« | Home | »

2014/01/18

うま102

うま103

八木さんが門を開けてくれたのが朝七時。
羊のフンが気になって眠れない長い夜だった・・

私は八木さんにお礼を言い、町を目指して歩き出した。

あ〜なんて静かでのどかな所だと思っていたのも束の間、何やら騒がしい気配がしてきた。

その元凶はこの建物のようだ。

どこかで見た事がある・・

そうだ!以前通っていた理容室の待ち時間に読んだ、『月刊 若人の集い 9月号』で紹介されていた店だ。

ここでダンスパーティーとやらをするのが若者の流行らしい。

正直、騒がしいのが苦手な私には無縁な場所だ。

何だか怖そうだし・・

サッと通り過ぎよう。

  
そう言えば長い事髪の毛切ってないなぁ・・

2014/01/18 10:31 | 小さい人シリーズ | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.