« | Home | »

2009/03/31

私が行っているセンセーションカラーセラピーで使用しているボトルの色はレッド、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、ヴァイオレット、パープル、マゼンタローズ、スプリンググリーン、ゴールドの10色です。

ここでお気づきの方もいらっしゃると思いますが、最初の7色は虹と同じ光のスペクトルの色です。(※一般的にヴァイオレットは藍色となっています)

またこの7色はチャクラと密接な関係があります。チャクラとはサンスクリット語で「車輪」を意味し、体内にあるエネルギーの7つの中心点のことです。

これらのエネルギーの輪は人間の背骨に沿って位置しており、7つの主要なチャクラが存在しています。

1)ルートチャクラ(レッド)…本能、生存、地に足を着ける、男性性、物質、現実主義

2)セイクラルチャクラ(オレンジ)…セクシュアリティ、楽しみ、喜び、育み、感情

3)ソーラープレクサスチャクラ(イエロー)…力、意志、理性、知性、左脳、希望、ユーモア

4)ハートチャクラ(グリーン)…愛、調和、優しさ、共感、慈しみ、許し、癒し、自然

5)スロートチャクラ(ブルー)…コミュニケーション、誠実、天職、右脳、女性性、創造性

6)ブラウチャクラ(ヴァイオレット・藍色)…直感、洞察力、ヴィジョン、想像力、コミットメント

7)クラウンチャクラ(パープル)…霊性、叡智、覚醒、アウェアネス

これらの虹色の階段(チャクラ)には上記のようにそれぞれのテーマや課題があります。

大切なのは「面倒だから」とか「見たくないから」という理由で一足飛びで先の階段に進もうとしないこと。

今自分がどの色の階段のテーマで学んでいるのかをしっかり理解して向き合うことにより新たなるステージが自然に用意されることになるのです。

また階段を確実に一段一段上るという行為は、外側から内側へ向う青い鳥探しの旅でもあります。そして究極の目的である「本当の自分自身」へと繋がることが出来るのです。

今のあなたはどの色の階段にいるでしょうか?

そっと自分の心に耳を澄ませてみて下さい。

もしオレンジの階段にいると思ったら、オレンジ色の服や小物はあなたの大きな味方になってくれます。

次回は日常生活における具体的な色の活かし方についてお話ししたいと思います。

お楽しみに!

2009/03/31 09:37 | 未分類 | No Comments