Home > 未分類

2012/02/05

26日に飛行機で旅立ちます。

いざ、NY~。

そんな公演前に以下のネット新聞でNEWSになっているそうです。

今日もこれから稽古です。そろそろおおずめの予感!

いってきます~

Advertisement

http://offoffbroadway.broadwayworld.com/article/Company-East-Returns-to-New-York-With-BUDDHA-March-2-At-La-MaMa-20120110#

TheaterMania.com

http://www.theatermania.com/off-broadway/news/01-2012/tokyos-company-east-to-premiere-buddha-at-la-mama-_47810.html

2012/01/19

って、おそいですね(笑

正確には明けましたねおめでとうございます。

でした・・・。

さて、年もあけ来月2月末には待ちに待った3回目のNY公演です!

NYではラ・ママ劇場という劇場で上演するのですが、

去年ラ・ママのエレン・スチュワートが惜しくも他界し、

その関係で去年の12月に行くことになっていた公演も先延ばしになりました。

そのぶん、ある意味準備期間もでき自分のパフォーマンスもみなおす時間だったように

思います。最初、台本もない作品つくりに戸惑いつつも(今も現在進行形のところもありますが・・・。)

最近では少し糸口が見えてきたような気がします。

公演内容は「ブッダ」そう、お釈迦様の教えを題材にしているんですが、

内容はいい意味で宗教色の強いものでは今の所ありません。

むしろ逆!

まだまだ、半分?くらいしか出来ていませんがどうなることやら。

NYにお住まいの方よかったらいらしてくださいね!

公演は3月2日(金)から3月11日(日)まで上演予定です!

2011/12/28

こんにちは!

何ヶ月ぶりかの投稿です。

先日、クリスマス・イブに行われた読みうりホールでのイベントで

今年の舞台納めが無事終了いたしました。

このイベントは約30年前に解散した日劇の方々が集まってレビューショウ!

JAZZ、モダン、バレエ、歌謡曲やらじょんがら節や、ハワイアン、TAP

極めつけは80過ぎのおねえさんのソロダンス。

からだは効かなくても立ち姿がすごくきれいでした。

なにより、80過ぎてソロで踊るオーラがすごいです!

80過ぎてもパフォーマンスできるそんな人物でいたいと思った、

そんな本番でした。

2011/05/13

JunkStageをご覧の皆様、こんばんは。
いつもJunkStageをご訪問いただき、ありがとうございます。

現在、「神の明日はどっちだ?」を執筆中のライター・神睦高さんが舞台公演中のため、こちらのコラムを一時休載とさせていただいております。
再開は12月初旬です。
連載を楽しみにしてくださっている皆様には申し訳ございませんが、再開をお楽しみにお待ちくださいますよう、お願い申しあげます。

(JunkStage編集部) 
※2011年10月4日 休載期間を8月より延長しております。
お待ちくださっている皆様には大変申し訳ございませんが、再開まで今しばらくお待ちください。

2011/01/10

年末の話ですが、クリスティーナ・アギレラ主演の

映画バーレスクを見に行きました。

アギレラはデビュー当時から好きなシンガーの一人です。

初めて聞いた時にパワフルな歌声となんとも言えない魅力的な姿に何度もライブDVDが擦り切れるくらいを見たものです。(昔のカセットテープ並)

そのアギレラが初主演でしかも初演技!

う~ん、どうやろ?

と、ドキドキな感じで新宿の映画館へ。(因みに新宿の映画館だけで4館上映)

感想は素直に楽しめました!(中盤のしつこさはあれど・・・。)

やはり、改めて思った事はプレイヤー自身の魅力を見せるには演出と地道な訓練と

 そこから来る意味不明な自信って大事なんだなぁ・・・。なんつってw

 あっ、因みにバーレスクはストリップまでいかないですが、

服を脱いでいくダンスのジャンルの一つです。バーレスクダンスですね。

去年はポールダンス、ラテンが流行りましたが今年はこいつが来るんじゃないかと。

小向美奈子さんの浅草ロック座に出演した時には日本人のバーレスクダンサーさん

が振付したそうな・・・。

まっ、なんにせよ時間があったら見てみるといいかもです~。

2011/01/03

あけましておめでとうございます。

新米ライターの神ことMutsuです。

毎年、正月になると実家の名古屋に帰り、この辺りに東京に戻ってきます。

その帰り道の新幹線の乗り東京駅、そして地下鉄にのり我が家に帰る。

この繰り返しをもう何年も繰り返しています。

実は、この時間が一番大事だと言う事にさっき気が付きました。

未だ実家に帰るとスイッチが切れ、親に怒られる。

これもやはり何年も繰り返しています。

東京に戻って来る時間は交通の便がよくなる事によって年々短くなってます。

上京当時は約3時間ほどかかっていたのが今では2時間05分。

その間に親から怒られた事をきっかけに去年の事、今年の事を考えています。

 なんで、あんなつまらない事で怒られたのかなぁ?

自分が考えなしだったのか?

つまり考えてるようで考えていなかったって事なんだな。

去年、自分はそういうところあったよな。

今年は気をつけよう。 

そして、毎年決まって思う事があります。

それは、 

今年で最後かも知れないなぁ・・・。

これです。

でも、マイナス思考からの考えじゃありません。

今年で最後になってもいい。

心残りのないように、

悔いのないように。

深く深呼吸して、自分の家のドアを開けます。 

・・・やるぞ!

今年もどうぞ、宜しくお願いします!