Home > 勝手に風景画シリーズ

2012/01/17

今回の絵は5、6年前にパリに行った時の絵です。

この絵は僕にとって、とても思い入れのある絵なんです。

何度か売ってほしいと言っていただいたのですが、お断りさせていただくほどお気に入りの絵です。

絵を描きだして2年目の頃。

とりあえず芸術の都パリに行ってみようって事で初の一人旅。

フランス語なんか話せません。英語も全くです。

初飛行機、初海外を経験。本気で迷子になったり、ジャンピングマシーンを履いた変なお兄さんに鞄の紐を締めてくれと言われたり、パリまで行ってラーメンとチャーハンを食べたり、奥津国道先生が描いていたパリの風景画と同じ場所に偶然辿りついたり(これが一番感動しました)、人生初のおつりはいりませんって言ってみたり、通っていたカフェのおじさんは、よくしゃべってくれたのですが何を言ってるかまったくわからないし・・(やはり現地の言葉を喋れたらいいなって思いました)なぜか美術館には足を運ばなかったり、

他にも色々な事がありました。嫌な思いもしましたが、楽しい事も沢山あり、世界の広さを痛感しました。

この旅行は僕にとってとても良い経験になったわけです。

そんな思い出の詰まったこの絵は今後も大事に取って置きます。

2011/08/13

え~まことに勝手ながら今回は僕が小さい人シリーズを描く以前に描いていた、風景画を紹介させてください。

すいませんが、暖かい目で見守っていただければ幸いです。

絵を描きだした頃は風景画ばかり描いていました。

風景画といいましても、山や海、川などの自然の風景は描かず、古い街並みや路地ばかり描いていました。

今回は、過去の作品で自分がお気に入りのものを2点チョイスさせていただきました。

まずはこの一枚。

和歌山の湯浅町。お気に入りの場所でもあります。

醤油が有名ですね!郵便ポストが良いアクセントに。

完成していませんが・・

※当時、描いている途中に反対側はなくてもいいんじゃないかと思ったからです・・

次の一枚は奈良です。

たしか奈良町近辺だったと思います。

電柱や看板が大好きです。

街並みを描く方は電柱や電線を描かない方が多いと思いますが、僕はウェルカムです。

いつかまた不定期で風景画を紹介できればと考えています!

決して小さい人シリーズのネタが無くなったわけじゃないですよ~!!