。

こんなふうに、誰かとつながっていくことや、世界が広がっていくことが
わたしはほんとうにうれしくて、
そのために写真を撮っていると言ってもいいくらい。笑

最近はこういうことが多く、
写真と人を続けていてよかったと、心から実感しています。
そのことは特に熱く語りたい!
もしよろしければ、お越しください。

もっともっとたくさん撮って、もっともっと写真がうまくなりたい。
ちゃんと、愛してるっていう写真が撮りたいです。
ここからまた、がんばります。

2010/05/08

前回お知らせした個展が、10日後に迫ってきました。


準備がほとんど終わっていません。
間に合うのか非常に微妙なところ。。。
いや、間に合わせますけど。

今回個展をさせていただくギャラリーは
専門学校時代の同期が2年間限定でやってるギャラリーなんです。
作家さんに声をかけて、ていう形で
わたしも今年に入ってから声をかけてもらって。

ギャラリー側で、DMなど同じデザインで制作してくれるんですが
DMとは別に、3ヶ月ごとのリーフレットがありまして、
それのために、タイトルやDM写真は、2月中には決まっていたのです。

でも、「写真と人」を制作していたり、何かとやることがあり
個展のことは落ち着いてから、と思っていたのですが
最初にタイトルやらテーマを決めた頃とは、自分が変わっていて。

大きく変わった、というわけではないのですが
こうだ!て言おうと思っていたけど、
それを全面的にアピールしたいわけじゃないし、
などなどいろんなことを考えたり、
前とは違う考えが出てきたので、それを入れたいなーとか
結局何が言いたいのかよくわからなくなったりしていて。

言いたいこと、写真、タイトル、すべてがちぐはぐで
うまくまとまらずに、もやもやして
ギャラリーの友だちに相談しても何か違うなぁって思って
毎回ふりだしに戻っていたのですが・・・

やっと、自分の中で、コレだ!てのが生まれて。
一緒に言葉も展示しようと思ってて、その言葉が。
自分に嘘のない言葉がやっと出てきてくれました。

なので10日前にしてようやく、準備に入れます。
一応写真のセレクトなどはなんとなくやっているので
あとはそれをバッチリな感じにして、プリントを頼むだけ。
今回は壁にそのまま貼る予定なので、間に合うかな。
がんばらなくては。

わたしはあまり、写真を表現だとか思っていないんですが
(あ、これはわたしにとっての話です)
でも10年やってて、自分の中の1番で、
表現するつもりはなくても、何か出てるし、
ちゃんと何か言いたいことは、あるんですね・・・。
去年の個展はポートレート展みたいな感じだったので
(「ここにいたい」ていうタイトルに沿って選びましたが)
今回は難しかったな〜
写真だけで語れてないのがまた。。笑

残り10日、準備がんばりますんでよかったらぜひ!

ちなみに全部ポートレートです!
DMのモデルになってくれた友だちの写真を展示します!
よろしくお願いしますー!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中村美鶴写真展「わたしのこと」
2010/5/18/tue〜5/23/sun
12:00〜20:00(最終日〜19:00)
@企画ギャラリー明るい部屋

東京都新宿区須賀町1番 村越ビル2階
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」3番出口右手(四谷方面)100m
一筋目寿司店右折 焼き鳥屋2階

★5/19/wed 20:00〜21:00「明るい夜」
(参加無料、予約不要のトークイベントです)

2010/04/26

何度か「個展します!」と書いていましたが、その詳細をお知らせさせてください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

dm10.jpg
中村美鶴写真展「わたしのこと」
2010/5/18/tue〜5/23/sun
12:00〜20:00(最終日〜19:00)
@企画ギャラリー明るい部屋

東京都新宿区須賀町1番 村越ビル2階
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」3番出口右手(四谷方面)100m
一筋目寿司店右折 焼き鳥屋2階

★5/19/wed 20:00〜21:00「明るい夜」
(参加無料、予約不要のトークイベントです)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こんな感じです。

去年はカフェで、4週間弱の展示だったのですが、
今回はギャラリーで、6日間の展示となります。

わたしは平日夜(18:30頃〜かと)と、土日に在廊予定です。
よろしければぜひお越しください!

