Home > コラム

2011/10/12

■NINJAは忍者なるか?=
外国でよく使われている日本語の一つにそういうものがあるらしい
NO INCOMe[収入」 NO JOb[仕事] NO ASSet[資産]
これらの頭文字を採ってNINJA、つまり収入も仕事も資産も無い状況を そう呼ぶらしい
拝金主義が跋扈する中で 之まで耐え忍んできた層が堪忍袋の緒を切らしたと言う事だろうか NINJAと言う略語を 使い始めた人物が もし
忍の字の意味まで酌んでいたら かなり意味深い物がある

■中国の経済躍進=

中国は現在世界第2位の富裕国といわれる。
その躍進振りには目を見張る物がある。

日中戦争の頃、私は満州にいて中国の庶民生活をほんの少し見たが、話に聞く現在の中国人とは比べ物にならない
之が人間の生活かと思う程の貧しさだった

自家用車どころか 国は広いのに鉄道も電車も無い生活 
動いてくれるのは満鉄1本だけ
馬車(マーチョ)に乗れるのは外人だけで自国民は歩くか馬に乗るだけ

その中国、1人当たりの収入が日支事変の頃と比べ 何と1,600倍になったと言う

一軒当たり、普通 車を2,3台持っている
工業化に成功し、観光業は大発達
50億円の[純金製の牛]の置き物が よく売れる
[銀製]とか「銅製」も作ったら 片っ端から売れていくそうな

今ヨーロッパでは20兆円の財政不安を抱えている
この格差は何処から来ているのだろう
やり方1つで 地球上は こうまで変って行く物なのか
現在の「中国」が見てみたい

2011/09/07

■ありがちなミス?=

古典落語「目黒のサンマ」は誰デモが知ってるだろう
殿様が目黒で食べたさんまの味に感激するが、家来が「脂が多い」と蒸してしまい出し殻のような身になってしまう。
~其処で殿様曰く「イカン、サンマは目黒に限る」

家来の余計な配慮が逸品を台無しにし 世間知らずの殿様が物事を決めつけて言う滑稽さが笑いを誘う
泥にまみれ、汗をかく決意の どじょう新首相も「周囲に泥臭さをを抜かれてしまわないように。 大局を見ず場当たり発言を頻発した先輩の真似もされぬように」と今朝の読売編集手帳に出ていた

■政治家へ思う=

チャーチル英首相は名演説で国民を奮い立たせ英国が勝利する原動力と為った
野田首相も演説には努力を惜しまない政治家を目指した

29歳から24年間 地元の有権者に語りかけた
「崖っぷちの日本」を立て直す重責を担い しかし就任の夜も熟睡した 恰幅のよさ

それ以外にも名宰相と野田氏には共通点がある。
演説やブログでの意思表示はその人の人生を左右するほどの威力がある
思い悩み 眠れぬ夜があっても熟睡に徹し闘志をもやす人でありたい

USO放送での支持率に、「鰻登りは期待せず」だそうな。
不謹慎ではあるが、それにしてもドジョウになったり鰻になったり新宰相もお忙しい!!

2011/08/31

■未来の話=

2050年ごろ「火星へ人間が」というニュースをみた。
私は今88歳
永年の夢だった「火星探査」その出立は見られても無事着陸の報は聞くことは出来ない
着陸までに何年も掛るのだ着陸の報まで生きては居ない  
せめて「わが歩んだ歴史」など細々と語ろう
年は取りたくないもんだ
寂しい~

というニュースの後、9月は東京都の「自殺対策強化月間」というトピックをみた。
心と命のホットライン
自殺相談ダイアルは0570-087478
「話して悩み」だそうな

2年でも3年でも良い モット生きたい と言う人も居ると言うのに その命何故 巳づから断ちたいのだろう
昔々の天皇のお言葉に「身体髪膚」ハップ これを父母に受く あえてキショウせざるは孝の始まり為り」と言うのがあったことを 覚えている 
「身体は髪の一本も皮膚の一部も両親から受けた大切な物である
決して傷めたり無くしてはいけない」と言う意味
昔の人は偉いね
今の我々は何と稀薄で矮小か わが命 大切にしよう

