« | Home | »

2011/12/29

今月に入った途端、体調を思い切り崩してしまい
予定が狂いっぱなしの年の瀬となりました。

予定が狂うとストレスが溜まりがちですが
そんな私のストレスを癒してくれる素敵なギフトが
先日我が家にやって来ました。

それは生後2ヶ月間もないトイプードル♀の赤ちゃん!

義父がクリスマスプレゼントとして息子に買ってくれたのですが
最初は反対していた夫も今では新しい家族にメロメロ。

待て、伏せ等の基本的な躾をする私に対し
「そんなに厳しくしたらココちゃん(犬の名前)が可哀想だ」
と、早速犬バカぶりを発揮してズレたコトを言い出す始末。

それにしても犬の力って本当にスゴイ。

この子がやって来てから家の空気がガラっと一変し
一人っ子で甘えん坊&臆病だった息子も
目に見えて自立の気が見られるようになったし
夫の変化ぶりは上述した通りだし
何より私のストレスが格段に減ったのですから。

イライラするコトがあっても
犬を見ていると自然と怒りが収まって気持ちが優しく解けて行き
いつのまにか微笑みさえ浮かべているのです。

これは本当にスゴイことだと思います。

犬が人間に与える癒しの効果は良く知られているところですが
これをカラーセラピー的に表現してみると
犬と接する事によりハートチャクラが刺激され
その人の核の部分からピンクの愛情と優しさが引き出されます。
その結果、自分自身にも愛情と優しさが与えられることとなり
つまりはそれが究極の癒しに繋がるのです。

そこには犬が持っている「無条件の愛」が欠かせない訳ですが
私たち人間も無条件の愛で認め合い受け入れ合うことが
これからの時代とても重要なことなのかもしれません。

今年も残すところ後二日。

読者の皆さま及びJunkStageのスタッフの皆さまも
健康に十分ご留意されて素敵な新年をお迎え下さいね。

2011/12/29 01:19 | 未分類 | No Comments