・・・と書きつつも。
実は、もうあと1ヶ月もないのに、まだ悩んでいます。

言いたいことと
そのための写真のセレクトと
展示の方法と

うーん、難しいです。

「わたしのこと」ていうタイトルだけに
ものすごく内に、内に向かっているのです、今。
なので、瀕死状態。笑
簡単ではないですが、でもやりたいんです、このテーマ。
ので、悩むだけ悩んで、ドバーーーッと放出したいです。

あ、ちなみにですけど
DMのモデルは、友だちです。
右上の写真と違うのでおわかりかと思いますが。。
そして、ヌード写真を展示するわけでもありません。。
一応、ご参考までに。

ではでは、お待ちしております!

2010/01/15

わたしが写真を撮り始めてから、今年で10年になります。

細かく言うと、初めて祖父の一眼レフを使ったのは11年前。
趣味で撮るようになったのが、その1年後です。

初めてカメラを使ったのは、中学3年の、ちょうど高校受験の頃でした。

わたしが中学3年だった年は、ちょうどサッカーのフランスW杯があった年。
それで、サッカー選手を好きになったんですね。
完全に、にわかファンです。笑

九州の鹿児島出身なので、Jリーグの試合はほとんどありません。
(今はどうなんだろう?)
なんですが南なので暖かいということで、キャンプに来るんですよ。
もちろん、初めて知ったんですけど、そのときに。
しかも、いつもは宮崎に行く、好きな選手のいるチームが
その年は鹿児島にキャンプに来ると!これは行くしかない!
というわけで
ミーハー根性で、写真撮りたいなぁと思い、
使い捨ての望遠レンズ付きカメラを買ったんです。

それで、1度行ってみて、撮ったんですが
望遠とは言え、使い捨てのなので、全然望遠じゃないわけです。
グランドは広いし、選手は遠くにいるので、
写真に写った彼らはとても小さくて、 めちゃくちゃがっかりしました・・・

そんなわたしに母が「じいちゃんのカメラ使ったら?」と。

祖父がカメラを持っていることは知っていたのですが、
それがどういうカメラなのか、よく知らなかったんです。
見てみたら、Canonのオートの一眼レフで、
レンズは広角~望遠がついてました。
すごいじゃん!となんとなく思い、使ってみたら、写りがよくって。
結局、キャンプには何度か連れてってもらって
(田舎なので車じゃないと行けない場所)写真を撮りました。

それから、こまめに情報をチェックして、サッカーの試合がないか調べては
稀にある試合に行って、写真撮ってました。

スポーツ写真が撮りたいというよりは、
完全に選手の写真が欲しいっていうだけでした。笑
それなりにサッカー好きになりましたけどね、もちろん。

そんな感じで、たまーに撮る程度だったのですが
そのくせ、望遠レンズなんて買ったのです。試合のために。笑
今思うと、お金の使い方を考えた方がいいと思うけど(笑)
でも、それがよかったんですね。

レンズを買うときに、お店のおじさんに、ボディも見てもらったら
カビがあるとかで、掃除してくれたんです。
そのときに
「カメラは使わないともったいないですよ」と言われました。
使わないと、カビが生えちゃうし。

わたしはその言葉を、すんなり「そっかぁ」と受け止めました。
そういうものなんだ、と。

それから、選手を撮るためだけだった祖父のカメラが
趣味で写真を撮るためのカメラに変わっていきました。

初めは、庭に咲いているお花を撮ったりしていて
単純に、お花にピントが合っていて背景がぼけた写真を
自分で撮れたことに興奮しました。
当時、既に写真ブームはあったと思うのですが、
うちは田舎すぎて、高校にも写真をたくさん撮っているような子は
いなかったので、みんながすごいすごいと褒めてくれて。
褒められると伸びる子なわたしは、それで完全に
調子に乗ってしまったという。笑 単純です。

そうやって始まったわたしの写真人生。
もう10年前かぁ。早いものですね。

あの頃はまさか、写真をやるために東京に行くなんて
思ってなかっただろうなぁ。
あのカメラ屋のおじさんがいなかったら、写真始めてなかったかも。

でも不思議なことに、中学のときにポラロイド社の
ヒッパレーというインスタントカメラを買っていたり
テレビで写真のことやっていたのを観たのを覚えていたりするんです。
当時から実は、写真に興味があったのかな??