■来年、日中国交正常化40年=

中国東北地方の中心地ハルピンで終戦の混乱の中飢餓や病気で5000人死亡した
その遺骨が日本人墓地が建立され中国人の手によって守られ 慰霊碑が建立された所20代から30代の「反日青年」が碑に赤ペンキを掛けた。
「中国を侵略した日本人を 顕彰するのは怪しからん」という。

一部の若い世代に広がった反日感情は弱まることはない。 

私も終戦までの一年間と引き上げまでの2年間を此処で過したが中国人にそんな反日感情があったなんて考えられない。
軍官舎を襲撃された事もなく引き揚げの途中でも金品を略奪された事もない
「つり銭も」こちらは汽車に乗っているのだから取らても不思議はないが徐行の汽車を追いかけてまで ちゃんと払ってくれた。
悪い国民性とは到底考えられない

来年は「日中国交正常化40年」である
お互いに「隣国同士」心無い若者に惑わされないようにしたい

2011/06/22

■物忘れ!?=

人の名前や漢字が思い出せなくて来た~
しかし年を取ったからといっても 脳年齢が衰える訳ではない。
85歳の老人で記憶力も確かで言葉も行動も溌剌としている人がいる。
その人の脳年齢は32歳と言う。

人間の脳細胞は年齢と共に減少し再生はしないと100年に渡り信じられてきたが定説は覆された
学習に関る脳細胞が大人の脳内で新たに作られる事が確認されたのだ。
脳細胞に必要な栄養を与えることで増殖 分裂をする。
つまり老化で衰えてしまった脳も栄養によって増殖分裂し若返る事が出来るのだ。
それは核酸と言われる。

同じ一生を過すなら[呆けたままで時間を過すより]脳を若返らせ溌剌と生きたい

■日本の回復=

生産、消費が改善され景気は震災克服の動きを見せ始めた
大震災で景気は急激に悪化したが企業の生産体制の復旧や消費者心理の改善で今年後半から[回復となる見通しが強まった]

消費活動の自粛ムードは和らぎ産業界でも明るい兆しが広がっている。
富士重は国内組立工場の夏休みを当初予定の16日から10日間に短縮。
ホンダは6~8月に休暇を多くする措置を取止めた
日航、全日空も国際線を7月から通常ダイヤに戻す

回復ペースは予想以上に早い

■節電ファッショ=

@エアコン入れれば非国民。門灯のつけっぱなし非常識 
まるで戦時中の標語みたい

@電気を消せば日本は平和に為るのか
~いい加減にしろ!!

@思考回路の電気を留め、熱中症になっても良いというか!!
行き過ぎは戦時中のマナーである。

@ステテコで夏を
~ダサーイ~でも脱オヤジ カッコいいー!

2011/06/15

■原発ビジネス!?=

危険な原子力が安全な物として扱われた~
原発の安全神話が崩壊した
失敗から目をそむけ隠したりすると同じ失敗は繰り返され再生産される

IAEA[国際原子力機関」は津波や地震対策と共に 原発の最高水準の安全対策に勤める方針を表明した

年2,5兆円~日本の大罪~
然しこれは止められ無い
火力発電で補うには余りにコストが掛かる
放射能の恐怖を身を持って体験している日本でさへ「安くてクール」な原発は天災が起きぬよう祈るのみ
が、、これで良いのだろうか

作家の村上春樹さんはパルセロナでの受賞スピーチで福島原発事故について[日本では広島、長崎の原爆投下に続く2度目の核の惨事だ 我々日本人は原子力エネルギーを拒否すべきだった。安易に効率を優先する考えに導かれるべきではなかった]と述べた。

来月から関電も15%の節電を要請と発表。
企業は西日本に生産設備を移すという対応を練り直さざるを得なくなった
と言う事は折角の復興計画も頓挫することになる。
良い対策はないものか

■世界からエール=

仙台を東南アジアとの物流拠点に~ASEANがこんな提言を纏めた。
付加価値の高い「精密機械を」仙台から沖縄を中継し空路で運ぶ輸送施設を整えれば貿易が活発になり大きな経済効果が産まれる。
「復興を果たした日本は世界に対して大きな貢献が出来る」と期待されている 
それに応えて頑張らねば!!

