Home | »

2009/10/12

みなさん、こんにちは。
「滲色(にじいろ)写真」の井上周邦です。
凸レンズ1枚だけで撮影すると、被写体のエッジ部分がレンズ収差によって独特な感じで滲みます。そのような写真を、私が勝手に「滲色写真」と命名しています。

今週の更新で連載を終了します。今年の1月29日から10月12日まで、毎週36回の更新をしました。
連載を始めたころは、写真以外で世間に語りかけることのなかった自分が、つたない文章を書いて発表していることが、とても新鮮でおもしろいことでした。しかし、毎週何かのテーマやネタを見つけて書き続けるのは、人生と人間的に薄っぺらなのか、思いつくコトが不足してきました。毎週の更新日と決めた月曜日が近づくと重荷に感じ出しました。少し余裕を持たせて隔週での更新も考えましたが、終了を先延ばしにしているだけだと思えました。このあたりで、少し休憩したいので思い切って連載を終了します。リフレッシュできれば、井上のサイトにあるブログに書いてゆきたいと思います。なお、JunkStageに掲載した記事は、井上のサイトに転載しています。

2015年5月14日修正と追記
JunkStageに掲載した記事は、加筆・修正し、新たに記事を1本追加して、電子書籍にしました。
Amazonで販売していますので、よければご購入ください。
Amazonの販売ページです。

この連載を読んでいただいたみなさま、コメントいただいた方々と連載する場を与えていただいたJunkStageのみなさまにはとても感謝しています。

短い間でしたが、ありがとうございました。井上周邦 拝

lens aberration ― レンズ収差のある写真【滲色(にじいろ)写真】 ―
http://shu-i.com/

2009/10/12 12:00 | 記事 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.