« | Home | »

2009/04/06

雨に唄えば
【SINGIN’ IN THE RAIN】1952年。

小学生の時に両親が私たち子供3人を連れて新宿のミュージカルに行くことにした。
舞台が英語だった為、なんとなくのあらすじや曲ぐらいを入れておけば楽しめるとふんで
行く前に何度もビデオを見せられていたから良く覚えている。

なのに最近DVDで見るまで全くストーリーを覚えておらず、
かつ、舞台に関してはものすごい雨と舞台に敷かれたビニールシートの記憶しかない。
でも楽しかったのだろう、その後からずっと
SINGIN’ IN THE RAINの歌だけは口ずさむくらいにしっかり頭に入っている。

一番の見せ場、ドンDon(ジーン・ケリーGene Kelly)が
キャシーKathy(デビー・レイノルズDebbie Reynolds)のアパートから
幸せ一杯で題名どおりに雨の中踊り、歌うシーン

+++

I’m singin’ in the rain.
Just singin’ in the rain.
What a glorious feelin’.
I’m happy again.

雨に歌えば
弾む心 よみがえる幸せ

+++

好きなのは、2フレーズ目に『Just』が入っているところ
雨の時に歌っていると、そして 『ただ、ただ』 雨の中で歌っているだけで
幸せなワケで。

私自身もjustは良く使う。
何の疑念も抱かず、ただそうしているだけっていう時が多い。
ぼーっとしている時に、just watching、とかjust thinkingとか。
言葉にしづらいけれど、何気ない、他愛のない行動で、
ともすれば 『何しているの?』 『別に。』 っていう会話にもなる
その 『別に。』 が平穏の証なんだよね、って思う。

コスモCosmo役のドナルド・オコナーDonald O’Connorが近年
端役なのだけれど数本映画に出ているので、チェックしてみたい。

2009/04/06 01:41 | movies | 1 Comment

Trackback URL
Comment & Trackback

[…] 1952_雨に唄えば【SINGIN’ IN THE RAIN】 2012/10/31 11:08 | firstStep, movies | No Comments Trackback URL […]

Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">