2011/05/11

■世界中が見ている=

名勝、松島に災害廃棄物の処理施設を設置する事になったとのこと。
よくぞ 決めてくれた
日本の特別名勝地をなんとする、などと抜かすな
沖縄がアメリカに滑走路を提供すると珊瑚礁が[壊滅する]とゴネてるのと根本的に訳が違う

何時までも災害を引きずっていると地震国日本は復興に向けて立ち上がることは出来ない

瓦礫処理は国直轄で遣るとの事。
その全額を国が負担する事も決めた サンセーイ!!

世界中が日本の復興を見ている。
国民は心を一つにして先祖が遣ってきたように素早く立ち上がり 平和な 世界に冠たる国になって行かねばならぬ
小事に 拘る事無かれ

私は日本で生まれ日本で育った純粋の日本人
日本をこよなく愛す。
災害よ起きるな
転んだら早く立ち上がれ

■夏への備え=

節電結構~がムロの様な日本の気候で照明を落としタラタラ汗を流す所へ誰が来てくれるか
我慢より技術で切り抜ける方法はないものか

次世代の電力網「スマートグリッド]が注目されている
電力供給を家庭などと「情報のやり取り」すれば需要のピークを抑える事にも役立ち、今の日本のための技術と言われると聞く
官民一体となって技術革新のスピードを上げて欲しい

2011/04/27

■東京が出来ること、しなければならないこと=

何処かが壊滅的被害を被っても、別の都市が機能していれば代替が出来る
一極集中の例は東京である。
政治・経済・文化。
あらゆる物が集中している。
関東大震災から88年、首都直下型地震は今や{想定内}として定着した。

この危機を如何に分散し乗り越えるかを考え 行動しなければならない

石原都知事には大胆な構想を練って都民を救って欲しい
その上 復興も「東京発」で地方をリードして行かねば為らぬ
政治とは難しい物だ
一歩誤れば日本国家が壊滅する

■節電=

検診員が呉れた使用量の請求書を見ると、前回と比べて随分金額が少なくなってる。
実を言うと支払いは振込みのせいか請求書など見たことも無い。
今日始めて見た。

昨年の使用量と言う欄もあって比べてみたら確かに少ない。 娘も言ってたがその時はピンと来なかったのだが 今改めて節電効果を知った。震災後から節電に努め不要の電気はマメに消しテレビも見ないときは消してその場を離れた。
暖房はガスに切り替えセーターなど1枚多めに着て過す事を心がけた 
その成果とは言え コンナに早く確実にメーターに現れるとは。。
 
予想される夏の電力不足もエアコンを{熱中症}にならぬ程度に少し弱めにして不足分を補うと強制停電を免れるかもしれない 一人一人のチョットした心配りで停電にならぬよう心がけましょう。
私の住む場所はまだ停電になったことは無いが、毎度同じ所が{計画停電}になるらしく、お気の毒の限りだ。
自分だけよければ~ 
そんなことは思っても居ない 
心配りは忘れないで、早く災害の事は胸の奥に仕舞って、皆が復興を心がけたい

2010/11/03

■中国共産党と戦前の日本の相似点=

中国共産党は戦前の日本と似ている事が多い。
かつて天津租界で、日本軍を押さえきれず譲歩した英国に危機感を抱いた米国が通商条約の破棄を宣言し対日経済制裁に舵を切り太平洋戦争は勃発した。
戦前の日本が自らASCD[米、英、中、蘭]の包囲網を招いた様に、今の中国もまた、米国、アジア諸国に包囲されつつある

半日デモを繰り返す中共は、国民への教育に、南京における日本軍の行動を鬼畜のように言いふらし、教員の教育指導にまで之を乗せた。
そんな教育を受けた若者は愛国無罪の気持ちとあいまって「半日デモ」を繰り返す事を止めない
     
