Home > 未分類

2012/03/01

JunkStageをいつもご愛読いただき、ありがとうございます。

先日、療養のため休載のご連絡をさせていただきましたこちらのコラムですが、
ライターのキョンばあさんが去る2012年2月20日に88歳でご逝去されましたため、
本日をもって更新を終了とさせていただきます。
なお、ご遺族の了承もいただき、本コラムはJunkStageの殿堂入りコラムとして
今後も閲覧が可能です。

また、キョンばあさんの訃報に、多くのJunkStageメンバーが送る言葉を寄せております。
その一部をこちらに掲載しておりますので、ご覧ください。

3年半もの長きにわたりJunkStageとともに歩んでくださったキョンばあさんに
深い感謝と哀悼の意を表すると共に読者の皆様にここでご報告をさせて頂きます。

 

2011/08/10

■もうすぐ終戦記念日=

私は終戦時は満州国チチハルにいた。
8月15日戦争は終わり[惨敗]の日本はアメリカの進駐軍を迎え入れた
未だ日本に帰らず満州で終戦を迎え1年後に帰国。

夫の実家が日本橋の人形町にあったので夫の帰国を待つ為、一応 人形町に身を寄せた。
その時日本は敗戦国とは言え立派に復興してビルはそのまま残り東京大空襲で一面焼き野原の東京は立ち上がリ進駐軍が町を闊歩していた。

人形町は都心である。
一歩外に出るとジープは走り回りアメリカ兵はキャンデーを子供達に撒き散らし大道を我が物顔に闊歩していた。
忘れもしないアメリカ兵の交通整理だ
もしかしたらそれは兵ではなく警官かも知れぬが。

そもそも日本なんか[軍のトラック」とタクシーが少しあるだけで高級車なんか見たことも無い
したがって四つ角と言えど交通整理なんか必要ない。
お互い目で安全を確かめ 譲りあい通っていた。

人形町から三越本店デパートまでは歩いていける距離だ。
大きい交差点には箱の上に立った交通整理がいて右左
後ろ前から来るジープや潜水艦みたいな高級車
通行の人間を捌かなければ為らない~
何しろ信号灯なんかないのだから~
そのおまわりさんが?四つ角の小さな箱の上に立って交通整理を始めると沢山の人だかりがした。

その格好よさ!!
手が右。左 前 横と動く度 足も動く 
スーイスイまるで踊りだった
小さな箱の上で顔を真っ直ぐ前に向け鼻高 長足 金髪の男性が踊り?まくる
何時間受け持つのか知らないが交代になるまで小さな日本人は見惚れた。
終わって交代するときは[拍手する者]まで居た。

代わりは黒い制服の日本人がでて交通整理をする
無様「ブザマ」だったなあー
周りを取り囲んでいた人は その時 解散する。
1日に何度これをやったのか知らないが 気の毒なのは交代の日本人、、
日本人は物資を持たぬ。
なけなしの一張羅のヨレヨレ短足の男が顔をうつむけ背中を丸め手と足を動かしての交通整理は無様で見られた物ではない。

赤青黄色の信号灯が建ったのはどのくらい日にちが経ってからだろう。
文化の違いはこんな事にまで及ンでいたのだ

「負ける筈だよ」 
皆の実感であったろう。
アメリカのパフォーマンスともしらないで。。。

2011/06/01

■台風のこと=

今年は災害年。
どうぞ台風よ、暴れないで
と、いう意味で今朝は霧雨の中、葡萄の実の固定作業を行った。
私は手が高い所に上げられない為 朝5時息子が来てゴミ出しや園芸?らしきことをやって出掛ける。

入梅、加えて台風。
霧雨模様のお天気の為かそれとも忙しいのか珍しく庭は見ないで出かけてしまった。
安物葡萄ではあっても、もう小さな実になっている。
之を台風に晒すことは無い。

おまけにうちは何故だかカラスの巣。
満足な実が出来たタメシは無いが手間を入れて実ができた限りカラスの餌で終わらしたく無い

色々考えた末、袋被せは大変だからカラスにつつかれれ予防の為の網袋に目を点け古いのでも良いから試験的に[編み張り]を。
と、清掃事務所にTEL 古いので良いから譲ってもらえぬかと尋ねて見たがボロボロに為るまで取り替えては為らぬ条例があると断られた
そのボロボロが欲しいのだと思ったが、言うのは止めた。
役所はお堅いんだから~何とかいい方法 無いかなー
私はもう足はしっかり固定して立てないし手は肩から上には上がらないし
老いるとは情けない。 
台風が過ぎ去ったら息子が又 手伝ってくれるだろう、、
突風よ 回れ右して去って行け!!
■生活、保護?=

