Home > オススメ

2013/02/20

面白い記事を見つけたのでシェアしたいと思います。

友達同士の会話で「人生を変える」という話題になったとき、
ここ数年ベスト5に入るのがレストランを開業するというアイデア。
でも実際に実現するのは難しそう、と夢のままで諦めてしまっていませんか?

ここに、それをやろうとしているじゃりんこが一人…。

パリのバスティーユ広場の近隣にオープンした
「アン・ジュール、アン・シェフ(1日1人のシェフ)」は、
そんな夢を現実に変える一日を提案してくれる初めてのレストランです。

「あなたにレシピがあれば、私たちには夢を実現できるレストランがあります」
が基本方針のこのレストラン。
アマチュア料理人のあなたでも、料理長の指導を受けながら、
プロの料理人チームに入って厨房で実際に料理を作ることが出来ます。

引用;フランス観光開発機構公式サイト
http://jp.rendezvousenfrance.com/ja/discover/43623

 

これは、面白い試みだと思います。
食の都ならでは?かもしれません。

日本でもレンタルキッチンや、レンタルカフェはありますが、
こちらはまさかの、料理長やスタッフまで完備!!

自分の作りたいレシピさえあれば、
採算まで考えて、メニューを作ってくれるんだそうです。

お好み焼きをこちらで焼くのはなかなか難しそうですが、
友人のフランス料理人たちには、イベントを開いてもらいたいなぁ…だなんて。
誰か、イベントするときには呼んでねっ!!

2013/02/12

こんにちは、田淵です。
今回は、先週行ったコンサートと舞台について書こうと思います。

先週月曜日は、フジコ・ヘミングのコンサートへ行きました。
御年81歳!!!!!
お風邪を召されていたようでしたが、演奏は圧巻。
すばらしかったです。

また機会があれば行こうと思います。
チケットは1階前方が35ユーロ、その他は25ユーロでした。
Voyages a la carteなら日本語で購入することができます。

 

そして、木曜日は坂東玉三郎の舞踊を見に行きました。
詳細はこちら。
http://chatelet-theatre.com/2012-2013/jiuta-fr
地歌と表現されています。

この席で、23ユーロ。
チケットは、10ユーロから90ユーロで販売されています。

こちらも同じく震えるほどの感動。
さすが人間国宝です、一切無駄のない動き。
細部にまで、気が見えるほどの所作でした。
10ユーロから見ることができるので、日本文化を若者層に知ってもらうにはよい試みです。
今週は、同じく坂東玉三郎の東劇が16日まで催されます。
余りにも感動したので、また行こうかと思っています。

東劇の詳細はこちら↓
http://chatelet-theatre.com/2012-2013/le-pavillon-aux-pivoines-fr 

 

日本ではない土地で、日本の文化に触れる。
思いのほかよいものです。
チケットを買うのにハードルはありますが、
日本よりも安く観ることができもするので、ご旅行の際には、是非ご検討ください。

2013/02/09

さて、フランスはもうすぐソルドも終わり、
同性婚法案も大規模デモが賛否両方行われましたが可決され、
落ち着きを取り戻そうとしています。

 

今回は、フランスの新年の風物詩について書こうと思います。
日本では、初詣やお節、門松などが挙げられますが、
フランスにも、新年ならではの食べ物があります。

それは、galette des rois(ガレット・デ・ロワ)です。
おみくじ、もしくは楽しいロシアンルーレット、
と言ったところでしょうか。
こちらはSADAHARU AOKIの抹茶味ガレット・デ・ロワ。

 

中にfève(元の意味はそらまめ)と言われる、
陶器の小さなモチーフが入っていて、
それが当たった人は、その年一年良いことがあると言われています。
私は3回食べて、2回当たりました!運がいい!

 

その場一番年齢の低い人が、
テーブルの下に隠れて、もしくは目隠しをして、
「これは誰の?」と言われるごとに、
「それは○○さんの!」と答えてゆきます。
ですから、自分で気になるものを選ぶことはできません。

最近では日本でも発売されているので、
是非、来年の新年には試してみてください。

参考までに、ガレット・デ・ロワのWikiはこちら
ではまた次回。

2012/12/17

一週あいてしまいました、ごめんなさい。

今日はMarche de Noel(クリスマスマーケットについて。

私は先日、コンコルド広場近くのシャンゼリゼ通りで開かれている、
Marche de Noelに行ってきました。
ツリーや観覧車も特設されているのですぐにわかります。


こちら、大人は1人10ユーロ。
夜は、夜景を見ることができて雰囲気がよいそうです。
乗りたい!!!!!

お店ではチーズやハム、紅茶、アクセサリーからお菓子に至るまで、
様々なものが売られています。
もちろんクリスマスオーナメントも!!

この展示方法はどうかと思いますが…。

そして、子ども向けのトランポリンや滑り台まであります。

左がトランポリン、右が滑り台です。
かなりの長さがあるの、わかりますか??

SAMSONGが大きなブースを出していたことには驚きました。
恐るべし戦略、しかも効果ありそうっていう。

3駅分ほどの長さがあるので、
たくさん歩いて、冷えてしまったときには、
Vin Chaud(果物やシナモンを漬け込んだホットワイン)で温まります。
Biere Chaud(暖かいビール)にもチャレンジしたのですが、
思いのほか美味しくて、このためだけに再度訪れてもいいかも。
もちろん炭酸はきいておりません(笑)

【場所】
Avenue des Champs-Elysées 8eme arrondisement (シャンゼリゼ大通り、8区)
Place de la Concorde (コンコルド広場) 側
【日時】2012年11月16日-2013年1月7日
【時間】10時半~23時

来年までやっているので、
これからパリにいらっしゃる方にはオススメです。
シャンゼリゼ以外でも小さなものから大きなものまで、
Marcheが開かれているようなので遊びにいってみてください。