人生っておもしろい。

これからの写真人生では、今までより、もっともっと
たくさんの人に出会いたいし、撮りたいなぁと思います。
そして
もっと写真がうまくなりたい!
たくさん、写真撮りたいです。
また個展もやりたいし、いつか写真集も出したい!
まだまだやりたいことはたくさんですね。
目が見えなくならない限り、長く写真を撮っていけたらと思います。

写真と一緒に生きてく!
おばあちゃんになっても、カメラ触ってたいです。

2009/11/29

こんにちは、初めまして。中村美鶴(なかむらみつる)と申します。
JunkStage代表の須藤さんからお声をかけていただきまして、
コラムを書かせていただくことになりました。
どうぞよろしくお願いします。

まずは自己紹介を、とのことなので
わたしのことを簡単に書かせていただきます。

ざっくり言うと、わたしは、写真を撮る人です。
とは言っても、生活費は写真と関係ない仕事で稼ぎつつ
自分で作品を撮ったり、頼まれて写真を撮ったりしています。
写真家ってところです。
ホームページはこちら → http://pool.fem.jp/

写真を始めたのは高校1年の終わりで、
祖父が使っていたCanonの一眼レフを使ったのがきっかけでした。
中学くらいまでは、高校を卒業したら大学に行くもんだと
なんとなく思っていましたが、
高2の初めに勉強が嫌いになり、大学で学びたいこともないので
ちょうど、それと反比例して好きになっていった写真を
やりたいなぁなんて思い、周りの大人の大反対を押し切り、
大学に行かずにデザイン系の専門学校の写真科に入学。

専門学校で東京に出てきて、最初の年は楽しくなかったのですが
2年になってから、友だちも増えて好きな写真を撮るようになって
だんだん楽しくなりました。

就職活動として一応スタジオを受けたりしたのですが、
受からなかったり、自分の写真を撮りたかったのもあり、
在学中からしていたアルバイトを卒業後も続けることに。
何度かバイトを変わって、その繰り返しで今です。

作品はずっと、人を撮っています。
よく、何を撮ってるのかと聞かれて「人」て答えると、
「人??」ってなるんですが、友だちなど周りの人です。
街で知らない人に声をかけて、ということではないです。
あとは、専門学校時代にインディーズバンドを好きになったので、
好きなバンドの人に声をかけて、撮らせてもらったり。

今思うと、学校卒業したてのファンの1人の作品撮りに、
よく協力してくれたなぁなんて思うのですが、
わたしの押しが強かったんでしょうね。笑
いろんな人を撮らせてもらいました。

卒業後は、たまに頼まれてバンドのアーティスト写真なども
撮るようになりました。
たくさんの好きなバンドに出会ったことや、写真が好きなこと、
元々フリーペーパー好きなことが合わさって、
2006年の4月に「写真と人」というフリーペーパーを創刊しました。

これは、写真を本業としていない人に写真を撮ってきてもらう、
というシンプルな企画で、その人の写真と、
わたしが撮ったその人と、その人への写真に関するインタビューを
掲載しています。いつも、バンドマンに出てもらっています。
ちょうど、11/21から最新号のVOL.18が配布開始になりました。
もしどこかで見つけたら、見てやってください。
http://pool.fem.jp/sth_web/

もう3年半も1人で続けているのですが、
毎回ヒーヒー言いながら作って、ヒーヒー言いながら折ってます。
でも、好きなことをやっているのでとても楽しいです。
ありがたいことに楽しみにしてくださっている方もいて、
がんばらなくては!と。
撮影で遠出したりするのも、とても楽しいです。

1~3周年は、イベントをやったりもしました。
出てもらったバンドの人を呼んで、ライブをしてもらうっていう。
これまた、好きなバンドしか出ないし、
友だちもたくさん来てくれたりして、最高に楽しいんです!
おめでとうって言われて、うれしいし。
ただ、やはり1人なので、大変なんですが。苦笑

ちなみにこのフリーペーパーは、写真でも音楽でもなく、
いちばん「人」に焦点を当てています。
写真好きな人に出てもらっているわけではないし、
音楽がいいだけでもダメで、
わたしが興味のある人に、出てもらっています。
今後、いろんな人に出ていただけたらなぁと思っています。
お話をしてみたい人や、撮ってみたい人。
作るのは楽ではないですが、わたしにとって、
とても大切な作品のひとつです。
こんな感じでしょうか。
このコラムでは、写真のこと、フリーペーパーのこと、
あとは周りにいるひとたちのことなど、
書いていく予定です。軸は「写真」です。
わたしの今の生活から「写真」と「人」を切り離すことは
できないので、そんな感じで書きます。

なんだかつまらない文章になってしまいましたが、
これからどうぞよろしくお願いします!