自国のガス抜きを日本に向けるような狼藉、無礼の反日デモを黙認しないで欲しい

先日は反日デモの続く中、中国当局は厳重なメディア規制をしいた。
日本青年団には「取材に応えるな。撮影もするな」と妨げた。
歓迎宴も急遽取止めた。
何のためのご招待なのだろう。

29日ハノイの会議場で菅氏の後ろを、通り過ぎる中国の温家宝氏。
日本の野党は「中国の気を引こうと国益を主張せず一生懸命媚びた結果、軽く扱われた」と評した。
何たること!! 
日本の歴史が泣くよ。

尖閣周辺も、中国船の出没が止まず、無礼千万な行動を繰返している。
狼藉黙認のデモの対応は、何時かきっと中共自身に振り返える事だろう。
理性有る国民指導をして欲しい

根拠のない いがみ合いはもうやめたら良いのに
一等国の沽券に関ると思うが、、、
■教育それぞれ=

日本では家庭教育力低下~
日本の親は子供の教育を学校の先生に頼りすぎる。
親のしつけがあっての上の学校教育である
【しつけに対する親の意識向上】を考えるべきだ。

韓流教育はひたすら成績のアップを願って塾通いが横行。
国もこれを後押し。
学力向上は韓国の国家戦略であるとか
学歴社会とは言え、小学生でも留学する。
教育費の家庭支出の割合は世界最高レベル
高い教育費。
母子留学に伴う離婚などは社会問題になっている。
人材が資源とはいえここまで教育熱心も、、頭をかしげる

2010/10/27

■国土を大切に=

人類が自然から受ける恩恵は金に換算すると年間331兆円にのぼる。
 
尤も恩恵が大きいのは森林で世界全体で年間300兆円。
二酸化炭素を吸収する森林破壊の速度を現在の半分に減らした場合は,増える森林吸収率は年間12億トンだとか
対策をとらなかった場合に生じる温暖化による自然災害や農作物の収穫減などを想定した国連の報告書である
自然の恩恵を無視してはならない。
 
限り有る地球を皆んな、で守ろう!

■クマとの共生=

主食のドングリが不作で餌を求めて人里に降りて来る
冬眠に入る前の11月半ばまでは用心が必要とか
  
都会育ちの私たちは熊の恐ろしさを知らないし、用心しろと言われても、かって動物園で見た黒くて犬を大きくしたものしか頭に浮かばない。
人間を襲って、骨を折ったりナン針も縫う大怪我の引っかき傷をさせる物、とはしらなかった。
 
考えてみれば熊も気の毒なもので我が子を飢えさせない為に危険を厭わず、食料を求めて、人里に降りてくるのだろう
決して遊び心ではない筈。

射殺ばかりしないで人間の知恵で対策を考えてやらねばならない

2010/09/29

■外交問題に一言=

もう対等には付き合えない、遣ってる事は街のチンピラだ。
が、日本もこのていたらく。
中国に舐められて「あたりや」に屈服、何が【謝罪や賠償に応じず】だ。
当然のこと。
菅氏と仙石氏は始めっから腰が引け、中国に手詰まり感を覚えびくついているのが見えみえ。
【打つ手、持たぬ日本の惨めさ】

藪蛇?
中、露が領土を巡る圧力をかけてきた。

まさに太平洋戦争勃発の頃と同じ。
「押せば喧嘩、引けば我が国固有の領土まで取られる」中国は尖閣諸島を巡る日本との対立の深まる中、領土を巡る摩擦を抱えるロシヤと共同して日本に逆襲してきた。
何のことは無い、【弱いもの虐め】に似た構図。

道理は引込み、北方領土まで飛び火。
何もかも、取り上げられるかも。

軟弱政府でよかったのか
どうしようもないのか、荷がおもすぎて、菅政権アップ、アップ
尖閣も北方領土も絶対ゆずってはならない。
菅政権は【日本を変えると豪語】して選挙に勝ったが、属国に為ってはならない。
荷が重すぎて動けなくならないよう本来の外交を見せて欲しい。。
全く冗談ではない。
中露とも【愚連隊】以下であることを肝に銘じて頑張って欲しい。

Next »