生活とは自分を含め、家族全体が食べて寝ることを言う
当たり前の話だが、今年は災害のせいか 自分たちの生活が出来ないで生活保護を申請する人が何と200万人も居る。
国家も之では溜まらぬだろう

私は毎朝6時 駒沢オリンピック公園まで歩いて行き鳩にビスケットをやったりして帰ってくる。
丁度その時間は公園内に寝泊りしている人たちの起床時間らしく、荷物を纏めて木陰に置く等、忙しく活動している
公園の中のベンチで寝るのか建物の軒先に寝るのか その姿は見たこと無い。
2年ぐらい前は公園内に各自、自分のテントを張っていてその中で煮炊きまでして生活していたが、追い払われたのか、そんなテントは今は無い。
ただテントらしき物が丸めて樹の根っこ辺りに置いてある

こんな人達が所謂「生活保護者」と言う物かもしれない。
何故働かないのだろう。
終戦直後は「浮浪児」というのが居て上野地下街でダンボールをしいて寝泊りしていたらしい。
今度は地震災害で多くの人が家を失った。
働こうにもにも会社が潰れて働き口が無いそうである
日本の復興が有ればこの人たちも「生活保護は受けなくて良い」のだ

それにしてもチト人数が多すぎはしないか
働く気が有れば何でも出来る筈。
如何してこんなことに為ったか
昔は「ゴミ拾い」とか「乞食」と言うのが有った事を思い出す。
今は「生活保護」の制度があるから働かなくて「親方日の丸」
国家に頼って生きて行くのかなあ

2011/05/25

■老いてもなお、美しく=

私が未だ老いを知らない若い頃~昭和と総称するのだろうか~
世は将に[非常時]
戦争勃発で戦争未亡人たる人が沢山居た為であろうか、「未亡人のくせに」「年寄りのくせに」の思想が横行?
@未亡人は余り派手な服装はしない
@濃い化粧は媚びを売る芸者のすること
@近隣の男性と軽々しく物を言ってはならない 
等々 いろいろあった

今昭和は[近くなりにけり]だそうだ。
何処まで どうしては知らぬ
が、今でも年老いてなお化粧したり派手ハデしい服を着タリすると奇異な目で見る人が多い
何故だろう!!
老いれば黒か灰色の服を着てスッピンでいるのが老いの美徳とは、、
情けない~~

人は何と言おうと私は断固 化粧する。
メイキャップもする
素肌美は10歳以上若返る。
厚化粧する必要は無いが抜けるような素肌美は確かに戴ける。
老いてなお美しくあれ

昭和は近くなりにけり~~だそうだが。
老いなればこそ なお美しい人生を送りたいと思う。
何も萎縮して待つ事は無い。
楽しみ 遊ぼう そして 美しくありたいと願う。

■句会、投稿=

毎年三重県で全国の俳句を募集している。
(〒514-8570 三重県教育委員会 宛  応募期間は5月16日から10月18日)

兼題は今年は[土]。
過去は[海]。[旅」。[花]。[道]。[祭り]。[空]。[遊]。[水]。[風]。[音] [木]。[山]。[光]。[火]。[国]。[人]。
こんなふうにテーマをあげて募集をしている。

「兼題」が何か難しいが私は山の頃から投稿を始め去年は佳作を戴いた。
本に載るだけで賞は2,3人しか出ないが、募集案内を戴くたび愚作を投稿している。

一句出されては如何ですか 
「俳句」は誰でも出来るとは言え 短い文を5,7,5の17文字に纏める事は苦労も要る。
が楽しみもある
昔 入試問題に「山」をかけて勉強した事もあったが「俳句」はそうも行かぬ。

苦しみながら反面楽しんで応募してみてください。
ビリでも当選?したらとても嬉しい。
若返った気もする。
是非 応募してみてください

2011/05/18

■世界からのエール=

◆中国
中国黒龍江省の幹部約10人が訪れ 被災地に対する義援金10万元(約130万円)を届けた。
此処には終戦の混乱の中で死亡した日本人入植者の為の中国で唯一の日本人公墓=共同墓地があり、日本から毎年1000人が訪れる。
又、この地の人口26万人のうち実習生や留学生等3万5千人が日本に滞在。
地元では日本語と中国語の併記まで呼び掛けている。

