« | Home | »

2012/01/04

■隣国にもの思う=

大きく世の中が変わる出来事が年末にあった
金正日~北朝鮮崩壊~血で血を洗う権力闘争
地獄への道が始まった

金正恩氏序列1位で父の遺体と対面した
国民は飢えてるというのに遺体は永久保存という。
何がそんなに偉いのか(保存料は年6千200万円と言う)
悲しい国だよ 遺体を保存する程 偉い人なのか

北朝鮮はどうなるか
3代目がそんなに偉いとは思えないが、、
父の残した拉致問題初め数々の負の遺産も継承している
その自覚を迫る為 国際社会も連携しよう 

中国は17日に早くも金の死亡を把握していた 早い!!
日本は何処まで知っていたのか 
マゴマゴしていたら世界中から置いて行かれる

拉致被害者は返して貰えるのだろうか
帰って来れるだろうか
早く国が動け 一刻の猶予も出来ぬ
物思いの多い今日である

2012/01/04 12:40 | コラム | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.