« | Home

2015/07/30

みなさん、こんにちは。
「滲色(にじいろ)写真」の井上周邦です。
凸レンズ1枚だけで撮影すると、被写体のエッジ部分がレンズ収差によって独特な感じで滲みます。そのような写真を、私が勝手に「滲色写真」と命名しています。

今回の写真は、前回同様季節外れですが、満開のナノハナ畑で見かけたバラの花束を持つ女性です。

nanohana-rose

どういうシュチエーションなのか分かりませんが、夕日を浴びて黄色く燃え上がるナノハナ畑を後ろ手にバラの花束を持った女性が見つめています。
滲むような黄色の背景に包まれた黒服と真っ赤なバラ。
とてもフォトジェニックな一瞬でした。

井上の個人サイト
「lens aberration ― レンズ収差のある写真【滲色(にじいろ)写真】 ―」
http://shu-i.com/

2015/07/30 01:19 | 記事 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.