関係の深い日本の地震は他人事ではない。
震災後約5000人が帰国したものの2ヶ月間で2000人から3000人が再び日本にもどった。
日本人と結婚したり、友人関係を築いたりと根を下ろして離れがたく思っている人は多い。
日本に帰る人は更に増える。

◆アメリカ
震災の犠牲者追悼と復興の祈りを込めたサクラの植樹式が米のセントラルパークで行われた
高さ4メートルのソメイヨシノ8本が植えられたという

■そして日本では=

天泣=天気雨の異称。

日本列島は梅雨の走りのような雨雲に覆われている
五月は[サツキ晴れ]と言って木々の若葉越しに抜けるような青空が見られる季節であるのにこの気象。。
被災地では度重なる余震で地盤が緩み土砂崩れがおき易くなっている。
ただでさえ不自由な生活に中でさぞ心配なことと思う。
コレゾ[天泣]と呼ぶ物。
速くもとの生活に戻ってニコニコ五月晴れの空を仰ぎ見る日が来ますように、
[天よ、鎮まり給え]

2011/04/13

■続く地震と原発のこと=

4月7日の地震は宮城で震度6強の最大余震の余波だったらしい。
地震報知器や枕元の警報が鳴ったので「ベットの上なら大丈夫」と地震が止むのを待ったが今朝のニュウスで60歳の女の人がベットから転げ落ちて足の骨を折る大怪我。
地震による停電の為2階から転げて落ち頭を怪我した人が居た。
年寄りは本等にどうしようもない。
すべて若い人のお荷物になる
せめて自分の身は自分で守りたい物だ、おんぶに抱っこはいけないよ。

それにしても日本はアメリカに何度してやられるか。

私は広島出身
広島長崎に投下された悲惨さは骨の髄まで知っている。
今度は東電に拠る電発事故とは言え、アメリカは広島を焼け野原にしただけでは飽き足らず今度は日本を[放射能汚染列島]にした。
クソ!!
何の因果で日本を放射能で汚染させるのか
アメリカの売りつけた原発さへ無ければ今回の事故は世界に類を見ないマグ二チュウド8の大地震と、それに拠る津波発生で事は終わったであろう。
放射能で汚染されると20年後にまで発病する危険性がある。
東電が易々と米の商策に乗じたとは言えこの事故 あまりにひどい

マグニチュード9級の自身は世界的にも例が少ない。
数ヵ月後にM8級の最大余震起きるかも。~との事
放射能との戦いが 長期戦になった
 [豊かな未来 郷土発展 原子力]
そんな標語が色あせて見える

「フクシマ第一原発]は再び爆発の危機に見舞われると聞く。
もはや限界だ
「福島」は東京の身代わりになって殺される。
之はニッポンだけではなく明らかに人類への挑戦にほかならぬ。
アメリカよ「原子爆弾」を売り歩くには止めよ。

2010/07/21

■やっと、退院=

前回の2回目と比べ、すぐに気力が出てこず、ボケーッと過している。
これにはつける薬は無いが、高齢者ともなればこんな精神面にも災いが及ぶものか、 恐るべし。
そして 身づから 更新の力を養わなくては。。
医者にも付ける薬は無い。
克服の力は自身にしかない

■残り時間の過し方=

忘れがたい文章。

~いのちの終わりに三日ください。
 母と雛飾り。貴方と観覧車に子供達に茶碗蒸しを。

日本一短い手紙に周知の如く【一筆啓上】が有る。
短い文章は非常に書きづらい。
的を得た文章に頭が下がる
いのちだけではない ひかりもある
何時失明しても不思議は無い。
医師から宣言されたら人は何をするだろう。
~歴史学者の歌 
 明日いかにならむは知らず今日の身の今日する技にわが命あり

~梅沢忠夫の俳句。
 「銀漢て銀河のことかくだらない」

地球を股に掛けた行動派の文化人類学者らしい
90歳で死去された。
失明は65歳。
我が大傑作と掲げた一句

[燃えろ燃えろ銀河よ燃えろ 俺はわたる}

すばらしい。

2010/02/17

■寒冷の冬=

寒い、そしてこの日照不足。
~温暖化の時の方が過しよい、などCO2を減らす為に日夜苦心している人の耳に入ったら申し訳ない言葉がチラホラ。。
仕方ない人間の本質!!

