« | Home | »

2011/11/15

みなさん、こんにちはー。ジャン子でス。
ジャンクステージは、このしゅうまつ、”がっしゅく”をやりましタ!
ゆうさんももうさんしとしさんと、
いトうさん、もとライターのちえさん、もうすぐ”さんきゅう”にはいるくろさんがいきましタ。
ジャン子もいきたいといったのでスが、
「園児はお留守番」とゆうさんにいわれて、ふつかめ だけ いきましタ。

この がっしゅくには ひともんちゃく ありましタ。
ゆう「クロちゃん、合宿の場所、手配してー。」
クロ「いいですけど、先に希望を教えてくださいね。去年だって、
  温泉とかいってたのに、結局山の中の極寒コテージだったじゃないですか。」
ゆう「そうだっけ?オリンピックセンターは?」
もも「あそこは学生専用でしょ。…あっ…整さん…学生…!」
しとし「おれの肩書きを、利用したいだけするがいいさ。」

~(すうじつご)~
クロ「ゆうさん、オリンピックセンターに年齢制限はないそうです。よかったですね!」
ゆう「よかったですねっていうのもなんか…。じゃ、大部屋予約しよう」
クロ「ダメです。」
もも「…なんで?」
クロ「男女が同じ部屋に泊まることはできません。青少年のための施設です。」
ゆう「おろっ…つまり我々は男女が同じ部屋に泊まっても疚しいことが起きない程度に”非”青少年…」
クロ「ついでにお酒の持ち込みもNGですからね。ゆうさん、お願いしますよ。」
もも「ヤダ!やっぱそこ、ヤダ!っていうか合宿する意味ない!」
クロ「ええっ?!でも、もう予約しましたから。登録をしたら、スタッフの過半数が
 20代ということで、青少年団体と認められ、安くなりました。」
しとし「…そこでいい(キリッ」
もも「うちら、若かったんだ!!」
ゆう「…なんだ、その手のひら返し…。」

こうしテ、どようびに、6にんわ おりんぴっくせんたー に しゅうごうしたそうでス。
ゆうさんわ、「おとなのじじょう」により、きらびやかなかっこうをしていて、
クロさんわ、「きせつのじじょう」により、みかわけんいちのようだったそうでス(ゆうさんだん)。
みんなで、かれーやさんで ごはんをたべたそうでス。

これが、しとしさんのとったしゃしんでス。
ジャン子も、まざりたかったでス。

じかいわ、ふつかめのようすについて かきまス。
おもな”てーま”わ、「メグミ部」でス。

2011/11/15 12:00 | ミーティング録 | No Comments