■マナーのこと=

【訪問先でコートは何時脱ぐ?】

@玄関前で脱ぎそれから呼び鈴を鳴らす

…但しすぐ立ち去る場合はコートを着たままでも良い

@会社訪問では受付で名前を言う前にぬぐ

…但しこれは日本流

【受験報告】

@はしゃぎ過ぎると嫌がられる。

…友情さへ壊れる事もあるとか。
受かった、落ちたなんてシンプルな感情。
この先、モット複雑な喜びや悔しさ、落ち込みや迷いは、沢山待ち構えている。
あくまで慎重に。
受験生以上に親や親戚は他人に言うのも慎重になったほうが良いらしい。

2009/09/30

■貧者を食らう国=

世界2位の経済パワーになると予測される中国。
しかし強烈な貧富の差が出来た。
人口13億の中国で農民の多くが貧困から抜け出せない。 
農民の子は一生[農民戸籍」のままで[都市戸籍に変わる事が極めて難しい。
子供はまともな教育は受けられない。
食糧生産保護の為、農民を農業に縛り付けておきたい政府の狙いらしい。
貧者を食らう国、理不尽な。。
役人や不動産業者に農地を奪われる[失地農民]が後を絶たない。
来月1日に建国60周年を迎える中国。
[任重くして道遠し]であってはならない

■温室効果ガス=

鳩山外交、25パーセント削減とする野心的な目標を世界に示した。
オバマ大統領が[きわめて大胆な目標]とたたえのを始めロシア、韓国でも首相を賞賛した
25パアーが一人歩きして重い国際公約になった
産業界では膨大なコスト増を警戒し反発が渦巻く
すでに国際的に一人歩きし始めた25パー

■お彼岸=

お彼岸は1週間7日ある。
前後3日づつの中1日をお中日と言う
昔からこの日はお萩を作ったり、お寿司を作ったりして配ったものだ
私は明日山菜お強を作り配る事にしている。
お寿司やお萩には好みがあって全員好きとは思われないが。
[山菜お強]を嫌う人は無いみたい

が、山菜とは云いながらなかなか手に入らない。
そこで銀杏ををひろって 来たり筍やキノコを、具にする

人に喜んでもらおうとすれば手間も大変なこと。
何時まで続く事か
まっ、元気で作れる事を喜びとして、今年も頑張りましょう
out_img17.jpg

2009/05/27

■核実験=

北朝鮮には翻弄されっ放しだ。
くそ!! 
世界中に反対されてるのに良く遣るよ。見ていて歯がゆい限り。
昨日講演会で【戦争の悲劇を語り、戦争はしてはならない】と言ったばかりの張本人の私だがいっぺん北をコツンと殴りたい
日本には武器がないからただ指をくわえて見ているだけか

2006年10月核実験後人工衛星が撮影した北の現場。
ただ国連頼みじゃあ仕方ない。
米国はテロ支援国家の指定を解除。
北朝鮮擁護ばかりしてきた中国とロシヤ。 
人が良すぎて、手を打たないとたった今、してやられるのは自分たちではないか

■年金=

目減りが酷い~私達の年代まではいわゆる「年金暮らし」で贅沢は出来ないが、預金も交えての暮らしにさほど厳しくはない
新聞を見ると何と此れで生活できるかとの不安を感ずる

70歳なら納付額の6,5倍貰える
30歳は2,5倍 
年々少なくなっていく

私は夫が死亡しても両親がいる為、外に出る事が出来ず就職は出来なかった。
本当に働き始めたのは50歳から60歳まで国民年金はかなり早く人に進められて40歳ごろから入ったと思う
年金に対する意識も浅く「通産老齢年金」というのが来て随分子育てに役だった。
年金が世代により格差があること今回始めて知った  
後の世代ほど給付カットの影響が大きい。

年金頼みの生活はもう出来ない。
定年をいかに伸ばすかこれからは自分との戦いと思う

■ラムネ=

out_img7.jpg
余り呑んだ事はないが

【透けてきてラムネのビンに入る地球】
ビンの中のガラス球に空行く白い雲、砂浜の白いパラソルが写って見える。
これを地球という。
なんと素敵な日本人の心だろう